衆議院解散後、それまでの総理大臣の職務及び権限に就いてのQ&Aに、この様な文書を発見しましたので、念の為に茲にコピペしました。こう言う時でないと、この種のお勉強が出来ませんから、

November 21 [Wed], 2012, 18:27
衆議院解散後、それまでの総理大臣の職務及び権限に就いてのQAに、この様な文書を発見しましたので、念の為に茲にコピペしました。
こう言う時でないと、この種のお勉強が出来ませんから、Q衆議院解散と閣僚の地位について明日11月16日衆議院が解散されるようです。
ところで、衆議院議員が解散されると閣僚の中の衆議院議員は衆議院議員ではなくなると思います衆議院解散が決まったとき以後。
すると、閣僚の中の過半数は国会議員でなければならないという規定に抵触することがありうると思います。
今回の場合には、野田佳彦内閣総理大臣衆議院議員は国会議員ではなくなるので、直ちに内閣総理大臣の資格を失います。
すると、内閣は総辞職をしなければいけなくなります。
しかし、実際には当然のように、衆議院選挙後の国会で内閣総理大臣が指名され、内閣が正式の発足するまでは現在の内閣は存続し続けます一時的に内閣総理大臣が2人いるという状態が起こるということでよろしいでしょうか。
何が言いたいのかというと、衆議院解散後から次期内閣発足までの間は内閣総理大臣は国会議員でなければならない閣僚の過半数は国会議員でなければならないという縛りは例外として必要なくなるということでしょうか。
これはどこかに明文の法律規定があったりするのでしょうか。
それとも、慣例としてこうなっているということでしょうか。
補足2つ確認させてください@日本国憲法第71条は国会議員の縛りの例外を定めていると考えてよろしいでしょうかAまた内閣総理大臣が国会で指名されても、組閣人事には1日ほどかかるのでその間は、前の内閣は存続するので内閣総理大臣が2人いるただし、対外的な内閣総理大臣は前内閣の内閣総理大臣ということでよろしいでしょうかA日本国憲法第六十九条内閣は、衆議院で不信任の決議案を可決し、又は信任の決議案を否決したときは、十日以内に衆議院が解散されない限り、総辞職をしなければならない。
日本国憲法第七十条によれば、内閣総理大臣が欠けたとき、又は衆議院議員総選挙の後に初めて国会の召集があったときは、内閣は、総辞職をしなければならない。
日本国憲法第七十一条前二条第6970条の場合には、女子校生内閣は、新たに内閣総理大臣が任命されるまで引き続きその職務を行ふ。
と規定されていますので、衆議院解散のときから選挙後の特別国会が召集され新しい総理大臣が任命されるときまで、解散前の内閣今回は野田内閣が存続し、たとえ選挙で総理や大臣が落選しても内閣の仕事をします。
補足昨年、民主党代表選挙で代表に選ばれた野田氏が国会で総理大臣に指名された後、新しい閣僚が任命され正式に野田内閣が発足するまでの間、あの福島第一原発を爆発させた馬鹿菅が総理の席に居座っていました。
付録バカ菅を検証する動画菅直人無能政治家の衝撃の事実20110329にアップロード。
featurerelated112以降。
菅直人は、英語を聴けず話せず、また肝心の経済を理解していない政治家。
水道橋博士X宮崎哲弥X高橋洋一熱弁、以下全てにオンチな連中大地震、放射線、放射能、青山繁晴、勝谷誠彦、田母随r雄、自衛隊、被災地、平沼赳夫、谷樺一、菅直人、鳩山由紀夫、小沢一郎、たちあがれ日本、自由民主党、民主党。
なーんだ、これでは何事も官僚に頭が上がらないではないか補遺水道橋博士すいどうばしはかせ、1962年8月18日は、日本のタレント、コメンテーター、お笑い芸人であり、お笑いコンビ浅草キッドのメンバーである。
本名は小野正芳おのまさよし。
岡山県倉敷市出身。
オフィス北野所属。
身長161cm、体重53kg。
漫才のほか、ライターとして雑誌にコラムやエッセイの執筆などを行っている。
宮崎哲弥宮崎哲弥みやざきてつや、1962年昭和37年10月10日は、日本の評ニおよびコメンテーター。
福岡県久留米市出身。
研究開発コンサルティング会社アルターブレイン副代表。
慶應義塾大学文学部社会学科卒業。
内閣府経済財政諮問会議専門委員や、総務省通信放送の在り方に関する懇談会構成員を務めた。
1998年平成10年12月から2006年平成18年3月まで新聞三社連合のd時評を担当、2003年平成15年は共同通信のd時評も担当。
2003年平成15年4月から2006年平成18年3月まで朝日新聞書評委員。
2006年平成18年4月より京都産業大学客員教授。
自らの基本的な立場を仏教者としている。
親しい人からは哲っちゃんの愛称で呼ばれることもある。
東京都杉並区在住。
高橋洋一高橋洋一たかはしよういち、1955年9月12日は、日本の元財務官僚経済学者である。
嘉悦大学教授、株式会社政策工房代表取締役会長、金融庁顧問、大阪市特別顧問。
増税する前に、まず政府の無駄な出費を減らすことを主張する、上げ潮派のq。
2008年平成20年、著書さらば財務省で、第17回山本七平賞を受賞した。
愛称は暗黒卿。
以前はネット上での呼称に過ぎなかったが、最近では一部メディアにおいて、自らそう名乗っている。
が、本人は何故そう言われるのかわからないとテレビ番組で答えている。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:zeg836rrb9
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/zeg836rrb9/index1_0.rdf