さわやかなヤンネコようです 

July 30 [Fri], 2010, 17:25
目的地それがすでにそれであるのでどこかはあまり遠く離れていませんそれ(丘がそれ度角度(だいたいその端安く ― アイスクリームまたはコーヒーが転換点にあることを意味している)になくてどこかの)。

我々は波形番線鉄網フェンス車道に置かれる旅行用トレーラーとチワワ番犬と家の列の終わりに規制の前に車を駐車して、そしてを殴ります。

壊れているいくつかを通しての川自動車専用道路は、最後の車道をわきに囲います。

それは川からの具体的な丘の上の色あせたアスファルト経路です−それは本当にヤンネコ川でなく、しかし、川がかつてあった高木と低木それと動かない水たまりの広い帯です。

そして、野生生物があります彼らの大量の翼長、小動物、オウムと一緒のサギ。

我々はヤンネコほんの少しの家族だけと一人を追い越します我々のものと同じくらいローテクの自転車の最大限。

我々はアトウォーターヴィレッジにうぬぼれました、そこで、我々はコーヒーとレモネードを得ます。