さて 

2011年07月01日(金) 12時27分
仕事も落ち着いてきたw

なんかやらかしたいね。

ふとみたら 

2010年12月29日(水) 1時55分
パソコンのHPなくなってるやん。
月日は早いね。
俺変われてるんかな。

みんな夏のせい 

2010年07月21日(水) 14時14分
夏の思い出は多い。
春でもなく秋でもなく冬でもなく、思い出といえばひと夏といわれるほど夏は記憶残りやすい。
なんでか。
答えは簡単。
暑いから。
当然イベントも多いこともあるだろうけど、とにかく暑い。
だからなにかと汗をかく。
汗をかくとそれで頑張った気になる。
一生懸命な気がする。
充実した気になる。
やった気になる。

それで飲食に関して暑いから冷たいものがうまい。
アイス、ビール、スイカ、麦茶、そうめん。
うまいし何よりスッキリして気持ちいい。

いわゆるこういう高揚感が、他の季節に比べて多い。
だから人の記憶の中で、きれいに残るんだろう。


少し前海に行った。
日焼け止めを持ってくるよう、友達に頼んだが、実際に持ってきたのはサンオイル。
そのままサンオイル塗る。
次の日体が火照って体調くずす。

で今焼けた部分が内出血であろう斑点がたくさんある。
皮膚科行こかな。
そう。
夏のせいにでもして。


ボケに乗る
悲しき習性
関西人

汚れちまった悲しみに 

2010年01月06日(水) 3時46分
人間の機嫌が悪い時とは、眠い時と空腹時と寒い時らしい。

だからイライラした時に怒りをぶつけるんやなくてご飯を食べたら案外そうでもなくなるらしい。

そういえば1ヶ月前自分のイライラしたことはと言われてもパッと出てこんし。ましてや一年前のイライラとかわからん。

結局感情とは結局そういうものかもしれない。

忘れてしまうほど対した事のないことで振り回される時間があまりにも多いような気がする。
過ぎてしまえばそう感じるだけか。


そう。年が明けた。

寅だ。

今年は何が来る?

いや今年は行こう。

待つのはやめ。

もう行くので待ってもらおう。
それとも逃げてもらおうか。

追うし。




頑固者

損はするが

人っぽい

どっちや。 

2009年09月28日(月) 9時49分
まずいな。

人生の帰路。

選択肢。

どっちや。

どっちや。

やっぱり結局お金。

みんな生活かかってるし。

いつも思う。

お金が一番じゃない。

でも。

大事なものを支える為にお金がいる。

大切なものの裏にお金がいる。
守る為にお金がいる。

だから。

俺は何も言えへん。

ただ寂しい。

そう思うのも今までいい日々を送ってこれた証拠なんかなと思う。

まだようわからんけど前向いていたら、それなりの答えが出よるやろね。

自分の納得なんか関係無いな。
よし。

やる。



この前やせたねと言われました。
楽しく続けていたジョギングが報われた気がしました。



信用と
約束事に
言い訳なし

写る影と陰 

2009年07月10日(金) 0時28分
陰と陽、生と死、静と動。
世の中全部裏がある。
そんなんわかってる。
でも見えへん人がおる。
見ようとせん人もおる。

見える人にとったらなんて薄く見えるんやろね。

こうなるもんやと思う人。
だからこうなるんやと思う人。
どっちが幸せなんやろ。

でも掘り返せば結局わからんことだらけ。

結局こうなるもんやになる。

それ以上はただの理屈こねる人かも。

コミュニケーション上はうっといね。

結局は何事にもバランス良くってことか。

これって答えないね。

ただ薄っぺらい人間にはなりたくないです。




空が泣く
明日も誰かと
号泣か

すじ肉チルドレン 

2009年06月01日(月) 21時34分
ここ何年か、最近の歌とは無縁の生活をしているなかで、昭和歌謡をよく聞いてます。
良く出来てるなと、逆に新鮮。
おっさん受けも良かったりするし。

今日は仕事休みやから、サラリーマン定番の転がってました。
なんにもせんからなんにもしない。
朝歯磨きするのみ。
ご飯も食べへんから気力もでん。
通帳記入に銀行行こう思ってたのに気付いたら閉まってる時間。しかも時間外はやってくれへんときた。

もう寝るしかないわ。

では時節柄、ご健康一段とご留意下さい。



夢かすむ
壁にもならない
霧隠し

肉球マニア 

2009年01月15日(木) 12時08分
久々に名古屋に来ています。
去年名古屋で雪がものすごく積もった日に、ブーツで歩く女の子がざっくざっく積もる雪の上を普通に歩いている後ろで、僕らは革靴でツルツル滑りながら歩いた記憶を思い出しました。
いろんな事があります。最近思うんですが、何をするにしても、幸も不幸も、何も感じひんことが一番あかん事かなと思う。
不幸な事、ムカついた事、マイナスな出来事も今となれば昔の事だがと、笑い話に出来ればいいと思うし、ほとんどの人がそうしてるはず。

その中で小さな嘘。
自分が弱さが故についた嘘。
自分の小ささを受け入れらへんが故についた嘘。
そんな一時の感情でついたしょうもない嘘ってなんかボディブローのように後々になって後悔します。

結局人間って後悔する生き物らしいけどね。
正直に自分に負けない、一時の感情に負けない生き方ができたら幸も不幸もいい感じで味がでるんやないかな。

はあ名古屋着いたぁ


ビル高く
風邪は引いて
風押され

三島由紀夫 

2008年12月12日(金) 12時56分
世の中のネジを一つ外したりすることを考えるのが好きです。
ようは世の中を構成するものの一つが存在しなくなったらどうなるのかと。
そう考えると今自分はなんて幸せなんだと感じます。
今ある自分は自由なんだということに気付かされます。
不自由なのは考え方だけなんだということ。

考えが行動力にブレーキをかけている。
中途半端な経験と知識は判断をすごく鈍らせてしまうことになる。

新卒で入った会社が潰れて、すぐに上司の知り合いの会社の社長が拾ってくれて早2ヶ月。
こうなったのは必然か偶然か。
「もし」と「なんで」が多すぎます。
名古屋に行くと思ってなかった人間が会社が潰れるなんて思えるわけがない。
そして、やっぱり給料は天から降ってこない。
勝ち取るものだ。
勝たないとやっぱりお金は手に出来ないものだと感じた。

なんちゅう一年や。
会社が潰れる前、すごい人間模様があった。
聞きたくないこともいっぱい聞いた。
あの人が?なんであの人が?みたいなこともあった。

負ける悔しさ、みんなバラバラになる寂しさ。
みんな何してるんかなぁ?

なんちゅう一年や。
まあ何にもない山梨で仕事してきます。

あーあ。はやくライブもしたいなぁ



枝を切る
残すあなたに
心妬く

ポルンガ様 

2008年10月10日(金) 12時45分
長野市は戸隠に来ています。
こんな田舎あるのかというぐらいの田舎っぷり。
車もマリオカートぐらいのヘアピンカーブで走り屋にはたまらんでしょうな。
おととい大分いったところでちょいと大阪にいたいです。
まあ一生懸命やってもどうしようないことありますけどね。
写真は電車から撮ったやつなんですけど日本三大車窓だそうです。
当然僕では到底作れない景色です。

だからきれいなんやろね。

布団で寝たい。


おばすての
崖がひとつ
呼んでいる
2011年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Yapme!一覧
読者になる