本番まであと6日・・・ 

2006年11月16日(木) 18時33分

あ〜〜どんどん近づいてきますね〜

ただいま台本の読み練習中です

がんばりますよ〜



本番まであと7日・・・ 

2006年11月15日(水) 22時42分
 あっというまに本番一週間前です
メンバー一同、ただいま全力で準備中です・・・


果 た し て 間 に 合 う の か

いやもちろん間に合わせますよ〜


 ここで改めまして当日のインフォメーション

 『フラメンコ〜歴史と、現在のその姿〜』

2006年度 国立音楽大学音楽研究専修(音楽研究コース、音楽情報社会コース)
専門ゼミT,U 研究発表会


日時:11月 22日(水) 16:30 開演
場所:国立音楽大学6号館110スタジオ


当日は他大学のフラメンコサークルの方々(アンド一部研究メンバー・・・)による実演もあります
生でしかも無料でフラメンコを見られるなんてすごいですよ〜

ぜひぜひ見に来てくださ〜い


  

続・図書館展示(^3^) 

2006年11月15日(水) 22時31分
 どうも!図書館展示担当のM田です
始終あたふたしながらの作業でしたが、なんとかできました

展示には色々種類がありまして・・・

《パネル展示》
歴史に名を残すフラメンコのアーティストたちを厳選してご紹介アーティスト名が難しい・・・

《文献資料》
フラメンコに関するさまざまな文献をご紹介エッセイ的なものから写真集もありますよ〜

《AV資料》
フラメンコに関するCDやビデオをご紹介巨匠がいっぱい

そのほか、あわせてパンフレットも置いてますフラメンコって奥が深い・・・

みなさま、ぜひチェックしてみてください

フラメンコレッスン受けてきました・T.S編 

2006年11月14日(火) 21時28分
8月の頭頃から約一ヶ月間(全5回)レッスンを受けてきました!初日に6種類の基本ステップを教えていただきましたが…

予想より遥かに難しかった…

演目はセビジャーナス(Sevilla(セビージャ)が語源。ラ・マンチャ地方のセギディージャス起源の民謡がフラメンコ化されたもの。最も一般的なアンダルシア舞踊で現代ではディスコでも踊られる。)で、先生が初心者でもわかりやすいようにステップをブロックに分けて丁寧に教えて下さいました。ところがステップを覚えても、手の動きが入ると途端に混乱してしまって一人でしどろもどろする始末でも優しく教えてくださったお陰で楽しくフラメンコを体験することが出来ましたとはいうものの、たった5回のレッスンで(とてもいい経験ができましたが)発表の場で披露する事ができるのか!?謎だ…
ですが当日は雰囲気だけでもお伝えできればと思っております(^^;目標は「楽しんで踊ること」です

フラメンコレッスン受けてきました・E.S編 

2006年11月14日(火) 21時24分
今回の研究発表会のテーマはフラメンコという事で、実際に体験してみようじゃあないか!という感覚で習いはじめましたが、正直フラメンコって大変難しい踊りなんですね(・・;)体の柔らかさとか関係ないし、誰でも始められるダンスではあるけれど、その代わり上手く見えるようになるには相当の年季とセンスが必要…5回のレッスンで私たちに身につくはずもなく(>_<)でも、そんなド素人の私たちでもすごく楽しめました!うまく踊れる云々ではなくて、フラメンコのリズムを感じてステップを踏むのって何だか気持ちいいんです。バンっと地面を思い切り踏むってすごくすっきりするんですよ(笑)フラメンコはバレエのように天上に向かって踊るのとは違って、地上にしっかり足を踏みしめるとても人間臭い踊りです。人間の情熱とか、人間の生というのを表現しているように思えます。
そんなフラメンコの真髄をお見せできるかはさておき(^o^;当日は楽しんで踊ろうと思ってます!

図書館展示♪ 

2006年11月11日(土) 22時56分
しばらく更新してませんでした〜

本番の11月22日が近づいてきて、
ブログに書きたいことはたくさん
なのに、忙しくて書けない・・・
という事態です(笑)

でもボチボチ更新していきますよ〜


今日は図書館展示についてです☆




図書館の方々に協力してもらって、
フラメンコについて展示がなんとかできました


国音図書館のホームページでもチラリと紹介されています
リンク貼っておきます〜
http://www.lib.kunitachi.ac.jp/default.htm

フラメンコレッスン受けてきました・Y編 

2006年10月25日(水) 23時47分
 2006年 夏休み、うだるような暑さの最中、フラメンコのレッスンが始まった。

情熱的なS先生の指導の下、週1(計5回)のペースで通ってセビジャーナスを踊った。
昔、バレエを習っていたからか、ステップの方は存外早くマスターできたが、“意識の方向”の違いに戸惑った。
バレエは意識(体)を上下方向に伸びるようにするが、フラメンコは下へ下へと持っていく。
フラメンコについて言葉で表現するのは難しいが、とにかく奥が深い。

時間に余裕があればもっと習って振り付けなどにも力を注ぎたい。

フラメンコレッスン受けてきました・M田編 

2006年10月25日(水) 23時45分
この夏、初めてフラメンコというものに挑戦してきました( ̄▽ ̄;)もともと踊り的なものが性に合っていることもあり、レッスンはとっても楽しかったです(^O^)

先生は小柄な体からは想像できないほどパワフルで情熱に満ちているし、愛犬はかわいいしo(^-^)o
計5回のレッスンはあっという間でした!

セビジャーナスというお祭りで演じられる踊りを教わったのですが、あの軽快なリズムが頭と体にどんどん入り、踊りが少しずつ形になっていくのがうれしくて、レッスンが終わってしまうのがさみしいなんて思う自分がいました(>_<)

前に一度だけ見た本格的なフラメンコには程遠いけど、ほんの少しだけあの熱気と興奮を味わえた素敵な夏でした(^O^)

フラメンコレッスン報告 

2006年10月25日(水) 23時39分
 夏休みを利用してフラメンコを習ってきました実践組みメンバー四人それぞれの感想をこれから順次アップしていきたいと思いますー

 

メンバー紹介 

2006年10月25日(水) 3時22分
こんにちは

今日は我々共同研究のゼミのメンバーを紹介しようと思います

似顔絵付で紹介します
でも、一つの日記に5枚までしか貼れないんですね
たくさん描いたのになあ・・・





まず、一人目は・・・

 S・Tさん
 
 研究では、バイレ(踊り)を担当していて、
 研究発表会ではセビジャーナスを踊るメンバーの一人です







そして二人目・・・

 S・Eさん

 研究ではトーケ(ギター)を担当してます
 S・Eさんもセビジャーナスを踊りま〜す







三人目・・・

M田さん

研究ではフラメンコの形式について調べています
M田さんもセビジャーナスメンバーです


4人目・・・

 Yさん

 Yさんはカンテを担当してます
 また、フラメンコ教室へのインタビューなど、
 フィールドワークもやってます
 Yさんもセビジャーナスを踊りま〜す





以上の四人が、
今回の共同研究で実際にフラメンコを習って
セビジャーナスを踊るメンバーですっ

ではメンバー紹介を進めます



五人目・・・

S・Hさん





六人目・・・

六人目はMハタ君です

Mハタ君のお顔は複雑なので、似顔絵描けなかったぁ





七人目・・・

 Mワキさん

 Mワキさんは、
 リズムと旋法、20世紀のフラメンコ、
 日本のフラメンコ受容について
 調べています
 それから、みんなの研究をとりまとめる係もしています








そして八人目・・・

 P氏です

 P氏は、カンテ・ホンド他、
 たっくさん担当しています
 
 また、
 P氏はクラシックギターをやっていて
 スペイン留学経験もある強者
 フラメンコギターにも
 興味津々の様子・・・














最後に、九人目・・・

わたくし、T・Rです

私は・・・イベリア半島の歴史、
カフェ・カンタンテ時代までのフラメンコの歴史
などを担当しています
それから、一応リーダーをやってたりしま〜す

あと、、、お絵描き担当です。





以上でメンバー紹介を終わります

うーーん、やっぱり、P氏が一番似てるなあ!