社長との出会い 

2006年09月15日(金) 10時49分
思い出すと、社長と出会った時は、2人ともサラリー戦士でありました。

当時の私は、周囲に対し、不平不満が多く、よく・・・・・

『ちゃんと仕事してもらいたい!』
『それ位、自分でやって下さい!』
『自分の職務に責任持ってください!』


などと言っておりました・・・。

いや、本当に御恥ずかしい。。。
自分ばかりが頑張っていて、周囲はわからない人ばかりだと本気で思っていたのです。


1人で頑張ってるだけなのと、本当に能力のあるのは違いますよね!?
私は、自分を棚に上げて、周囲を認めず、から回っていたように思えます。

そんなつまらない毎日の中、社長が私の通っていた会社に入社してきたのでした。
部署が違い、担当エリアが違ったにも関わらず、『一緒に組んでもらえないか?』との上司からの命令により、社長とのコンビが始まったのでした。

当時の私の本心は、自分のキャリアアップの為に受けた話であり、まさか会社を辞める事になるとは思っておりませんでした。

この社長との出会いが私の運命を変える事になったのです。



続く。



自営戦士:ご挨拶 

2006年09月12日(火) 10時58分
皆様、初めまして(m_ _)m
私、専務と申します。

・・・と申しましても、立ち上げたばかりの自営業者(以下、社長)の部下をしていますだけで、御金持ちな訳ではございません。
どちらかと言いますと、一般庶民様(失礼ながら、年収300万前後でしょうか?)と比べさせて頂いても、『ド貧乏である。』と結論する身分でございます。

最初ですので、私の簡単な自己紹介をさせて頂きます。

名前:自営 専務
年齢:28歳
職業:自営(サービス業)
役職:専務

履歴:大学卒業後⇒電機メーカー情報系 勤務
    転職後   ⇒大手派遣会社総務部 勤務
    社長と遭遇⇒専務就任



夢でありました自営業、、決して!!決して!!!!!!楽しいばかりではございません。
厳しい現実との戦いは、弱気になればあまりに脆い夢の世界・・・。

しかしながら、好きでやってる事であります。
やらされるのではなく、やらなければいけない厳しさを学び、得たものは大きいと感謝しております。

ここに、今までの悪戦苦闘歴や価値観の変化など思い出したものを書き綴って参りたいと思います。
只今も混戦中ではございますので、弱冠の脚色箇所もございます。ご容赦ください。
おっと、、、あまり、ここで時間を使っていますと、『働けーーーー!!!!!!』と怒られますので、この辺で終わりに致します。

さて、次回は社長との出会いから参りましょうか!



P R
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像専務
» 自営戦士:ご挨拶 (2006年09月13日)
アイコン画像Babbi
» 自営戦士:ご挨拶 (2006年09月12日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ziei
読者になる
Yapme!一覧
読者になる