プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:zckzxgwhmwdlng
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
グーグルのモバイルOS「Android」、早くも次期バージョンのうわさが浮上 / 2010年07月02日(金)
 今週、米国GoogleのモバイルOSの最新版「Android 2.2」が提供開始されたが、早くも次期バージョンである「Android 3.0」のうわさが浮上している。

 ロシアのサイト「Unwiredview」が、Androidの次期メジャー・リリースとなる Android 3.0(開発コード名:Gingerbread)に関する予測を報じている。以前、スクープをものにしたことがある同サイトだが、Googleからの正式発表はまだないため、あくまで予測として割り引いて受け止める必要がある。

 Unwiredviewによると、Android 3.0は10月中旬にリリースされ、最初の搭載機は年末商戦中の11月か12月に出荷されるという。

 また、Android 3.0の最小ハードウェア要件は、プロセッサ速度が1GHz、RAMが512MB、ディスプレイが3.5インチに引き上げられる見通しだ。4インチ以上のディスプレイでは、1,280×760ピクセルまでの解像度がサポートされるという。

 だが、新型Android携帯電話がすべてこうした強力なスペックになるわけではない。Unwiredviewは、GoogleはAndroidデバイスを2タイプの系統に分ける計画だと報じている。 Android 3.0を搭載するハイエンド・デバイスと、Android 2.1/2.2を搭載するローエンド・デバイスという系列だ。

  2GHzプロセッサを搭載する携帯電話のうわさが、Android 3.0のうわさに拍車をかけている面もある。Motorolaが先ごろ、2GHz携帯電話を開発していることを明らかにしたのに続いて、Oxford- Zeiss Researchが、台湾HTCが独自の2GHz携帯電話「Sabor」(開発コード名)を開発中との予測を報じている。この製品は10メガピクセル・カメラを搭載し、1080pのビデオ録画が可能だという。

 さらに、Unwiredviewは、GoogleがAndroid 3.0で「ユーザー・インタフェースを全面的に刷新する」としている(TechCrunchも同様の予測記事を掲載していた)。

  UnwiredviewはAndroid 3.0のインタフェースについて、GoogleブランドのAndroid携帯電話「Nexus One」上のアプリケーション「Gallery」に近いものになると述べている。Android 3.0のUIが十分に良い出来であれば、メーカーは独自インタフェースを開発しなくなると見られる。

(Daniel Ionescu/PC World米国版)

【7月2日16時13分配信 COMPUTERWORLD.jp
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100702-00000001-cwj-sci
 
   
Posted at 16:40/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!