畠中で芝崎

September 27 [Tue], 2016, 10:05
レーザーや光を使った施術を行う時は、生えて来たムダ毛にだけ反応して施術できるので皮膚には影響がないと言われています。
しかし実際のところ毛のない素肌にも光を受けさせる事で、気が付かない程度に肌も負担を受けます。
やけどという酷過ぎる影響ではないですが、素肌が施術による熱を持ってちょっとした炎症になっている皮膚になるのは
事実と言えます。こんな症状を放ったらかしにするとやはり素肌への負担は無くせないため、エステでは必ず肌の処理
をやる事にしています。まずは火傷の時と同じように皮膚の熱を少なくするために冷やし、光を当てるによって
肌の潤いが減少するので素肌へちゃんと水分を補給して保湿を保つことが大切になってきます。
とだとしても、熱がこもると言っても水ぶくれが出るほどの大袈裟な症状ではないため、皮膚のケアを怠ってしまう場合も意外といます。
このように処理を怠るとせっかく脱毛したのに素肌が酷い状態になり結果的に病院に行く
という事になるというパターンが少なくないようです。脱毛を受けたら担当者の指示にしたがって肌ケアをしましょう。
光脱毛は赤く焼けた皮膚に照射してしまうと素肌へダメージを与えるため太陽の光には注意しましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Misora
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/zieg1galeedrhe/index1_0.rdf