つまらない時間との戦い。 

August 13 [Sat], 2005, 10:15
今回は軍隊に入った人が最後に着く自隊について話します。(でも軍隊話は続きます。)




自隊では約二年位を暮らしますし、普通言われる軍隊はやはり「自隊」です。

自隊では長い時間同じ人たちと生活するので、基本的な事は社会の生活と大体同じです。



訓練所の6週が

「朝ご飯を食べて訓練、昼ご飯食べて訓練、夜ご飯を食べて掃除の後寝る」だとしたら、

自隊の二年は

「朝ご飯を食べて自分に任せた仕事をして、昼ご飯を食べてまた任せた仕事をして、

夜ご飯を食べて休んだ後掃除、そして寝る」って感じです。



時々、軍隊って訓練きつくないの?って聞かせる時、なんていえばいいのか分からない時もあります。

確かに訓練ってきつい事はあるかも知れませんが、自隊に来たからは訓練は少しになりますし、

むしろ、訓練が楽な時も結構あります。



軍隊生活のほとんどはいわゆる「作業」です。

作業だとしたら、普通部隊掃除や、部隊に必要な物を作ったりします。






夏には草刈り、





雨が降ったら排水路を作り、




雪が降ったら雪掃きなど・・


(運転兵とか行政兵とか特別に自分に任せている仕事もありますが、大体は作業です。)



僕が場合は、作業:訓練=3:1位で

軍隊でうまくなる事は、シャベルで早く土を掘ほる方法とか、鎌で早く草を刈かる方法とかです。

社会に戻ったらあんまりいらないですけどね。



何週は作業、作業、作業、何日は訓練





だから、体がきつい事よりは、殆ど「つまらない時間との戦い」です。

(もちろん楽しい事もあるでしょう。人が暮らす所ですし。^^)



こんな感じの生活が二年続いてから、




この除隊マークをつけて、やっと社会に戻れます。







これで、軍隊の大体な事を話しました。



次の回からは休みの時間には何をするのか?何を食べるのか?とかの

いろんな面白い状況を話します。楽しみに!


訓練のスタートその終わりには・・(2) 

August 13 [Sat], 2005, 10:10
(ヤプログって2000字しかできないので、それは不便ですね。長い文は二度書かなきゃいけなさそうです。)


ともかく、前回につづいて


6週間のこんな生活が終わったら、最初の二等兵と言う階級章を貰います。

今までは階級もないただの訓練兵です。^^;

そして本当の自分の軍隊「自隊」に行く前、退所式をします。

その時、家族と恋人が来て見る事ができます。




自隊に行く前は少し会う事もできますので、家族は美味しい食べ物を持って来たりします。

家族を会わせたら泣いちゃう人多いです。(僕?さあ・・^^)



多分、今はこんな風景がなくなりました。

今は家族を会える事の代わりに自隊行った後4日の休みができます。




ここまで来たら、実際に身が大変な経験は大体終わります。

自隊へ行ったら身が大変って事よりは、退屈に繰り返す一日一日で精神的にきつい事が多いです。


結局ここまで耐えて「おれもやった!」って言う自信感は韓国の男として

これから続く軍隊生活にも人生にも役に立つ経験になります。




おれもやった!




じゃ、次の回でまたね!楽しみに〜!

訓練のスタートその終わりには・・(1) 

August 10 [Wed], 2005, 11:38



普通の場合、軍隊を入ったら補充隊(3日)→訓練所(6週)→自隊(残りの日)の順に移動します。

って先回話しましたね。


今回は 訓練所 を話します。


訓練所からが本当の軍隊で結構きつい訓練が待ってます。

まだ何も分からない人たちだから、軍人を作るために一々きつい生活です。

朝に起きたから、訓練助教の指示で

朝ご飯を食べて訓練、昼ご飯食べて訓練、夜ご飯を食べて掃除
朝ご飯を食べて訓練、昼ご飯食べて訓練、夜ご飯を食べて掃除
朝ご飯を食べて訓練、昼ご飯食べて訓練、夜ご飯を食べて掃除・・

こんな生活が6週間続きます。

訓練の時は他の事を考える時間がないです。ただ身を動くだけ。

鉄砲をうつとか手榴弾を投げるとか30kmも歩くとか映画でみた訓練をします。



訓練だけじゃありません。

一人では何も許されてないし、

どこに動くとしても必ず二人が一緒に行動します。例えばトイレに行くとしても・・位。

電話なんかはもちろんできないし、僕の場合は3週もタバコも吸えなかったし、

訓練じゃなくても充分きつい生活です。




ともかく何でも、やれ!って言われたらすぐやる。大体こんな感じですね。



でも、こんな生活の中でも週末はあります。

土曜日の1時までが訓練でその後は手紙を書いたり、

日曜日は教会やお寺にも行けます。

宗教ない人も教会やお寺に行ったら、

食べ物を少しでも受けれるので喜んで多い人が行きます。




でも何より力になる事は、知り合いからの手紙です。

ヨンジュ君、元気?私は元気よ。ヨンジュが好きな人の新しいアルバムが出たんだよ。

一緒に聴けたらいいな・・ってね。^^(実際の手紙内容ではありません。^^)

毎日軍隊に届いた手紙を読む事が一番幸せです。(もちろん、全然手紙来ない人もいます。^^;)

見知らぬ世界への入り口 

August 10 [Wed], 2005, 11:25



普通の場合、軍隊を入ったら補充隊(3日)→訓練所(6週)→自隊(残りの日)の順に移動します。


ですから、軍隊に入るとしたら最初補充隊で、今日はここを話します。

入所式をする時までは社会人もいる事ができます。(上の写真−僕が行った所です。)

で、入所式が終わっちゃったら、一緒に来てくれた家族や恋人、友達と別れます。

これがクライマックスですね。^^ お母さんたちと恋人たちは泣いたりします。




補充隊ではあっちこっちで沢山の人たちが集まるので、

次にどんな地域の訓練所に行かせるか決まるし、

ちゃんと生活できるか判断するために3日間のずっと身体検査を受けます。



訓練とかの大変な事はしませんが、始めて自分で何もできない経験が辛いです。

で、皆どうしたらここから出れるんだ?って話したりします。




僕は偶然に補充隊まで一緒に行った友達がいました。(たっだ3日で別れただけど)

ご飯を食べる時に少し話せたけど、友達はなんとか出れる病気があるんだって

僕に小さい声で言いました。(ずるいやつ!)

で、ほんとうに3日の後病院に行ってて社会に戻りました。

でも、大きい病気じゃないと、病気を直す時間をあげるだけで、また補充隊に戻ります。^^;

友達は3ヶ月後で結局入隊しました。(だと思った。^^;)



で、身体検査終わって訓練所に行く事が決めた人は

軍隊用品を受けます。そして、自分が着て来た服とか荷物を包装して家に送ります。






送る本人は「おれはもう社会人じゃない。」って意味だし、

そして、貰った家族には「本当に息子が軍隊入っちゃった。」って意味ですね。

お母さんたちはその郵便物を見て泣く人も多いでしょう。


ここまで来たら、軍隊と社会の境界をもう移ったというわけで2年間社会には戻れません。

なんか寂しいけど、休みはありますし。^^



じゃ、また次の回を楽しみにね。^^

(ここまではヨンジュの経験ですべての軍隊が同じではありません。)

韓国の男は皆軍隊行くのかな?(2) 

August 10 [Wed], 2005, 11:20



皆さんが好きである芸能人こそ、行かない人多すぎます。

芸能人は体がばれてるので体重で行かない方法はできませんね。

で、ほとんどは


や〜〜やこしい病気を持ってます。

歌手が呼吸困難病とか、めちゃ元気で映画や番組で走ったりする人たちが

性格障害、自閉症、膝手術、精神疾患など理由は多いです。^^



この間ソン・スンホンがばれちゃって軍隊行っちゃいましたね。

あの人はほ〜んとうに運がなかったことです。多い人たち行ってないのに。



でも、あの人本当はいい人だから、復活すると思います。(個人的な考え)



何年前は凄い人気で、めちゃ元気な歌手が「軍隊行きます!!」っていつも国民に言ってたのに

結局アメリカに逃げた事もありましたね。(今はアメリカ人です−_−)


今人気ある芸能人が軍隊行くって事は確かにリスク多いです。

でも、韓国の人として守らなきゃいけないでしょうね。

これから自分が好きな人が軍隊行くって言うと、ファンとしては寂しいかもしれないけど、

本当に素敵な男だ!って思っても間違いありません。

韓国の芸能人は行かない方法はいろいろ考えてみたはず、なのに行くって事は

そのなりえらいです。(一般人には当たり前なことだけど、一般人もえらいです^^)

ともかく可笑しく面白い韓国ですね。^^;




僕?そうですね。僕は2年2ヶ月ちゃ〜んと行って来ました。(今は2年でしょ。ずるい! T_T)

楽しかった事も多いし、苦しかった事はないけど、二度とは行きたくないですね。^^;

韓国の男は皆軍隊行くのかな?(1) 

August 10 [Wed], 2005, 10:57


写真は軍隊に入るばかりの写真です。皆髪が短いでしょう?^^


本論です。韓国の男は皆軍隊行くのかな?


もちろん皆ではありません。合法的に行かない方法はいろいろあります。

そうだから、権力やお金を持ってる人たちが悪用する事もあります。


韓国の兵務庁のホームページには軍隊行かない人の条件は次のように書いています。(要約です)


−本人ではなければ家族の生計を立てることができない人

−1年6ヶ月以上の懲役など、実刑宣告者

−親をわからない人、13才以前に親が死亡して扶養する家族がいない人

−韓国に帰化した人

−見掛けがはっきり区分される混血人

−中学校中退以下である人




兵務庁ホームページにはのせてないけど(見つけれなかったです)、

軍隊生活ができない病気とか

背に比例して訓練できない位の体重って言う条件もありましてね、

例えば、170cmくらいの人が40kgもできないとか110kgも過ぎたら軍隊免除となります。

(例ですので数値がはっきり正しいではありません、大体合います^^)


韓国の男は20才になったら、身体検査を受けます。

ほとんどありえないですが、時々権力やお金を持ってる人たちが検査官を買収し、

自分の息子の結果を操作する事はありました。今もいろんな方法でしてますと思います。




因みに有力な大統領候補だったイ・フェチャンさんの二人の息子は

178cmに45kgで軍隊行かなかったんです。(ありえないですね。金持ちが45kgだって。)

結局操作だとばれてて選挙で負けて今ノ・ムヒョンさんが大統領ですね。

多分、息子たちが軍隊行ったら選挙で勝ったはずです。



次に続いて・・