ひとりごと

June 02 [Thu], 2011, 1:51
戸籍も違う。住居も違う。次女なのに他人みたいに申請が通らない。一人暮らしするんじゃなかったとこんな時だけ思う。お腹も空く。眠気も来る。でも気が付くと食べない、トイレも行かない、寝ない日々。こんなことってあるんだ。お母さんの携帯を持っている違和感。責任者はお姉ちゃん。でもやっぱり、内面も金銭面も自立していない姉では不安が多すぎる。私は自立している。だから一緒に着いていけばやれることは沢山ある。大丈夫。ただ致命的に頭が悪い。あと心が弱い。すぐ泣く。過呼吸手前みたいになる。テレビとかでさえ血とか痛い治療の説明に具合が悪くなる。体が強くない。でも意外とまだ大泣きはしていなくて、それはきっと心配や説明の中心は姉に行くからかな。自立してることで線引きをされる。でも自立したからこそ前より冷静さも持てて、家を何とかする為の提案は生まれる。お母さんは私を頼りにしている。私もお母さんの生きたい力を信じる。私も姉も疲れてるけど、笑って過ごしてる。皆で頑張ろう。戸籍も住居も違うから他人扱いだけど、歳をぎりぎり超えて、正社員で、別に住んでいるから保証人にもなれる。良いこともある。こうしてる今も寝ないといけないのに、何故か寝られない。眠くなるように吐き出してるわけで。上原美優ちゃん自分で命をたのは馬鹿だよ。信じられない。人って簡単に死ぬんだね。怖い。怖い怖い怖い。テレビ出てて、最近ちょっと嫌いになってたけど、やっぱりショックなニュースだよ。頑張ろう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:zgo5yarjob
読者になる
2011年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/zgo5yarjob/index1_0.rdf