フケでましたけど。

July 01 [Sun], 2012, 3:41
とある宿泊所で添えつけのシャンプーを使用したところフケでました黒い服をきてるのに最悪ですというのもこのところの不眠に繋がる話で6月24日13時33分母が他界しました。
享年72歳でした。
しんどいから昼寝をすると言ったまま父が気づいた時には息がなく、救急搬送ののちの蘇生措置で1時的に戻ったものの、そこから約1時間ほどで旅立って行ってしまいました。
昔から肺を患い、40まで生きれないを宣告されていた母ですが、4039で私を生み、結核肺気胸、肺炎と数々の病と闘いレズビアンながらも日々笑顔で過ごし、私と私の従兄弟の全員の結婚を見届け、孫を抱き、飼っていた全ての猫と、脳梗塞で倒れ寝たきりになったお姉さんを看取り、心配事を全て果たし、安心したかのように逝きました。
つい1週間前にあったときには生活そのものが大変苦しそうで、吸っても吸っても気管支が広がってないから呼吸にならない。
資f吸入しててもくるしぃっと土気色の顔で冗談めいて言っていました。
最後に肺炎を患ってから自宅に資f吸入器を置き、自宅療養な状態でしたその時からすると棺に入った母は本当に安らかで、血色も良く、シワひとつ無い普段しない化粧をしているのもあってか生前よりずっと綺麗な顔で。
まるで息らくぅ空気うまーゆっくり寝れるわっと言ってるかのようでした落ち込みながらもアッサリとした態度の父。
少し不安にもなりましたが、焼き場からの帰りお骨を抱き、子供をなだめるように頬を寄せ、トントンとしている様子を見て、コレがこのひとなりの愛情なんだなって。
ほっとしました。
そして瑛人はというと涙する私を笑わせようとしたり、焼き場から上がった母を見て恐竜の本で見たやつみたいだねー化石のことと言ったり艸ムププ父や親戚は3歳位でこゆのんわかってるんかなぁってわかってないような言い振りをするんだけど式後の買出しの時、マコサンと2人で話をしていたらばあちゃんはもぉいなんだよだからこれからはじいちゃんちだねって自分から言っていたそうで、やっぱりしっかりわかっているみたいです艸ムププそして今日は日本脳炎の予防接種の予定を変えられないので帰宅することになったので、少しでも寂しくなんないようにと小娘犬のふづきを置いてきました当分の間、犬にもしっかり働いてもらいますもっとなつかせとくんだったさ、当分の間特にマメに行き来することになるな。
実家。
でも瑛さんもお友達とも遊ばないとかわいそうなので皆さんいつも同様沢山園庭開放とか誘ってください午前中園手開放行ってから実家行ったりしますから艸ムププあと、つぶやきではご心配おかけしました。
今日はシッカリ眠れたので体調はもぉ大丈夫ですさ、これからまた母を見習ってなんでも全力で取り組んで行きたいと思いますよろしくね
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:zg41w5awni
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/zg41w5awni/index1_0.rdf