大好きだよ君が 照れ臭くもないさ

January 24 [Fri], 2014, 22:48
僕の歌を総て君にやる。


ああ。筋少を丸2年くらいスルーしている罪悪感(´ω`)
オーケン先生はいつまでも心の師匠ですよ。。。


という わけで 筋少vs特撮のチケット瞬殺すぎて取れなかったけど
同日にえんそくさんのイベントあるじゃないの。


怪我の功名だね。


えんそくさんにはまりすぎてどうにかなりそう。もうピンとしかこない。


ここまでガツンと急速に心を持って行かれたのは、ここ数年だと
CANTA、INO HEAD PARK、UCHUSENTAI:NOIZ、くらいだったよね。


一度聴いたことあるのにそのときはピンとこなくて、後から衝撃的な再会を果たすという意味では筋少に通じるか。


きしくも今、ヌイグルマー映画化で明日公開だな。
2000年、特撮のセカンドアルバム「ヌイグルマー」を玉光堂の試聴機で聴いたあの日から。
特撮のトリコになり、筋少も遡って聴いた。
音楽でここまで衝撃を与えてくれるんだ、と教えてくれた特撮とオーケンにとても感謝している。


えんそくさんは2012年にも観てるんだけど、その時はパフォーマンスが衝撃的すぎて、実は音楽の記憶がない。


2013年にイベントで数回見かけて、これはおもしれえ!演奏も曲もいいな!と思ったものの、ちゃんと聴くことは本能的に避けてたのかもしれんね。。。
これ以上はまるバンド増やしたら体がもたねえぞと。死ぬぞと。


しかし興味が抑えられず行くことにした、ボクラの七日間戦争。
結果、行ってよかった。5日間通った。


なにより衝撃的だったのはクラオカさんだ。
ギタリストとしてはLUKE篁さんを崇拝している私は、早弾きがしっかりできて華のある、それでいてステージでの魅せ方に個性がある人が好きで。


クラオカさんはパーフェクトにそれを満たしてらっしゃるとともに、
なんとも美しい筋肉をまとった肉体までお持ちである。。。
5日間のうち後半3日間はほぼクラオカさんと、そしてクラオカさんと仲良しっぷりを見せつけてくださるJoeさんばかり目で追っていた。


ここは桃源郷かと。


リアルに思った。




ぶうさんの書かれる詞世界の、オーケン先生との共通項もまた、私にはたまらない。
元ネタとかそんな平易なものじゃなくて、たぶん魂のレベルが同じになってるよ!
狙ってできるオマージュを超えている。


えんそくさんを聴いていて、オーケン先生を彷彿とさせるものがすらすらと思いつくし、それが私を滾らせるな。。。
たとえていえばバンギャルラは、筋少のヘドバン発電所と特撮のゴスロリちゃん綱渡りから落下す を。
君の左手ボクラの右手がオーケンソロのあのさぁ を。
考えただけで胸が熱くなるな。




これから先は、えんそくさんから目が離せそうにない。


たぶん、この勢いで武道館とか行ってしまうんだろうな。
私の勘はあたる。


神様がいるとは思ってない、だけど、
出会えた奇跡には感謝しているよ。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ザジ
読者になる
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/zazi-angel/index1_0.rdf