夫婦連帯債務の住宅ローンは減税が得 

May 20 [Mon], 2013, 9:40
減税という仕組みがあります。


一定の条件に該当した場合に税金が減るというものです。


方法にはいくつかあって税金のもとになるものを減じるというものと、計算された税金そのものが減じられるというものがあります。


所得税においてはその両方があります。


生命保険料などは税金のもとになる所得を減じることができるものです。


一方別のものにおいては税金を減じるというものがあります。


減税でもどちらの仕組みなっているかをしておきたいです。



住宅ローンを利用した時に受けられる住宅ローン減税は税金を減じるものになります。


注意としては減らせる税金がないと意味がないということです。


10万円の税金で15万円減税になっても10万円しか効果を得ることができません。


それではもったいないです。


そこで夫婦連帯債務にします。


そうすればそれぞれで減税を受けることができます。


減じられる分も分けられることになるということです。


特になるように選択をしたいところです。