栗山ハム仰天人事!ヘッドコーチに「高校野球監督」招へい

November 21 [Wed], 2012, 10:41

 日本ハムが、来季ヘッドコーチとして埼玉?川越東の監督を務める阿井英二郎氏(48)を招へいしていることが20日、分かった。阿井氏は元ヤクルトの投手で、栗山英樹監督(51)とも5年間一緒にプレー。現役引退後は99年にアマチュア資格を取得し、高校野球の監督を務めてきた。 http://www.bu-tsujp.com/ugg-キッズブーツ-c-13.html


 混迷を極めた日本ハムの来季組閣は、超異例の人事をもって完了する運びとなった。1軍スタッフで最後に残ったヘッドコーチ。(bugang-02*#chaoqun)栗山監督が絶大な信頼を寄せていた福良ヘッドが退団し、空席となっていた要職は、高校野球の監督が埋めることが確実になった。 http://www.bu-tsujp.com/ugg-レディーススリッパ-c-21.html


 現在、川越東の監督を務める阿井氏。同校では地理歴史の教諭として教壇にも立つ先生だ。元プロの投手という異色の高校監督ながらプロでのコーチ経験はない。野球の指導歴はつくば秀英(茨城)、川越東での監督としての14年間。甲子園出場はないものの、今秋の埼玉県大会では文武両道の進学校をベスト4に導くなど、初の甲子園も狙えるまでにチームを強くしてきた。 http://www.bu-tsujp.com/ugg-メンズブーツ-c-15.html


 そんな阿井氏に、日本ハムは異例ともいえる白羽の矢を立てた。栗山監督とはヤクルト時代に5年間、ともにプレー。92年オフの引退後も親交を続けてきた。しかし、それだけが招へいの理由ではない。引退後、会社勤めをしながら通信教育で教員免許を取得。99年にアマチュア資格を得て、つくば秀英の監督に就任すると、練習に工夫を凝らし、熱心な指導で無名の高校を県内の強豪校に押し上げた。そして勝つ前に選手の人間教育を重視。常に情熱を持って選手の成長を手助けしてきた。そうした指導者としての姿勢が、栗山野球に通じると判断。コーチ要請につながった。 http://www.bu-tsujp.com/


 正式に決まれば日本ハムの組閣は終了し、23日にも来季1軍スタッフが発表される。

  • URL:http://yaplog.jp/zhangyangzhu/archive/44
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/zhangyangzhu/index1_0.rdf