岩下の清白(すずしろ)

December 06 [Tue], 2016, 14:43
ITリテラシーの向上とともに、何でもインターネットでできるようになりました。一生の伴侶を見つけたいと思った時、ネット上の結婚情報サイトで探す事ができます。誰にも知れずに異性を探すには、出会い系サイトがあります。また、従来のeメールに変わってスマホで使えるLINEという通信手段が流行っています。但し、このような便利なツールの利用によってさまざまなトラブルも浮上してきました。ネット上での「おしゃべり」だけのつもりがリアルな浮気につながったり、結婚サイトで結婚詐欺に遭う事もあります。
スマホやパソコンが自由に使える今の時代、検索しても出て来ない事があるとしたら自分以外の人が今何をしているかという事ではないでしょうか。情報発信の上手な人の場合は、数時間おきに自身の活動について発表している人々もいらっしゃいますが、余計な事までは公表しないでしょう。晒されては困る内容にまで踏み込んでプロの技術で調査するのが、探偵社や興信所と呼ばれる調査会社です。
興信所・探偵社・探偵事務所などで扱う主要な調査は、浮気の調査や不倫の調査とのことです。自己責任なら何でも良しという考え方によって不倫に対する違和感がなくなったのが原因といえますが、自宅の固定電話から個人の携帯電話への通信手段の変化により、他者に知られずに、電話出来るようになった事が挙げられます。従来の傾向としては女性が浮気の相談をするパターンが多かったですが、今では妻の浮気調査も当たり前になりました。この現象には気軽にできる出会い系サイトの普及が関係しています。女性が1回投稿すると、それに対する返信が殺到するわけですから。
巷では、興信所や探偵など調査会社への関心が増えているのに、実際には依頼するまでに至らない人も多いようです。それは、興信所や探偵の事を正しく理解していないからだと思います。私たちは何かサービスを受けたりすると、身近な人にそれを教えたりします。ところが、探偵に調査を頼んだとしても、それを後から知人に教えたりしないのではないでしょうか。または探偵に関わる事なく人生を過ごす人も多いはずです。その結果、地道な調査活動が理解されず、人に付きまとって秘密を暴く悪い人などと思われたりするのです。
「結婚前調査」というものがあります。ネット社会になる前までは、リアルな結婚相談所で紹介を受ける形は安全でした。ところがWeb上の結婚相談所を通して知り合うと、、共通の友人や知り合いとの接点がありません。その為、実際の自分とは違う姿に見せる事も出来るのです。この詐欺まがいの行いを見つけるのが興信所や探偵事務所です。高校を中退しているのに卒業した事にしていたり、悪いのになると、妻子がいるのに未婚者として登録していたりします。これに関しては、先ず役所で交付される戸籍関係の書類を確認していきます。合わせて、尾行による対象者の行動調査を行なう事になります。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:フウト
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/zcpeaneaiitbce/index1_0.rdf