BUCK-TICK FISH TANKER ONLY LIVE 2 DAYS!! 

December 08 [Mon], 2008, 14:01
約1年ぶり(去年のDIQ以来…)のBUCK-TICKライブ
しかも、場所は違うけど2Days
都内&横浜なら、全然余裕で行けちゃうわけでして…

…素晴らしいじゃないですか、ってことで当然2日間行ってまいりました。
(チケットって1枚だとホント取りやすいな…)


まずは、12月6日 in ZEPP TOKYO

…チケットの番号が1600番台とかなり最悪だったので、「時間ぎりぎりでいいよね〜」とタカをくくったのがすべての過ち
お台場行きのりんかい線は遅延しやがるは、当人の腹具合が悪くて近くのヴィーナスフォートのWCにダッシュする羽目になるは…おかげで大遅刻です(泣)

なんとか3曲目には会場入れたけど、人多すぎ(東京だからしゃーないけど)で位置も微妙で、全然今井さん&アニィ見れんかった…。
ヒデ&ユータ&あっちゃんはなんとか見れたから、まだ許せるけど…遅刻は絶対にしてはいけないね

ライブ自体は昔の曲(ROMANESQUE,Fly High,ToSearchなど)もあったり、新曲お披露目(HEAVEN)もあったりで、かなり充実度で、相変わらず皆様カッコイイしで、かなりいい感じだったけど、ちょっと時間が短い感じがした(自分が遅刻したせいもある)かな…。
あと、後ろのほうだったからか、まったり鑑賞の人が多くて、ライブ=踊る&腕UPな私には若干居辛い場所だったかも
やっぱ、バンドのライブならばガッツリ腕あげなきゃダメでしょ
と思っちゃう私は、やっぱり元バンギャ…(苦笑)

…でも、単身ギャル服(ライブ暑いから)に身を包んでの、12月のお台場はいろいろ心理的によろしくないです(苦笑)
カップルしかいね〜し(当たり前か)


12月7日 in 横浜BLITZ

チケット500番台超前半&昨日の失敗を挽回すべく、早目に横浜へGo
おかげで、開場1時間位前には着けたので、近くでお茶出来て、いろんな意味で余裕が
何事も早目が肝心ですね(苦笑)

なんとしても、昨日の分を取り返したいという思いが強くて、BUCK-TICKでは初のフロアの最前エリアへ
ただ、基本は踊る人な私は、前に行きすぎると身動きとれなくて楽しめなくなってしまうので、まぁほどほどな位置に。
昨日見れなかった、新作レコーディング風景&HEAVENのプロモも無事に見ることが出来て
やっぱりあっちゃんは格好いいですね(笑)
ユータのウォレットチェーンが素敵…(どこ見てるんだろう

開演前にメンバーの映像を見るってのは、初めての経験だったけれども、テンション嫌でも出来て良かった
また、違う公演でも是非x2やってほしい演出であります

肝心の本編ライブは…いやいや、超暴れたね(笑)
13cmの厚底ハイヒールでよくあんだけ出来たね、と自分でも思える位に(笑)
…もし、後ろの人に迷惑かけてたら、ごめんなさいって感じだけど

前日とはセットリストは微妙に変わっていて、大好きなキャンディやMoon Lightが聞けたのは良かった…
あと、ICONOCLASMは最強すぎ…

あっちゃんの白衣装には「Baby, the stars shine brightがメンズ出しましたかっ」って感じで、内心ビビった(いろんな意味で)けれど、3回目のアンコールでいつもの?黒シャツだったのは
あのBabyな衣装も、あっちゃんだったから、まだ見れるけれども、40過ぎのオッ●ンがBabyはありえないwww
ほかのメンバーは普通だった(アニィはチェックのジャケットだったけど、別に違和感とかなかったな。チェック流行りだしお洒落さんだ)のに、なぜあっちゃんだけが白Baby・・・
謎過ぎます


結論…
・ライブは時間通りか早目に行くこと
・スタンディングの場合は、出来る限り前に行くべし

(ファンもやっぱり、前列はマジ熱くていい感じなので、暴れ気味でも違和感がない 笑)

次は年末恒例の29日のDay In the Question in 日本武道館!
気合いれて行きましょう〜

7年前の某様へ 

December 02 [Tue], 2008, 0:09

「君はいい女になるだろうけど、もしかしたら怖い女になるかもしれないね」

そう高校生の私におっしゃった時の某様と同じ年齢になっていたことに、今更気がつきました。

あの時に「いい女って何?」って聞いたら、「え!?『いい女って何』って聞かない女だよ 笑」と冗談交じりに返された事は、今でも覚えています。

あの当時、25才の男性というのはとても大人に見えたけれども、いざ自分がその年になってみると、結構「まだまだじゃん」って思ってしまったり。

何を思ってそうおっしゃったのか、今となっては知る術はないけれども、結局自分は貴方のおっしゃる「いい女」って奴にはなれなかったのではないか、と今思います。

そもそも、いい女っつ〜のが何なんだよ!って話ではあるけれども。

おっしゃったこの言葉、意味がわかる時がもう少ししたら来るのでしょうか・・・

好きだった曲 

November 07 [Fri], 2008, 17:02
結構このバンド好きだったっけ・・・。

しかし、Youtubeってすごいね。
何年前のなんだ、これは・・・。

Maschera ~Last Photograph~



かなりいい歌詞書いてたし、歌も下手じゃないと思う。
もうちょっと活躍しても良いバンドだったのではないのかしらん。

ネ申ってやつだね 

November 06 [Thu], 2008, 2:06
BUCK-TICK好きなら、絶対聞くべし

好きじゃなくても、絶対聞くべし

踊り狂いたいなら、絶対聞くべし


・・・ニコ動すごいね

最高と最低のxxx 

November 06 [Thu], 2008, 1:54
最高Fxxk

・ 相思相愛 さもなきゃ、「本当に好きだ」と思える位にこっちが惚れている

・ お互いのS性M性が凹凸のように噛み合う

・ お互いの快楽を高めあえる

・ 遠慮がない

・ 最高にセクシーな下着で、文句なしにセクシーなムード


最低のFxxk

・ 相手に何の感情も沸かない

・ SMのイロハがわかってない(あれは結構頭良くないと出来ない行為よ

・ 快楽一方通行

・ 言いたいことがありすぎて、もう何も言う気がおきない

・ ムードもなにもあったもんじゃない状況(落ち着かないっつーの)

・ 他人の身体を利用しての自慰行為にすぎないFxxk(そんなん勝手にやってよ)


しかし、私にとって最低のFxxkは相手にとっても最低なのかね?
ちょっと疑問だ・・・

久しぶりにも程がある 

June 30 [Mon], 2008, 19:37
まぁ、書きたければ書けばいいとしか思っていないし、別に良いか。
お金もらってるわけでも、アフィに必死なわけでもないし。


岡崎京子の『へルタースケルター』を今更読んだけれど、かなりツボった。
綺麗とは言いがたい絵だと思うけれども、人物の動きや感情がリアルに伝わってくる。
絶対的美貌を手に入れる為に、全身に整形手術を施したヒロイン:りりこの、文字通り「へルタースケルター」な転落劇。
タレントとして人気絶頂&お金持ちの彼氏とは結婚間近?と思われていた人生の最高の時に、見つけてしまった顔の小さな整形痕。そして、それを見て絶叫するりりこ・・・。
美貌維持の為の治療もむなしく、りりこを蝕む整形の後遺症と狂気・・・。
余りに壮絶。
恐怖すら感じさせる内容だったけれども、最後はりりこの強さに圧倒されてしまった。

流石に、いくら絶世の美貌が手に入るとしても、りりこのような全身整形は私はしない。
倫理や金銭の問題というよりも、単純に手術が怖いからだ。
脂肪吸引や豊胸手術の失敗が、どういう結果をもたらすかは、ネットですぐに確認できる。
万一とはいえ、あれらの画像が現実にあることだとしたら、ホラーなんかよりも余程恐ろしいと私は思う。

りりこに全身整形を決意させたものはなんだったのだろう?
作中では、ダイレクトには描かれてはいないが、別にモデルやタレントになることを夢見ていたからというわけではないように思う。
これは想像でしかないが、体重87kgだったという整形前のりりこは「綺麗だったら、きっと幸せになれる。」「王子様がやってくる」と信じていたのではないだろうか。
幸せになる為に決意した美容整形が、結果として自分の首を占めることになってしまったのは皮肉なもの・・・。

男から見れば、「女は馬鹿だ。そんな考えは単純すぎる。」というだろう。
そういわれても、私にはりりこの心理が理解できる。
いつの時代からだろうね、「美」=幸せのパスポートの幻想の方程式

果てしない不安 

November 03 [Sat], 2007, 1:36
30歳という王台の年齢まで、あと6年。
30までに、何か実績めいたものが残せていなかったら、単なる「バカ」でしかないと考えると、毎日焦燥感だけが募って、ものすごい不安になる。

このままだと、仕事でも恋愛でも何においても、何の結果も残せないのは明白。
30前後には、今の仕事にも見切りをつけないといけない(どう考えても、SEに未来なんてものはない。余程の天才レベルでもない限り)とは思ってる。

収入が増える見通しもないのに、税金や社会保険料は確実に上がる。
物価も原油高に比例して、じわじわと上がってる。
「神の見えざる手」が経済を調整するというならば、神は現代日本における所得格差を広げるのを望んでいらっしゃるのか?
生きていくのって本当に辛い事。
死ぬことよりも、生きるのが辛い世の中ってのも何か変。


毎日、不安なことしか思い浮かばないから、益々鬱屈した気分になる。
精神も情緒も不安定。
誰かを頼ってしまえば、少しは楽になれるかもしれないけれども、そんな心許せるような相手もいやしないし、まず、自分のプライドがそれを許さない。
頼りがいの無い誰かに泣きつくよりは、自分ひとりでグラグラになってる方がマシな気がする。

誰にも迷惑のかからない、夜中の自分の部屋で、好きなだけ泣けることの、なんと爽快なことか。
傍から見たら異常でも、自分にとっては当然の自己防衛行為。
多分、この不安は一生消えない。

原罪 

October 27 [Sat], 2007, 19:54
キリスト教の考えでは、人は現世に生れ落ちた瞬間から罪を背負っているそうです。

何の罪も犯しようのない幼児が何故、罪を背負うことになるのか…


確かに、誰かを傷つけたり不快な思いをさせたわけではないので、人間が定めた法律の下では罪となるはずがありません。

ただ、法律とはあくまでも「人間の為」に作られたものです。

人間だけではない、この世界全てに目を向けて考えると…人は罪を犯しながら生きている気がします。

動物を殺して、その肉を食べるのは当然ながら殺生を犯すこと。

生活をする上でゴミを生み出すことは、明らかに自然に対する罪。

呼吸をして二酸化炭素を生み出すだけでも、地球温暖化が声高に叫ばれている現在では罪の一つのような気がします。

法律を犯すこと無く生きていても、人間は罪を犯しているのですね・・・・


ただ、日々を安穏と過ごし、この世に何か貢献をすることもなく、自己の最大幸福を追い求めているだけの自分のなんと罪深いことか。

明らかに、私は生きている価値は無い人間です。

この世において「生きている価値が十分にある人間」という人が何人もいるとは思えませんが、自分においては、明らかに「生きていようがいまいが、世の中には何の影響もない・問題の無い人間」です。


最近、発展途上国の極貧地域に産まれて、生後いくばくもなく命を落としていく子供のニュースを見ると、今まで以上になんだか申し訳ないような・悲しい嫌な気持ちになります。

彼岸の火事、として聞き流すことが出来ない…。

どこの国に、誰の元に産まれるか、なんてことは運でしかない。

自分はただ、運が良くて、衣食住にも不自由することなく生きてこれただけ。

この世における価値では、同じように「無価値」な私は明らかに、途上国の幼くして亡くなった子供たちよりも罪が重い…。


原罪を与えながら生きることを命じる神(自殺は神に対する背徳行為だそうです)とは、一体いかなる存在か。

「この世は生き地獄」

うん、確かに。

BUCK-TICK"天使のリボルバー”ツアー atCCレモンホール二日目 

October 10 [Wed], 2007, 23:17
…未だに渋谷公会堂と言いたくなってしまう! のは私だけでしょうかと思いつつ…

行ってきました、渋谷2Days
仕事上がりだったせいで、開演に間に合わなかったり(1日目)、その教訓を踏まえて二日目はタクシー使ったり、個人的には結構大変なライブでした…。
お願いだから、やるなら土日か金曜あたりにしてくれよ〜!と切実に思いつつ…。


ツアー初日(さいたま市文化センター)とセットリストは殆ど変わらず。
渋谷二日目のアンコールが「唄」と「密室」、「悪の華」だったのが大きな違いか…。
全体通して、平均2時間強だったので、毎年12月29日のDay In the Questionやライブハウスでのツアーよりも短かったのは残念だったかな。
まぁ、使用時間の問題とかなのだろうけれどもね。

しかし、2日連続乱舞+定時きっちり真面目にお仕事って中々ハードだったなぁ。
でも、あんまり疲れた感じがしないのはなぜだろう。
多分、純粋な疲労度だったら、トリック技込みでポールダンスを真面目に一時間こなした方が疲れていると思うし


でも、今日は櫻井さんのMCも冴えていたし(笑)、今井さんも機嫌がよさそうだったし(「よかったら、上がっちゃってください(どこへ?)」と喋ったんだよ)、時間が短かったことを除けば、良いライブだったなぁ

今後は12月29日の日本武道館まで行けそうなライブは無いので、フルスロットルだった二日間でした…って、明日も明後日も飲み会や〜〜〜
大丈夫かしら・・・

B-T渋公一日目 

October 09 [Tue], 2007, 23:12

 ベージュのスーツの櫻井さん、格好良かった〜〜

やっぱスーツって萌えポイントだよなぁ…爆
無理やり、仕事上がって(周りの人、すいません…)行った甲斐があったってものだよ、本当に。


明日も楽しみ&業務中はしっかり集中しないと!

PGM
Kylie Minogue "Love At First Sight"

B-Tでは無い・・・苦笑
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:zealot_baby
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
2008年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像あっとたん
» ば〜ぶり〜〜 (2008年06月16日)