熱帯魚の飼い方とスペースを作る方法

August 07 [Mon], 2017, 12:50
私は5年ほど前から熱帯魚を飼っております。

初めは金魚の飼育から始めました。理由は費用がそれほど掛からないからという事でした。

しかし、金魚の飼育は金魚しか飼うことができないのです。

文章で説明すると理解しにくいですが、金魚の水槽の中に金魚しか入れることができないのです。

私が金魚の飼育を始めてから興味を持ったものが「水草」でした。金魚は水草を食べてしまうため、金魚水槽では水草の飼育ができないのです。

しかし、熱帯魚の飼育にかかる費用も初期の用具を購入するのにかかる費用がほとんどで、道具さえそろえてしまえばあとはそれほど費用が掛からないという事ことも分かりました。

さらに、熱帯魚の飼育に必要な道具もネットでなら実店舗でするよりはるかに安く購入する事ができました。

熱帯魚の飼育に必要なものは、水槽、水槽台、ろ過装置(フィルター)サーモスタットとヒーターぐらいです。

あとは必要に応じて水槽に水草を植える場合には底砂も用意します。底砂は大磯砂という砂利が最も使いやすいと言われています。

また、水温計や水道水に含まれる塩素を中和する薬剤なども必要になってきます。

ここまでの文章の中に肝心な熱帯魚が全く出てこないことに気づかれた方もいらっしゃると思います。

熱帯魚は最後に必要になってきます。何故かというと、水道水の塩素を中和しただけの水では魚を長く飼育することが難しいからです。

というのも、魚が住める水にするためには水の中に、魚が出したフンやエサの残りなどを分解するバクテリアがいなければなりません。

このバクテリアを発生させるためには様々な方法がありますが、最も一般的なのは比較的強い魚を数匹水槽の中に入れ1週間ほどしてから飼いたい熱帯魚を入れるという方法です。

以上が熱帯魚を飼うにあたっての基本的な方法です。

なお水槽を奥スペースが無いという場合には、レンタルコンテナの比較サイトなども参考にしてみて下さい。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さんたまりあ
読者になる
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/zfrvqvq0/index1_0.rdf