英会話教室を上手に利用しよう

October 01 [Tue], 2013, 10:45
英語を学ぶことは本当に難しいですが、勝負はスタートです。何事もそうですが、はじめにきちんと基礎を学ぶことで、将来的にも能力はぐんぐん伸びていきます。私もほとんどの勉強はできる方でしたが、英語だけは3つ年上の姉に学んだせいで失敗しました。習い始めたばかりの頃は、姉の方が知識が豊富ですが、決してできのいい姉ではありませんでしたから、結局、役に立たない知識を中途半端に植え付けられたせいか、最後まで伸びませんでした。やはり、最初が肝心です。
英語って勉強すると難しい教科ですが、社会人になってその大切さを知りました。確かに日本ではほとんど日本語で済みます。日常では日本語だけで済んでしまいます。しかし、今、日本は国際社会になってきています。社会人になって分かったのですが、自分のお客様に外国人がいるとき。英語を使えなければ話になりません。実際に使わなければいけない状態になり、かなり苦労をしてしまいした。しっかりと勉強する事が大切だと思いました。

英会話を習得する上で最も大切な事と言えばヒアリングを行う事です。最初の内は全く分からなくても聞く事により自然とネイティブの発音が耳に入ってくるので少しずつでしょうが言葉が理解できるようになります。英語だけではなく中国語やタイ語でも同じことが言えます。それと出来る事なら現地の友人を作り、話す機会を設ける事も大事な事です。話す機会を設ける事で会話能力のスキルが格段に上昇する事は間違いありません。恥ずかしがらずに話す事、これが大切です。
わたしはニュージーランドとロンドンに観光で行くことになりました。そこで、英語を習いたいと思っていまして、どこかに良い英会話教材はないかと探していたのです。いろいろな教材を試した後に、素晴らしい英会話関連の教材に出会いました。その素晴らしい教材とはエブリデイイングリッシュです。エブリデイイングリッシュをつかっていれば、ほんとうにすこしずつ英語ができるようになるのです。ほんとうに買って良かったと思っています。

2011年からは従来の中学生から学ぶのではなく、小学生から必修授業として加わった。さらに英語を学ばせたい家庭はインターナショナルスクールに通わせてりすることで、日本語と同じように小さいときから身近に感じさせるということも増えてきています。小さいときから英語を学んでいれば大きくなってから勉強するより覚えがいいと聞きますので自然と学べるんでしょうね。これらは将来外国の大学に進学したり、海外の企業などに就職するのに不自由しないようにするためです。
私は現在仕事で多くの外国人と一緒に仕事をしています。そして外国人と一緒に仕事をする上で一番の問題点はコミュニケーションです。外国人が話す言葉と私達日本人が話す言葉は違うので私は外国人とコミュニケーションを取るのにかなり苦労しました。そして私は外国人ともっとスムースにコミュニケーションを取るために世界の共通言語である英語を学ぶことにして現在英会話教室で通っています。そして私の通っている英会話教室の講師はとても楽しい人なので私も楽しく学ぶことができています。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/zeaowe/index1_0.rdf