喘息のお悩みに4週間で結果を出す!!喘息の根本的改善法の新事実と短期記憶術〜誰でもできる簡単記憶力アップの方法〜

March 18 [Mon], 2013, 21:56


どうも。こんにちは

(*´∀`)」" おはよう☆彡



現在4週間で結果を出す!!喘息の根本的改善法レビュー特集中です!



4週間で結果を出す!!喘息の根本的改善法は、本当に効果があるのか?興味深々ですよね?



4週間で結果を出す!!喘息の根本的改善法体験評価はこちら



メインサイトでは、堀口剛志さん作の情報教材4週間で結果を出す!!喘息の根本的改善法を体験した上で、

特典付きでお届けしています。



購入前は疑わしいですけど、実際のところは・・・

詳細はこのページのリンクからご確認下さい。



4週間で結果を出す!!喘息の根本的改善法体験評価はこちら




こっからは下は、今日のてきとう日記です。



(*゚▽゚)ノ



今日のごはんはモチモチのご飯と、ごはんですよとだいこんの味噌汁

これが無いと始まりません!



ゆっくり15分掛けて完食、7時05分に住んでるマンションをお出かけしました。



昨日と同じファミマに寄って、ウコンの力を急いで買いました。



二日酔いの後は、これに限りますよね^^;。



仕事場に行くと、昨日と同じくヤフートップラインを見てみると

こんかいピックアップする情報は、

↓↓

 日銀は18日、雨宮正佳(あまみや・まさよし)理事の大阪支店長兼務を解き、金融政策の立案を担う企画局担当にする人事を決めた。雨宮理事は昨年5月に企画局担当を外れ、大阪支店長に就いたばかり。1年足らずでの異例の復帰となる。企画畑が長く「日銀生え抜きのエース」とされる雨宮理事を金融政策の中枢に置き、「次元の違う金融緩和」を円滑に進める狙いがありそうだ。

 雨宮理事は、金融政策を担う企画室参事役、企画局長などを歴任。01年3月の量的緩和政策や、10年10月の包括緩和策など新たな金融政策の枠組み作りに関わった。

 日銀は積極緩和論者で20日に日銀総裁に就任する黒田東彦(はるひこ)氏(元財務官)と、リフレ派の論客の岩田規久男(きくお)副総裁を中心に、新体制で初となる4月はじめの金融政策決定会合から大胆な金融緩和を打ち出す見通し。ただ、黒田総裁も岩田副総裁も金融政策運営は初めてで、もう一人の副総裁になる日銀出身の中曽宏(なかそ・ひろし)氏もキャリアは国際畑が中心。そんな新体制にとって「金融政策運営の経験が豊富な雨宮氏は貴重な存在」(生保系エコノミスト)と言え、企画局担当理事に復帰させたとの見方が有力だ。雨宮理事は金融調節の実務を担う金融市場局も担当。企画局を担当していた門間一夫理事は中曽氏の後任の国際担当に転じる見通しだ。【田畑悦郎】
(この記事は毎日新聞から引用させて頂きました)



出た!

興味ないな(笑)



それじゃ、わたしの仕事について。

M君によるとPPCアフィリエイトに3時間と、ドロップシッピングの作業に5時間。



大したことはないのでボクであればひだり手いっぽんです(^^♪



稼がねば母ちゃんに叱られるぜ



今回着目した動画がコチラになります

↓↓





d( ̄◇ ̄)b グッ♪



あらら(~_~;)殆ど被って無い?

[暇人]度━ヾ(*`ω´*)ノ━100%k

またやってもーた!



ではでは。夜ごはんは何しよ?

カレーライスか海老炒飯が食べたーい



これも良いか?

↓↓





どうやら次の更新はいつになるかわかりません。

お楽しみに!

バイバイ♪・:*:・゚★,。・:*:・゚☆(@ ̄∇ ̄@)ノ~~~





★今日の一言

七転び八起き 




P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/zensokukaizen7/index1_0.rdf