12-10-19 ランチと散歩

October 22 [Mon], 2012, 17:16
いや、寒いでしたよ。
すでに冬用の毛布と掛け布団を使っていますが、途中で熱くなって掛け布団をめくったまま、寒くて丸くなって起きる時間。
季節の変わり目はいつも体が慣れなくてツライ。
しかしま、ぼんやり二度寝も出来ません。
晴れて気分一新。
家を出る。
猫の森。
5匹勢揃い。
いつも率先してミャーミャー出て来て騒いでくれるのは、太郎ちゃんと小太郎。
黒猫ズは無口です。
キジ虎ズは目の前で邪魔をする。
新聞紙をシートの上に乗せ紙皿を並べる。
彼らがジッとしていれば、もっと早い。
なぜか、シロちゃんはゴエモンとちゅっちゅしている。
はいはい、ご飯雨が終わって公園は好い天気。
地面は濡れているものの、ぬかるんではいない。
これくらいなら、ぜんぜん問題はない。
ただ、朝晩は冷えるから。
猫ハウスの件は本当に悩ましい。
1つ、さすがにジャンクした。
長持ちした大きな箱。
3つとも中の新聞紙は水浸し。
いったい、いつまで箱の中に居たのか。
小雨になるまで頑張ったか。
分からないが、猫ハウスのおかげでびしょ濡れにならないで済む。
健在だった2つは、新聞紙を入れ替え。
やっぱり3つあると、5匹のうち4匹は間違いなく入れる。
その気になれば全員入れると思うが。
夏よりも箱を隠す緑が減って丸見え。
撤去しようとすればすぐ全滅になる。
今だって、寒いだろうな。
雨上がりはたいてい、誰かがご飯を持ってきてくれる。
でも今日は、みんなよく食べた。
帰りに寄ってみたら、途中で居なくなった太郎ちゃんが出て来てまた食べた。
ロクスケまで出て来た。
あとは箱の中だと思う。
錘ミ。
キジ坊が待っているので、まずベンチへ連れていく。
たいてい陽が暮れていくベンチはカップルが居座っている。
今日は高校生が抱擁していた。
そういう前を、猫と一緒に小走りに過ぎって行くおじさんってどうよと思う。
錘ミへ急ぐ。
狸子は表門に居た。
あんご。
狸子はそんなに食べないのに、ぼくと会うのをとても喜んでくれる。
チャオちゅーる2本。
食べ終わるとさっさと闇の中へ。
マンションへ行くとタマちゃんが待っている。
ひーひーきーきー。
変な声で喜んでくれる。
森の猫でもキジ虎ズは賑やか。
タマちゃんも。
タマちゃん、キジ坊が居ないので余裕で食べる。
狸子の所へ戻る。
狸子は出て来ないで掃除のおばちゃんと少し話していると出て来た。
シーバを食べる。
錘ミから人が出て来る気配がして、さりげなくすると、暗がりでオーラを放つ錘蛯ウんと宮司さんが出て来て、丁寧に頭を下げて、ご苦労さまと声をかけてくれる。
私設の錘ミで、錘蛯ウんはカリスマに当たる。
どうも、ぼくが信者で、錘ミへ向かって祈っているように見えるらしい。
祠の前で狸子と会っている時も、離れた所から頭を下げられた。
恐縮します。
すいません。
錘蛯ウんは、公園のオーブが見える人らしい。
狸子のそばに居るオーブがまず目に入るのだろうか。
移動する。
タマちゃんはもう出て来ない。
するとキジ坊が戻って来た。
キジ坊は空き地の前の見張りが嬉しくて仕方ない。
弱い猫を見つけて威張りたくてしょうがない。
階段を下りる。
掃除のおばちゃん、若い女性と話し込んでいる。
田舎から送って来た梨が余っているので、食べてくれますかと女性に言われて、ぼくにもどうと声をかけてくれたが、荷物が多いのと初対面の人にもらうのもどうかと思って遠慮した。
水を吸ってジャンクした段ボールを持ち帰るので、少しでも重たい物は避けたいのだ。
でも道すがら、もらっ素人 乱交ておけば良かったと後悔した。
森に立ち寄って、出て来た2匹の相手をして、いったん家に帰る。
荷物を置いて夜食の買い出し。
その前に一二三那由多で中華そば750円を食べる。
前の一二三の味を知る者にとってはなんとも寂しいが、これはこれ。
一二三から受け継いだ炊き豚、ご飯に乗せることも出来るそうだ。
麺、ちゅるちゅるでした。
でもこの麺は、魚介スープでない方が良いような。
試行錯誤、たくさんして下さい。
若い人たちだから、味はどんどん変わると思う。
ロヂャース、西友とスーパーをはしごする。
ロヂャースで、半額になった猫用のフリーズドライの馬肉、試しに買ってみる。
以前、レバーが売っていて、美也は喜んだのに、売れないために置かなくなった。
今回も馬肉、美也、喜ぶんですが、これも置かなくなるんですよ。
なんで変な物を欲しがるか。
与えるのがいけない笑。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:zb59xa7xok
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/zb59xa7xok/index1_0.rdf