象印全自動コーヒーメーカー 珈琲通 EC−NA40 の紹介

October 18 [Sun], 2015, 18:52

美味しいコーヒーを飲みたいなら、豆を挽いてもらった粉の状態で買ってはいけません。

粉の状態だと豆の時と比べて格段に空気に触れる表面積が増えるのでそれだけ早く劣化してしまうからです。

豆はコーヒーを淹れる直前に挽く、これがコーヒー愛好家の鉄則と言っていいでしょう。

でも、いちいちいれる度に挽くのは面倒なものです。特に忙しい朝はそんなことも言っていられないという気持ちもよくわかります。豆を挽くミルとコーヒーメーカーの2つも置き場所がない方もいらっしゃるかもしれません。

そんな時に豆を挽くところからコーヒーを淹れてくれるコーヒーメーカーがあったらどうでしょうか?

それがこの象印の全自動コーヒーメーカー珈琲通EC−NA40です。

引き立てのコーヒーは味だけではなく香りもだんぜん良いものです。ドリップが進むに連れてキッチンにコーヒーのいい香りが広がって幸せな気分に浸れそうですね。

それだけではなく、ヒーター無しの魔法瓶タイプの保温なので温めすぎの嫌な酸っぱさがありません。とはいってもできるだけ早く飲み切ることに越したことはありませんけどね。

じっくりと蒸らす機能やマグやカップに直接ドリップ刷ることも出来ます。

引き方も粗挽きと中細挽きが選べますのであっさりとした味わいにしたければ荒く挽いて見ましょう。

お手入れが簡単になる工夫もしっかりされていますからその点は安心です。

美味しいコーヒーが飲みたければ、それなりに手間のかかるものですが、この全自動コーヒーメーカー珈琲通があれば美味しさと手軽さの両立が出来そうですね。今まで粉の状態で豆を買っていた方は同じ豆でワンランク、ツーランク上の味を楽しめる様になるはずです。

詳しくは下のバナーをクリックしてショップのページで詳細を確かめてみてください↓