さぁさぁ! 

2006年02月23日(木) 7時44分
一つの物語

君に内緒で通っていた 国道沿いの小さなお店
今日は年に一度の メリークリスマス
夏の終わりくらいから このお店に通いだした
いつもそばで微笑んでくれる君に 何かお礼がしたくて
会える時間が少し短くなったから 君はちょっと頬を膨らませていたけど
そんな君が可愛くて そっと胸に抱いた

仕事が終わって 街を散歩してみた
大きな樹にたくさんのライトが飾られていて 綺麗だった
サンタの格好をした人達が 行き交う人達にプレゼントを配ってる
僕は今日の夕食の飾りつけと 君の欲しがった靴を買って
荷物抱え 電車の中 君の喜ぶ顔を創造していた

電車を降りて プレゼントの靴を大事に抱えて駅を出た
外はもう真っ暗で 綺麗なライトが地面を照らしていた

君は夕食を作って 僕を待っていてくれた
すこし頬を膨らませていたけど すぐに微笑んでくれて
プレゼントの靴を君に渡したら 君はとっても喜んでくれた
うれしくてはしゃいでる君を見て 僕もうれしくなって
二人で肩を寄せ合って 窓から夜景を見て 二人で微笑んだ 


クリスマス

さて、昔の詩をあげて見ましたね
イマ一個製作中w

もう少しで完成なので、出来たらあげます!
あぁ、もうすこしで休日

最高ですね(・∀・)ニヤニヤ


本日の詩
時間が無く今日はありません(おぃ

はぁ、ダルイ・・・ 

2006年02月22日(水) 23時49分
今日の作詩

語る。なのでありません


解体新書
はい、意味は分かっておりません(おぃ
そうですね、今日はお勧めの詩を紹介したいと思います
なにがいいですかね・・・ん〜・・・


BUMP OF CHICKENの曲に「ギルド」というものがあります
これはBUMPのVo藤原基央が「人間とは生かされているのではないか?」という疑問をもって作った詩と僕は聞きました。
藤原はそうではないとわかりつつも書いたという話です。
事実かどうか定かではありませんが、そういう話しです。
一度聞いてみて欲しいですね。w

藤原の作る曲は、評論家の間でも評価が高いとうわさされています。
詩を読み、色々なことを感じて欲しいですね。
ちなみに僕は、ギルドという曲を聞いたとき思いました。
「もしもこれが仕事だったらどうなるんだろう、生きている意味はあるのか」
すごく悲しく、なんとも言えない気持ちにもなりました。

全体を通して、読んでくださっている方々に一言。

生かされてるのではなく、生きているんです


本日の詩
夜明け色の ロケットに飛び乗ろう
怖いなら よくみなよ
小さな虫だって 自分の唄は覚えてんだからさぁ!!
強く望んだら 望んだ分だけ
隠したKNIFEはスルドくなるもんさ
いつも唄ってた 「勇気の唄」を
隠したナイフで もう一度思い出そう!
僕が望んだら 望んだ分だけ
ココロのKNIFEはスルドク輝いて
子猫が唄ったような 子犬が叫んだような
何よりも大事な あの日の夕焼けうつしだすよ
PROVE YOUR SELF
OH YEAH! OH YEAH!
by BUMP OF CHICKEN〜ナイフ〜

PCがorz 

2006年02月21日(火) 20時44分
今日の詩

何故 僕は此処に居るのか
僕の存在は 道端に落ちている
空き缶のように ソコにアルだけ
「何故生きているの」
聞かれたって答えは返せない
「ナゼイキテイルノ」
僕は僕自身に 問いたい言葉
答えなんて 返ってこないけど
「ココに居る」っていうことは確かで
誰かがボヤいていた様に
僕は世界の中の一つなのか?

ゆっくり考えよう
時間は まだまだあるから
いつかきっと 答えが見つかるその日まで
休みを知らない体は
歩み続けるから・・・


色々w
PCのモデムが逝ってましたorz
何故だ何故だ?原因は分からんがw
というわけで今日やっとつなげましたよ?w

とりあえず

明日からはバリバリいくぜ!


おなか痛いorz

本日の詩
こわれた 大切なものと
いつか又 あえる日がくるかしら
残した くちづけは消えない
それぞれの 場所まで
もう 行かなくっちゃ
by YUKI〜ドラマチック〜

かげなえの無い物 

2006年02月16日(木) 20時43分
一つの物語

もう どれくらい歩いただろうか
迷路のような道 今は木陰で休んでる僕
何年も同じような景色を横切ってきて ココにいる意味がわからない
いつからか隣に居る 君は誰だい?
なんかとっても大切な存在の気がして 思い出せなくて
後ろを振り返れば 進むたびに落としてきた大切な物
何かを犠牲にしないと ココまで進んでこれない
拾いにいきたい けど またちがう何かを犠牲にしないと引き返せない

この手からこぼしてきた 大切な物
落としてはまた新しい大切な物を拾っていく
僕はそうやって歩いてきて
その繰り返しが ココまで僕を支えてくれたのかもしれない
前を見れば 結局なんにもなくて 似たような景色ばかり
犠牲にした何かをもう一度振り返って また前を見て進みだす
その中には 君はやっぱり居なかった 君は誰だい・・・?

そうやってまた新しい木陰を見つけて 僕は休む
隣に君は肩を寄せて一緒に休んでる
疲れから 僕は少し眠った
夢の中 「僕の夢は・・・!」
そうやって語っていた昔の僕 夢って何だっけなぁ?
フッと目が覚めてみれば君は居なくて 変わりにちがう大切な物

疲れが癒えない内に また僕は歩き出すよ
左手に幼いころの大切な物を持って この道を
今度はちゃんと見えてる 道の先っぽ・・・


これも
昔書いた詩の一つです

あぁ、明日行けば二日休み台(・∀・)!
それはそうと、今日ポールモールなるものをゲットしました
味は癖があって中々俺好みなので、いいかなぁっと。。。

まぁ、色々あるが
この詩の意味は一つです
「過去を忘れないで」


本日の詩
やっと会えた 君は誰だい?
あぁそういえば 君は僕だ
大嫌いな 弱い僕を 
ずっと前に ここに置き去りにしたんだ
何回転んだっていいさ 
何回迷ったっていいさ
大事なモンは 幾つも無いさ
後にも 先にも
ひとつだけ ひとつだけ
その腕で ギュッっと抱えて離すな
世の中にひとつだけ かけがえのない生きてる自分
弱い部分 強い部分
その実両方が かけがえのない自分
誰よりも 何よりも
それをまず ギュッと強く抱きしめてくれ

上手に唄えなくて いいさ
いつか旅に出る その時は
迷わずこの唄を リュックに
詰めて行ってくれ
by BUMP OF CHICKEN〜ダイヤモンド〜

眠いぞ・・・ 

2006年02月15日(水) 22時32分
今日の作詩

あぁ 今日も一日が終わった
状況は苦痛で 逃げ出したくなる
毎日の様に 色々非難されて
本当に もう まいるなぁ・・・
自分のせいなんだけど それでも辛くて
いつも心に 傷だけ付けて帰ってくる

もう 寝よう
本当はこんなに早く 寝たくないけど
明日も又 同じ一日が始まる
だから 夢でも見て 
そうだなぁ とびっきりなのがいいや
楽しく一日を過ごしてる そんな夢がいいな



まぁ、なんとなく思いついたから書いてみた
実際良い夢みてぇさおれだって!q

ココ最近夢みてないなぁ・・・
寝てしまったら速攻で朝迎えてるもん
「おやすみ」「おはよう」の間の時間感じられないw

ひっさしぶりに夢みたいなぁ・・・
見れるんなら、どんな夢がいいかな
ん〜・・・
っていうかぶっちゃけ夢なら何でもいいやw
色々な夢みたいやw
毎回見る夢は違う、だから見たら楽しいんだよね
俺は夢ってそういうもんだと思うな。

俺は正夢よくみるからなぁ・・・
悪い正夢はごめんだよorz


本日の詩
線路沿いに歩く僕 何を見て生くだろう?
『形よりも意味編んでくね?』
心に秘める言葉だけを 吐き出してゆく
「ケガレテイタ ボクモボクデ・・・」
生きてゆく事は 掛けて行く事
僕「らしく」意味を 追い駆けて
どんなにもチャンスが めぐってきても
僕が「ゼロ」なら意味がない
手に入れたものは 何も無いけど
「それでよかった。」と 今は言える
確実に変わってく 景色の中で・・・
遠く 青はみつめてた
by 19〜あの青をこえて〜


目の前の信じたくない真実 

2006年02月14日(火) 0時26分
一つの物語

一人ぼっちで 誰もいない部屋
「今日の夜は、家族一緒だよ」 人に裏切られるのは慣れている
大切な日にはいつもたった一人 寂しさなんか忘れたよ

机にケーキを用意して ロウソクの数を数えてる
玄関を叩く友達 今日は家族で過ごすからと誘いを断る
早く帰ってこないかな かなわない夢を待ってる
起きている間には帰ってこないで 起きたら枕元に「ごめんね」のクリスマスカードとプレゼント
欲しがっていた物は全て買ってくれた 大切な夢は叶えてくれない・・・

家族で最後にクリスマスを過ごしたのは 僕が生まれてまもない時
記憶には無い 覚えてない でも楽しかったんだと夢を膨らます
今日も期待はしてなかった わかってた でも 涙が零れた・・・

親の顔色気にして 寂しかった? そう聞かれても
寂しくないよ そう答えた
でも本当は 寂しかったんだよ

サンタクロース
貴方が本当に実在するのなら
プレゼントなんかいらない 大切な夢を運んできてください

一人ぼっちのクリスマス

俺らしくないバッドエンドな詩です。
実はこれ、1年前に書いたやつなんです
一年といっても、正しくは二年前ですね
この頃書いてた詩は、こういう
ハッピーじゃなく、バッドな形が多かったです。

さて!色々とある人生
頑張って生きてください!
終わりはアルからこそ、頑張るんです^^


俺がいっても説得力のカケラも無いな・・・


んじゃま、今日はこの辺で・・・

んちゃ( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)!


本日の詩
たとえどんなに 傷ついても
貴方が側に いたから

誰よりも遠くへ
夢なら醒めないで
この空の向こうへ
「私を抱きしめて・・・」
やさしい顔をして
貴方は泣かないで
さよならは言わないで
「you don't need another words」
「you can see the another world」
by Gackt〜another world〜

君のためだけの唄 

2006年02月13日(月) 20時31分
一つの物語

君が 嬉しそうに話してくれた
僕は すごく羨ましかったけど
同じくらい 嬉しかったよ

突然 君がこんな夜遅くに
僕の家に やってきた
久しぶりに二人で 色々話し合ったね
携帯の音が 部屋中に鳴り響いた
君は携帯を手に取り 目を瞑りながら
何も無い空間に 何かを祈った
携帯の画面を見た君は ホっとした表情
嬉しそうに 僕に携帯を見せてくれた
「好きです」 そう書かれていた受信メール
テンションが高くなっていく 君を見て
正直 悔しかったりもした
でも それ以上に こみ上げてきた感情
「おめでとう」 心から僕は嬉しかったよ

これから先 人生は続いていく
たどり着く場所なんて 本当はみんな分かっている
けれど 僕からイマ君に伝えたい言葉がある
いつか 大切な人と一緒に 最後を受け入れられるように
「今という現実を 大事にしてください」


む〜ん
スランプ脱出!
今日からバリバリ書きまくるぞぉぉ!!

只、一ついわせてください

ごめんなさい;

更新サボってたのは明白だし。
見てくれてた方々には本当に申し訳ありませんでした。

さぁ、今日から気合入れていくぞぉぉぉぉお!!


本日の詩
たとえば
誰かのためじゃなく あなたのために
歌いたい この歌を
終わらない story
続く この輝きに
always 伝えたい
ずっと 永遠に
by REIRA starring YUNA ITO

 

2006年02月09日(木) 1時41分
今日の作詩

君に逢いたい 
そう願う心は 空に届いたのかな
同じ空の下にいる君に
空は表情を ころころ変えるけど
いつも同じ 青色を宿してる
空のように どこにいても
君は変わらないまま
同じ空の下に 居るはずだよね


ごめんなさい
このところかいてませんでした
かなりスランプだということです;

今日はパっと思いつたので書きました
毎日見ていてくださった皆さん

本当にすみません。

これからは週5日以上はかけるように努めます

イマ、友達のために詩を書いています
誰かのための詩は 難しいです

気持ちだけでも伝わるといいよね?
それでは、又明日
明日は物語を

このブログに持ってきます。


本日の詩
あの雲を 払って
君の未来 照らしたい
この夢を 抱えて
一人歩くよ GLORIOUS DAYS
あの虹を 渡って
あの朝に 帰りたい
あの夢を 並べて
二人歩いた GLAMOROUS DAYS
GLAMOROUS SKY・・・
by NANA starring MIKA NAKASHIMA〜GLAMOROUS SKY〜

if 

2006年02月02日(木) 19時21分
一つの物語

走り続けた 足は止まない
過去を変えることが出来たなら
それほど幸せな事はない
やり直しの効く人生 あるはずのない人生
自分の歴史に ”if”を付けるその時
人は 過去を振り返る
悲しく 消し去りたい記憶に
歩んだ道とは違う 別の道を示す
「もしもあの時・・・」 現在を拒み
過去を振り返り 「あの時」を悔やむ

走り続けた足を 一休み
後ろを見て 走ってきた道を振り返る
出来る事なら ”if”を付けて過去を変え
現在さえも変えて 人生をやり直したい
”if”を付けて 変わった現在を見てみたいけど・・・
ツラく 痛く 苦い記憶たち
そんな思いをしたくなかった 悔やむだけのイマ
「もしもあの時・・・」 現在を見失った
何かに願う 「あの時」に戻してくれ

”if”によって 修正した世界はどうなのか
ふと気づいた 現在の自分は居ない事に

そう 忘れていた
イマの自分があるのは 「あの時」のおかげ
色々な事を経験して いっぱい苦しんで
それを越えて現在がある 僕がいる

”if”を付けた過去に 別れを告げよう
ありがとうと言って 過去と別れた時
「あの時」を受け入れて 一つ強くなった自分と
現在を一緒に 走っていこう
悲しい 辛い 苦しい 痛い
歩いて来た道は そんな事ばかり
「もしもあの時・・・」 変えられない過去
変えられる未来 「あの時」と同じ過ちを繰り返さない
その為に僕は 休めた足を動かして
「時間」という道を 休む事無く走っていく


if
サボっててすみません。
忙しかったんですココ二日・・・
で!

ifをアップしました
明日家に居なく書けないので;
この詩は悩まず思ったままに書き上げましたw
多少悩んだ部分もある事はありますが
読んでくださる人達の解釈にお任せして解説はなしw
それでは!

本日の詩
そっと
君が手を差し延べると 素直になれず
心には 声は無く
心にも 歌を無くし
静かに 君を待つ
恋焦がれ夢を見て 恋をして恋に恋して
夢は終わる Sidの夢
by Dir en gley〜JESSICA〜

二日もサボってしまった; 

2006年01月30日(月) 22時02分
今日の作詩

今日は無いです。
明日に出すものを練っておりますので;



俺、語る?
っていうか語るっというか雑談。

最近ifという言葉を聞きました
よく聞きませんか?

「歴史にifはない」という言葉
訳すれば「もしも〜」っていう感じらしいです
ifを題材にした詩を今ひとつ書いたんですが(それ載せろよ
どうも自分の詩は固い部分がありますね;
ただ、人に見せても恥ずかしくない詩ではあると思います。

ソレ意外でも色々な題材を最近ちょくちょく見つけます
嬉しいことです( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)
なんていうのか、詩はいいですよ(また言ってる

もっと素直で人の心に響く詩を書いていきたいです。
詩人として、頑張ります

夢はミュージシャンでもないんですけどね(・∀・)


本日の詩
人は誰でも傷ついて 大きくなるものでしょう?
倒れてもまた 這い上がる それでもダメならその時
アタシが抱きしめてあげるから いいじゃないのよ
ダメダメダメでだめなひとね いったい何をやってるの?
この次は つよいとこ もっときっちり見せて
ダメダメダメねオンナはもう そんなオトコじゃ惚れないよ
いつだって クラクラときそうなほど
オトコに なってちょうだい
by 和泉 容〜ダメ!〜
最新コメント
アイコン画像バンビ
» さぁさぁ! (2006年10月05日)
アイコン画像ブラックゼロ
» さぁさぁ! (2006年03月06日)
アイコン画像slow-motion
» さぁさぁ! (2006年03月05日)
アイコン画像slow-motion
» さぁさぁ! (2006年03月05日)
アイコン画像ブラックゼロ
» さぁさぁ! (2006年02月28日)
アイコン画像peace
» さぁさぁ! (2006年02月28日)
アイコン画像slow-motion
» さぁさぁ! (2006年02月28日)
アイコン画像ブラックゼロ
» PCがorz (2006年02月22日)
アイコン画像slow-motion
» PCがorz (2006年02月22日)
アイコン画像羅威堕唖
» かげなえの無い物 (2006年02月20日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:zerobump
読者になる
Yapme!一覧
読者になる