美容師の仕事の魅力は・・・
2012.02.18 [Sat] 12:04

 
 
その人の、人生を左右する・・・
 

 
 
美容師って、本当に
お客さまの人生や生活を左右する仕事なんですよ。
 
 
ヘアスタイルはカットした後1ヶ月、2ヶ月の間
その人の気持ちや気分を動かしますし、

 
ヘアがお客さまの人生の中で
何かのきっかけになることもあります。
 
 
お客さまの人生の節目節目を、
ヘアスタイルとともに刻んでいける。
 
 
美容雑誌 OCAPPA 2012.02 インタビュー記事より
 
 
たしかに、ヘアスタイルによって
気分ってけっこう大きく変わりますよね。
 
服装でもそうだけど。
 
 
どうしても元気がでないとき
自分の気分だけで、がんばって盛り上げようとしても
かなり、辛い・・・(笑)
 
けっこう頑張っても、気分が変わらないです
 
 
本当に元気が出るヘアスタイルとか
そういうカットスタイルを提案してもらえたらいいなぁ
 
病気が治りますヘア
足が早くなりますヘア
・・・
 
なんでも、できそうだ(笑)
 
  


 

この先につながっている・・・
2012.02.18 [Sat] 11:48

 
 
この先につながってる・・・
 

 
 
この先、長い目で見ればいい技術を持った
いいスタイリストになることにつながってるし、

 
近い目で見れば自分が努力することで
お客さまがとてもよろこんでくれるってことにつながってる。
 
 
つらいって感じるほどがんばってる証拠、
成長してる証拠なんですよ。
 
 
美容雑誌 OCAPPA 2012.02 インタビュー記事より
 
 
 
長い目で見ること、近い目で見ること
 
両方が大切なんですね
 
 
どっちに偏っても、
変に力が入っちゃうか
全然力が入らず・・
 
 
がんばってる証拠!
そんな風に、前向きに取り組んでる
美容師さん、いいなぁ
 
 
そんな人に髪を切ってもらいたいね(^^)
 
 
 

練習がつらいと思っても・・・
2012.02.18 [Sat] 11:13

 
 
ふとしたときに、「あ、できてる」
 
 
 
 
美容師って技術職だから、一朝一夕に何かできるようになるわけじゃないんですよね。
毎日練習。上達しない。怒られてばかり。
 
つらい・・・って思ってしまうのも分かる。
 
 
でも積み重ねてきたことって、
 
ふとしたときに「あ、できてる」って気づくものなんです。
 
 
美容雑誌OCAPPA2012年2月号のインタビュー記事より
 
 
美容師さんは手先が器用だなぁって見てたけど、
中には不器用だけど、頑張って上達した人もいる(と思う)

 
なにごともそうだけど、
 
気づくと、できている・・・
 
これは、ポイントかも知れませんね〜
 
 
何かに夢中になったり、楽しんだりしている
そんなときの感覚に近い気がします(^^)