In native country 

2006年03月14日(火) 22時48分
今日は、久々に実家に帰ってきて、10時間以上眠りこけてました・・。

それでもまだ果てしなく眠い。すごい疲れがたまってる自分がいる。
明日からはまた荷物を積み降ろしたりする作業をしよう・・

節目となる日 

2006年03月13日(月) 0時53分
今日はいよいよ大学生活の4年間をともにした函館とのお別れの日です。いろんな意味で、自分の人生にとって節目になる一日であった気がします。

朝起きて、ご飯を食べに行き、それから荷物をすぐに車に積める状態にまとめた。その後、3つの銀行口座の預金通帳などを解約しに行った。私の郵便通帳には2つあって、一つは函館での生活費などが自動的に引き落としになるように設定してある。もう一つは、住所が実家になっていて5万円が入っている。函館の銀行では3種類の通帳を作っていたわけだが、そのうちの一つの通帳は奨学金などがたまって、そこから家賃を払うための通帳で、47万数千円の残金があった。解約して手元に47万円が残る。同じく、バイトの給料などが振り込まれる通帳があって、そこにも47万数千円・・という似たような金額が最終的に残っていた。それも解約・・して47万円ほど手元にはいる。足したら94万円・・あと少しで夢の100万年!とか考えちゃったおれは、住所が実家になってる郵便通帳に94万円すべてを入れた。99万円。そして、財布にあらかじめはいっていた手持ちの1万円をついでに入れて100万円ぴったりにしてきた。これで晴れて函館にケジメをつけられる!と強く感じた瞬間でした(ぇ)

 荷物を車につめこむ作業に移る。何から入れようかな・・とかどこに何を入れようかな・・という計画でかなり迷う。けっこうギリギリ入るか入らないかの瀬戸際なため、かなり苦労を強いられた。しかし、なんとか会心の入れ方をし、超ギリギリ布団やら車のタイヤやら、電子レンジやら、テレビやら、机の解体した部品やらつめこむことができた。その状態で車を運転してみる・・後ろも左(助手席側)も見えねえ!・・となり。結局そのような危険な状態でフェリーにのり、333キロという距離を走行してきました・・。パトカーがボクの車を見たら、きっと積載量オーバーで止められていたことでしょう・・・しかし夜間の走行でしたから、うまくかわして、お忍びの術ということで、目にはとまらなかったようです。めでたし、めでたし!

 ということで、無事に実家にたどり着きました。函館を5時半に出発し、深夜4時くらいにつきました!

実家に帰るタイミング 

2006年03月09日(木) 6時37分
さて・・。いつ引っ越しましょうか・・
ずっと悩んでたんですよ。最近はもうほんと堕落しすぎてて・・、寝て起きてオセロして・・みたいな。

引越しの準備や片付けすらダルくて何もできない始末・・。物をどこにどうしたらいいか。何を送って、何を車に積んで持っていくかとか。どの方法が一番効率的かつ経済的で合理的か・・などなど。いろいろと考えてるとキリがないんです。だからめんどくさい・・

それでも今日は荷物をダンボールにつめたり、いろんな物を移動したり、いらない物を捨てたりいろいろとしてましたよ

あと今日は、大学にも行きました。これでもう本当に大学に来ることはないだろう・・いろいろあった大学ですが、名残惜しいですが。もうこの光景を目の当たりにすることもないかと思うと、ちょっとやっぱり淋しかったです。感慨の念がたちこめてきて・・

とりあえずサヨウナラ。もしかしたらまた来るかもしれませんね。


あとよく行ってた食堂にもいろいろお世話になったので、挨拶をしに行こうと思ってます。
またきっと食べにきますね。

卒業決定! 

2006年03月06日(月) 5時20分
卒業が決まりました。
ホントうに感涙!って感じ!(実際は泣いてないけど・・)
卒業者リストみたいな名簿に学籍番号があったときはほんと嬉しかったです。

それと同時に、一緒に仲の良かった唯一の同じ研究室の大学の友達ともお別れでした。なんか水臭くて、あまり実直に感情を表にだすことはしませんでしたが、、まぁいつも通りサバサバした感じで大学のこと、これからのことなどを話し合い別れた。

きっとオレは彼がいなかったら、究極卒業なんて到底できていなかったと思う。これは100%言える。一緒に逆境をはねのけて、同じような単位のとり方をしてともに協力し合い、二人ともギリギリで卒業にこぎつけたのだ。よく頑張ったよなあ・・

おれの人生の中で、この大学での唯一の親友U-G君ほど大きな影響を与えてくれた人物はいないと言っても過言ではないほどである。ということで、ギネスに登録されました。永遠に名を刻もう。その歴史に。

卒研の飲み会 

2006年02月21日(火) 5時16分
今日は卒研の飲み会でした。

みんな飲むわ食うわ・・。
おれはすぐ腹いっぱいになってしまった!
あんな空腹で望んだのに・・・・

卒研メンバーと会うのも今日が最後だったのです。けっこう暴露トークなんかも飛び出したりして面白かったです。おれが幹事だったんですが、最後お金を支払うときに、1万7戦円くらいで・・
まぁ先生が1万円を負担。あとは他のメンバーが3人だったので3人で2300円くらいずつ出しあいましたとさ。財布痛!

当初、まだ研究室の配属が決まったばかりの頃は、500円で良かったのに・・
やはり予想していた通り、最後はとるんですね・・ムキー!

北海道ブロック名人戦(Othello) 

2006年02月19日(日) 1時36分
今日はリバーシ(通称オセロ)の名人戦でした。頑張ったおれ。。

一回戦→VS女子中学生(段級位なし):中盤で連打が成立して詰む→勝利。
二回戦→VS2段:とりあえず優勢のまま勝ちを決める。
三回戦→VS4段:なんか終盤さっぱりわからなくなり、苦戦を強いられるがギリギリで勝利・・
四回戦→VS3段:すごい苦手な相手。途中までいい感じかなと思っていたけど、やはり勝てず・・
五回戦→VS3段:ずっと劣勢だったが、終盤で逆転。まやかしの術にハメて辛くも勝利・・
六回戦→VS初段:気心の知れたよく知ってる相手。有利のまま主導権を渡さず勝利・・
七回戦→VS1級:この日のこの相手は強かった・・。疑問手をお互い応酬し合う謎な試合展開。ってかおれの根気というか気力がもうこの頃には完全に尽きていた・・

というわけで。Totalでは7試合して6勝1敗0分で22人中2位でした。なんか一位の人が全国の名人戦無差別部門への出場を辞退するため、繰り上がりでオレが北海道名人位という称号を得ることになりました。なんか複雑ですよね。喜ばしいようなそうでもないような。でも、全国の名人戦に対する参加費が免除される+シード権獲得ということで、だいぶ待遇がいいので結果オーライたなからぼたもち!(略してタナボタ)ってことです よ。{略さなくていいよ}

全てを清算ス、、 

2006年02月16日(木) 9時48分
どうもこんにちは。実は今大学の集中講義中なんですよ。実にダルいです。

そういえばいつの間にかバレンタインデーが過ぎてしまっていました。ぜんぜん気にもとめなかった・・・。どうでもいいですよね。チョコレートなんて。どうせカカオの恵みですし。そもそも、わざわざ買って誰かにプレゼントなんてしなくても、自分で買えばいいだろ!!バカ!!いちいち受け渡しをしたり、手間がめんどうなだけですよ!!

・・すいません、取り乱しました。世間への引け目を露骨に表現してしまい、醜態をさらしてしまったことを深くお詫び申し上げます。というわけで、自分は自分で自分のためにチョコを狩った(of myself, for myself, by myself・・・)

つか、もうすぐオセロ大会だというのに、まだ集中講義やら、追加課題やら、卒研の後始末作業やらいろいろやることが残っていてオセロに集中できていないのが現状。

まあ、何はともあれ早く全てから開放されたい。全て洗いざらい清算してしまったときの爽快感って、すごくいいですよね。

JJCLUB 

2006年02月14日(火) 10時52分
今日はバレンタインデーにもかかわらず、男二人でJJに行ってきますた。
相手はオレが大学3年の冬にカテキョのバイトで勉強を教えていた子で、当時中3の受験生であった子です。現在は高校1年生の子なんですけどね。

卓球、バスケ、ぷよぷよ、エアーホッケー、ビリヤード(9ボール)、カラオケなどの勝負をしました。バスケだけ負けました(俺の体力、持久力があまりにも低くて・・)

まぁ、せっかく彼女もいる元生徒のバレンタインの時間をおれは奪い、ほぼすべての競技でおれはたたきのめした。だって、許せないじゃないですか。女のいる男なんて・・・フフフw正確には、バレンタインデーだということ自体を忘れていたんですけどね。

そしていろいろ勉強以外の指導もしてきました〜。(詳細については明記せず)
だってめんどくさいから。

しかしオレって、(お盆、年賀状、年越しそば、初詣、バレンタイン、クリスマス、・・・etc)といった日本文化の伝統行事を、大学に入ってからここ4年間ことごとくシカトして生きている。日本文化、伝統をスルーして破壊し続ける男でe。
だってめんどくさいじゃないですか。

全ては終わった 

2006年02月13日(月) 13時45分
 今日は卒論の最終プレゼン。昨日から寝ずに頑張った。そもそもプレゼンの用意をするのが遅かったんだけど。そして、うまく無難に発表を終え、単位の確認作業もした。これで残すは集中講義のみ。これで単位を確実にGETしたらちょうど卒業だ。

念願の、いえ悲願の卒業!自分の人生の中でこれほどまでに嬉しい卒業はなかった気がする。それだけ苦労したっていうことなんだろうなあ・・・。

とりあえず 残すは、集中講義→卒業研究の飲み会→卒業にあたっての後始末の作業→卒業合格発表→卒業式→引越しという流れになる。こう考えると実はまだ大変である・・。しかし、ここ一ヶ月くらいで自分の運命が良い方向へ大きく変化したと思っているので、今は素直に喜び、ゆっくり休息をとりたいと思います。

ここでひと区切り休んだら、また始動することにしよう。

一息ついて、メッセンジャーのMSNトゥディを見てみたら、今日の全体運おれ最強だった・・・(結果論)

ハマった話 

2006年02月09日(木) 13時19分
たった今本日の試験を終えたところです。はあ、疲れた。

試験は・・とりあえず全部埋めました。(合ってるかどうかは別として)。てかフィーリングで解いたので、合ってないだろうな。専門科目の単位がとれてるかどうかがすごく不安なのです。ですから、これから先生のところに単位がとれてるかどうかを確認しに行ったり、頼み込みに行く計画なんですよ。

それはそうと、今日は試験が10時40分からだったのですが、少し早め(朝の7時くらい)に大学へ行こうと家を出て、車にのり、方向転換しようとバックをしていました。そしたら、次の瞬間

「ドスン!」
「げっ、何がおきた?何かにぶつけちゃったかな・・」
(いや、何もない)
よし、再びバック
「ドスン!」
「ウィーーーンッ!!(タイヤの回転する音)」
はい、ハマりました。

というわけで、今日は雪がすごく、マンホールの部分がとても深い溝になってしまっていてそこに私の車が落ちてしまったんですよ。後輪のタイヤはどうやら抜けたみたいなんですが、前輪のタイヤはハマって抜けなくなってしまいました。私の車、四駆じゃないんで。前輪駆動なため、前輪がハマってしまうともう脱出は不可能になります。そこでどうしたらいいかわからなかったので、とりあえず110番通報。どうやら警察が着てくれるということになりました。しかし、待っても一向に来る気配なし・・。車は道路の中央でハマってしまっていたため、マイカーがまぬけにハマっている光景を見て、通れないとわかるやいなや、方向転換して引き返していく車ばかりw

それでも近くで雪のけをしている人々や、通りかかったドライバーが助けてくれたりして、ハマったタイヤの近辺の雪を掘ってくれたり、タイヤに鉄のバーを敷くなりなんなりしてくれたり、車を押してくれたりなどしてなんとか脱出することができました。救出作業に協力してくれた方々、本当にありがとうございます・・。

それと同時に、なにやら赤く点滅する車が・・・そうパトカーです。今ごろくんなよバカヤロウw遅いんですよ。ほんとに・・。なんて使えないんでしょうか。事件発生から40分以上経過して、ちょうど脱出したのを見計らうかのようにしてやってきましたwそして、「ちょうど抜けたところなんですよ」と報告すると、「良かった良かった」といって去っていきました。
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
★Latest Comment★
アイコン画像あすか
» 北海道ブロック名人戦(Othello) (2006年02月21日)
アイコン画像あすか
» 全てを清算ス、、 (2006年02月21日)
アイコン画像kyo
» 全ては終わった (2006年02月14日)
アイコン画像⊃マ
» 全ては終わった (2006年02月14日)
アイコン画像kyo
» O型人間とは (2005年12月22日)
アイコン画像こたろー
» O型人間とは (2005年12月21日)
アイコン画像hiro
» O型人間とは (2005年12月18日)
アイコン画像月月
» おじいさん (2005年11月15日)
アイコン画像月月
» 初雪 (2005年11月10日)
アイコン画像月月
» チェホンマンキモス・・ (2005年11月04日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:zephyrzone
読者になる
Yapme!一覧
読者になる