見えないところから傷付いている人たち

November 01 [Tue], 2016, 16:11
私は大学で福祉を学んだ。

精神疾患を抱えている人々を支援する精神保健福祉士という仕事を目指して、勉強していた。


精神保健福祉士は実習が必須だが、私は精神科病院で実習した。

素人だが、私はいろいろそこで気付いてしまった。

全てではないが、学校や家庭で傷付いている患者さんたち、
生活保護で頼りざるをえない患者さんたち、
身寄りもない患者さんたち。


沢山の人たちが傷付いているのだ。


そしてそれを社会の問題ではなく、個人の問題と考えるワーカーさんたち。

精神科病院の限界とともに、
悪循環に物事が進んでいると感じた。


いろんなことに気付いてしまった私は実習の評価はよくなかった。


続く


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:zechariah46
読者になる
2016年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/zechariah46/index1_0.rdf