睡眠不足の解消のポイントとは? 

2010年09月16日(木) 17時46分
睡眠不足の解消方法のポイントとは何でしょうか?

人は寝不足になると、睡眠時間を長くしようとして、早めに布団に入ったり、朝遅くまで寝ようとして対策しがちです。でも、じつはこれが熟睡感を奪っていることがあります。

睡眠不足の解消方法としては、逆説的かもしれませんが、まずは睡眠時間を削ることです。そうすると次の日は、当然眠気がありますよね。これがその日の夜の熟睡を約束するのです。睡眠を削って眠いわけですから、夜はすんなりと寝付けるはずです。そして深い眠りが現れます。そして次の日も、早起きしてみるのです。

そうすると前の日よりは、睡眠不足の感じはないはずです。
これが習慣になると、短い睡眠時間でも熟睡感が得られるようになります。つまり、ノンレム睡眠が深くなったということですね。この睡眠不足の解消方法は、オススメです。ただし無理は禁物。

たとえば毎晩夜中の2時に寝て、朝の6時に起きる生活をすると、睡眠時間が4時間しかありません。普通は最低でも6時間の睡眠を必要とします。もちろん短時間睡眠者もいるので、一概には言えませんが・・・。

人間は長く睡眠を取ることで、レム睡眠を取り、そこで精神疲労を回復しています。また記憶の整理も行なっています。ある程度の睡眠時間は必要なのです。

無理をしない限りにおいては、少し睡眠時間を削るという「睡眠不足の解消法」は、とても有効だと思います。



睡眠と免疫力の関係

安眠と快眠にツボが役立つ 

2010年09月08日(水) 16時34分
安眠と快眠にツボ指圧がけっこう効きます。

私も眠れないときに、ツボを押したら眠気がでてくることがあります。
たとえば手の甲にある合谷(ごうこく)のツボ、これは人差し指と親指の合わさるエラの部分にあります。骨のくぼみに親指を入れて指圧するのです。そうすると、不思議と眠気が出てきて、安眠と快眠に役立ちます。眠れない夜にお試しください。

手の甲のツボを押しただけで、眠くなるのは不思議ですね。
これには自律神経がかかわっているのでしょうか?合谷のツボは、全身365あるツボのなかで、もっとも脳に刺激が行くツボであると聞いたことがあります。不眠症というのは、脳が興奮して交感神経が優位になっている状態ですから、そういった脳の不要な緊張を解く効果が、合谷のツボ指圧にはあるのかもしれません。

安眠・快眠には、足の裏にある湧泉(ゆうせん)というツボ指圧も効き目があります。ここを押すことで眠くなる理由は二つあります。一つはツボ自体がもつ効用。もう一つは両手の親指で足裏の湧泉を力をこめて押しているうちに、手も足も温まるということ。手足が温まれば、熱放散が行なわれるので、血液が冷えやすくなり、体温の下降が起こります。このときに深いノンレム睡眠へと入っていくのです。

安眠と快眠のためには、手と足にある二つのツボを有効利用するといいと思います。

不眠の改善に効く食べ物 

2010年08月30日(月) 17時23分
不眠の改善には、食べ物を工夫すると効果的です。

たとえば納豆は快眠成分の宝庫です。
中枢神経系を鎮めるギャバが含まれていますし、ビタミンB群も神経を鎮めてくれます。またナットウキナーゼは、血液をさらさらにしてくれるので、脳への血流がよくなります。そうなると、深い眠りに役立ちますよね。大豆ペプチドは朝には、覚醒を促し、夕食時には体をリラックスさせてくれます。

不眠の改善効果を高めるには、これに醤油と刻んだネギを加えます。
醤油もギャバとビタミンB12が入っているし、ネギの硫化アリルは快眠成分として有名です。これに晩酌をすると、ギャバがさらに増えます。ただしアルコールは少量でないと、不眠の改善どころか、浅い眠りになってしまいます。酒はちょっとだけたしなんでこそ、安眠に役立つのです。

不眠の改善には、そのほか青背の魚とか味噌汁も役立ちます。
つまり日本食は、じつは安らかな眠りをもたらすのです。食生活の欧米化が、もしかしたら不眠症の原因かもしれませんね。

睡眠の方法を考えると肉類は、胃腸が欧米人よりも長い日本人には合わないところがあります。消化に時間がかかるので、睡眠中も休まらず、深い眠りに入っていけない可能性があります。

安眠CDのご紹介 

2010年08月10日(火) 16時45分
不眠症を解消できる、オススメの安眠CDをご紹介します。


不眠、不眠症の方のためのセラピーCD「睡眠革命」

寝る直前に、この安眠CDを聴けば、やすらかな眠りに役立ちます。自律訓練法、催眠療法、神経言語プログラミング、認知療法などなど、多くの科学の粋を結集して完成したものが、この安眠CD「睡眠革命」です。

これは小川のせせらぎとか波の寄せ返す音、小鳥のさえずりといった、よくあるCDではありません。心理療法の一種になります。

「睡眠革命」には、返金保障がついているので、安心です。
返金しても、CDはお手元に残るので、リスクと呼べるものは何もありませんよね?



眠る方法は、人それぞれ 

2010年08月08日(日) 13時02分
眠る方法は、個人によって異なります。
ある不眠症対策がある人に有効だとしても、別の人では効き目が無いかもしれません。眠る方法には、そんなところがあります。

それは人によって、条件が異なるからです。年齢、性別、体力、ストレス、運動量、食事法、食事量、性格などなど。不眠の症状が軽い人は、ちょっとした眠る方法を試しただけで、すぐに眠れるようになるでしょう。反対に、医者にかかるほど不眠の症状が強い人は、ちょっとやそっとの安眠対策では、効き目がないと感じるかもしれません。

眠る方法を実践するさいに、心がけるべき点は生活全体で対策することです。さらに複数の快眠方法を試みて、相乗効果を狙うことです。朝起きたときから、不眠対策は始まっています。実際に、朝起きて太陽の光を浴びることで、体内時計はリセットされるのです。そのときから14時間〜16時間後に眠くなってくる体内の仕組みがあります。そのほか食事法や運動法を生活のなかに、ちりばめて実践することが、夜の安らかな眠りという「結果」をもたらします。

眠る方法は、一つだけだと効果が弱くても、いくつか組み合わせることによって効果が出てきたりします。呼吸法を行なったら、ストレッチをして、ツボを指圧するというように・・・。さあ、今日から一日のトータルで、また複数の安眠法によって、不眠を改善していきましょう。

不眠対策のコツとは? 

2010年08月04日(水) 17時02分
不眠対策のコツとは何でしょうか?

それは寝ようと努力しないことです。
これは一見矛盾しているように思えます。しかし、眠りというは追い求めようとすると、逃げていってしまうものです。そのため寝入るための努力は存在しないのです。むしろ、横になっていれば、だんだん眠気が出てきて、寝れるさ、というように気軽に構えていた方が寝付けるのです。こういったプラスの努力ならOKです。

不眠対策のコツは、このようにリラックスするための努力なら、安眠と快眠に役立ちます。
それを「寝れないと明日の仕事が大変だ!」と焦って、緊張する。これでは血圧や心拍数、体温がわずかながら上昇して、寝つくのとは反対の方向へと進むことに。そうなると当然眠れませんから、ますます焦りが募り、緊張が増すことになります。こうなったら悪循環ですよね。これがきわまった睡眠障害が、精神生理性不眠です。べつにストレスがあるわけではないのですが、眠りを異常に意識してしまうがゆえに起きる症状。

不眠対策としては上記の心がけプラス、布団のなかでストレッチをしたりしましょう。
手足の血行がよくなれば、眠りにつく突破口も見出せます。安眠のツボを指圧するのでもよいでしょう。耳の後ろ当たりにあります。この辺を人差し指で軽くマッサージするのです。不眠対策のコツとしては、寝ようと緊張することではなく、寝なくても死ぬわけじゃないと楽観的に構えた方が、返って眠りやすいのです。

睡眠と熟睡の関係とは? 

2010年08月02日(月) 16時09分
睡眠が熟睡できれば、これほど気持ちの良いものはありませんよね。
それは眠りというものは、けっして無駄なものではなく、元気に活動していくためには必要不可欠なものであることを意味しています。もし不眠症になると、日中の集中力や思考力は衰え、仕事のミスも多くなります。ひどくなると、健康を害したり、産業事故を起こして多くの死傷者を出してしまうこともあるのです。どれだけ睡眠と熟睡が大切かがわかるでしょう。

つねに睡眠が熟睡できれば、短時間でも寝不足を感じなくなります。
世の中には、3時間から4時間の眠りでOKとする短時間睡眠の方法があります。エジソンやナポレオンはショートスリーパーだったことで有名ですね。彼らは寝始めの3時間を人よりも深く眠れているために、つまり睡眠が熟睡できているために、短い時間の眠りでもはつらつと活動できたわけです。

両者に共通しているのは、日中の覚醒度であり、情熱を傾ける対象をもっていたということ。あなたも何か熱中できるものを持てば、早くそれをやりたくて朝が待ち遠しくなり、熟睡できるようになるかもしれません。でもやはり短時間睡眠は無理がありますから、正確にいうと、昼寝や居眠りで補うことになります。実際ナポレオンも、小まめに居眠りをしていたという逸話があります。

睡眠時に熟睡できるかどうかは、体の疲労度にかかわっていますから、今日から筋肉を鍛える運動を取り入れてみてはいかがでしょうか?

睡眠と不眠は表裏一体! 

2010年07月31日(土) 15時38分
睡眠と不眠、これは文字で書くと一字違いですが、実際も表裏一体です。

安眠できるか熟睡できるかは、じつはちょっとしたことだったりします。
たとえば睡眠か不眠かは、脳内の覚醒中枢と睡眠中枢のどちらが優勢かで決まります。脳幹網様体には覚醒中枢がありますが、こちらが優勢になると、神経が興奮してしまって不眠症の原因となります。

ところが睡眠と不眠は、睡眠中枢である視床下部が優位になると、こんどは神経が沈静化してきて、眠気が出てくるのです。一説によると、どちらが優勢になるかは、脳内のスイッチ一つなのだそうです。今の医学では、そのスイッチが何なのかはまだ解明されていませんが、近い将来、そのスイッチが分かれば、睡眠薬も必要とせず、時差ぼけの悩みもなくなることでしょう。

今現在は、睡眠と不眠を司るそのスイッチが不明なので、一日をかけてトータルで対策を練ることになります。つまり朝おきて太陽の光を浴びるところから、夜の安眠の戦いが始まっているのです。そのあとも、だらだらしないで体を動かしたり、食事を気をつけたり、ストレスにうまく対処するなどの努力の集積の結果、夜に睡眠と不眠を決めるスイッチを、自ずと操作できるようになるわけです。

ストレスと不眠は厄介な関係 

2010年07月29日(木) 15時30分
ストレスと不眠は密接に関わっています。
人はストレスの程度によって、寝つきがよかったり、眠れなかったりするのです。なぜでしょうか?

それは眠りというものは、脳が深く関わっているからです。体はソファーにでも深く腰かけたり、横になるだけで休めることができます。しかし大脳は、温度を下げ、機能停止をしなければ休まらないのです。そのため脳がいつまでも緊張していると、寝つけなくなるのです。ストレスがあるまま寝付いたとしても、眠りは浅くなります。

ストレスと不眠の関係は、それだけではありません。ストレスが強いと、長い眠りを要求してくるのです。悩みがあったときは、いつもよりも眠りが長いなとい感じたことはありませんか?それは悩みやストレスを解消するには、長いレム睡眠が必要なためです。このときは夢を見るので、ストレスがあるときは明瞭な夢を見たりするのです。

ストレスがあると、浅い眠りしか取れない。それは成長ホルモンの分泌が減少することを意味します。つまり悩みがあると、お肌が荒れるわけですね。あるいは運動で発生した筋肉痛が治らず、長引いたりします。風邪にもかかりやすくなるのは、ノンレム睡眠中に高まるはずの免疫力が、発揮されないからです。

ストレスで不眠気味だなと思ったら、いつもよりも早めに床に入りましょう。
ストレスがあると、脳内に麻薬様の物質が作られるので、眠たくなるはずです。朝は体内時計を狂わせないために、いつもどおりの時間に起きるとよいでしょう。

疲れで眠れないときは、どうする? 

2010年07月28日(水) 15時47分
疲れで眠れないときは、どのように対策したらよいのでしょうか?

ある程度の疲れは、心地よい眠気を催しますが、疲れすぎてしまうと返って神経が高ぶってしまうことになります。こういったときはサッとシャワーを浴びるか、足湯などしてみてはいかがでしょうか?ぬる目のお湯をくるぶし辺りまで浸して、足の指を動かしたりするのです。雑誌を読みながらとか、テレビを見ながらすれば、ちょっとしたリラックスタイムになります。足の裏には全身のツボが集まっていますから、自律神経を調整することになります。つまり興奮していた交感神経が和らぎ、副交感神経が優位になってくるのです。

また疲れで眠れないときに足湯がいい理由は、足の温度を上げることができるからです。そうなると温められた静脈血が心臓のほうへ還っていき、全身が温まります。これが反射となって体温が下がるのです。人は体温が低下するときに眠気がきますから、そのあとすぐに寝床に入れば、興奮も和らいで、深く眠れるようになることでしょう。

疲れで眠れないときは、ホットミルクもオススメ。
これは牛乳自体に、気持ちを静めるカルシウムやトリプトファンが含まれているからであることは、言うまでもありません。それは当然として、暖かい牛乳が、やさしく胃腸を温めてくれます。これが足湯と同様の原理となって、体温を上昇させます。体温の上昇といっても微々たるものなので、そのあと体温の下降が起こるのです。このときに眠気が現れて、自然と眠れるようになるというわけです。なお牛乳よりも夜に搾ったナイトミルクを飲んだほうが、数倍効果はアップします。

疲れで眠れないときは、足湯とホットミルクを組み合わせれば、相乗効果となって、この上ない睡眠の方法となって、あなたの眠りを支えてくれることでしょう。