出来うる限り明るく陽気に振るまいなさい。

November 21 [Wed], 2012, 20:40
NHKの朝ドラ純と愛の愛いとし君は、人の本性が見えるので相手の顔がまともにみえない、見てしまうと気分が悪くなってしまうという。
愛君のいう本性というのは、太陽と奄フ関係でいえば奄激Dているわけで太陽という本当の本性を奄ェ覆っているのですが、その奄鱒ォだと思っているわけです。
だがしかし人間の本質は、垂ナあり、瑞ォが顕われていないと生命が生き生きとしていないのだけれど、その光をさえぎって曇らせているのが乱交パーティー仏教で言われる業ごうであったり、キリスト教のいうカルマなのです。
業やカルマとは、人間が作ってしまったマイナスの想念エネルギーのことです。
マイナスの想念エネルギーは、肉体界にくっついている幽界に溜まり、潜在意識として幽体にも溜まり、それが今肉体に現われて来ているのです。
それが人間の顔に現われているんですね。
このドラマの作者の人は、残念ながら真理真実はわかっていないようです。
相手の曇っている炎轤ホかりを見ていたら、その人には太陽光、輝いている部分はないのだと思ってしまいます。
最近、人を接していても、電車に乗っていても、道を歩いている人もみんなみんなみんな、ほとんどの人の顔が曇っています。
無限なる光曇っているだけでなく、今にも雨が降り出しそうな、嵐になりそうな、悲しい顔であったり険しい顔になっている。
すぐにでも雷が落ちそうな怒りの顔になっている。
そんな顔ばかりをまともに見ていたらこの人は素晴らしい垂サのものだなんて思えるはずもなくその人のエネルギーマイナスを受けて、こちらまで暗くなってしまうのです。
人のせいにしてはいけませんがだがしかし人がどうであろうと、人がどんな顔をしていようと自分は自分自分は光輝く太陽でいなければいけないのです。
決意表明みたいですが自分が光輝いて、相手の人の奄散らす、いや消すくらいのパワーがなくてはいけないのです。
相手の人に挨拶をしても返ってこないそれどころか怒ったような顔をされるなにか自分は相手の人に対し失礼な事をしたのか気に障るようなことを言ったのか自分の態度が悪いのか過去世でずいぶんひどいことをしてきたのか笑とさえ思ってしまう。
しかしそんなことは、もうどうでもいいのです自分はただ太陽のように輝いていればいい赤ちゃんのように笑顔を振りまいていればいいのです。
そんなことをふと考えていたら守護霊守護垂代わってあなたに語るの27の提言の中からある言葉を思い出したのです。
それは出来うる限り明るく陽気に振るまいなさいなのです。
これは、相手がどうであろうと、現われる現象がどれだけ辛かろうと、それは太陽に奄ェかかっているだけである。
消えてゆく姿である。
その人の本来の姿ではない。
だから奄惑わされずに、あなたは太陽なのだからたんたんと輝きつづけなさいという守護霊さまからのメッセージです。
この、出来うる限りがいいですね笑肉体界に生きる人間の辛さを守護霊さまはちゃんとわかってくださっている。
肉体人間の心の不自由さを痛いほどわかってくださっている。
だから時には真理を忘れて、暗くなるのもしかたがない。
でもあなたは強いんだら、愛深い人なんだから負けずに頑張りなさいというあったかい愛が含まれているのです。
世界人類が平和でありますように日本が平和でありますように私たちの天命がまっとうされますように守護霊さまありがとうございます守護垂ヴありがとうございます我即趨逅l類即趨
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:zh7nr8iiid
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/zh7nr8iiid/index1_0.rdf