ウィッグをつけると本物の髪に見える?

October 11 [Thu], 2012, 3:19
アップスタイルのウィッグや、ゴールド、ブルーなど、ド派手なウィッグもあり、コスプレ用に使用するウィッグもあります。
ファッション用のウィッグは、前はなかったものですが、なぜ、最近人気が出てきたのでしょうか。それは、髪型の自由化にあると思います。
パーティーなどでドレスに合うように素敵なロングヘアーにチャレンジしてみたいなどという時はウィッグが最適です。

ウィッグがあれば、いくらでもなりたい自分に変身が可能ですね。
人毛のウィッグは、前からあり、チープなウィッグと違い、ツヤもあります。
ウィッグはカットも可能ですから、長さも、カールの具合も自分の好きなようにオリジナルのウィッグにすることが出来ます。

ウィッグに興味のある人や、美容師の人など、ヘアースタイルに関する職業についている人なら、ご存知だと思います、しかしレジーナと言っても、まだ一般の方には聞きなれない言葉だと思います。
男性がおしゃれとして、ウィッグをつけている姿は、まだ街中であまり見たことがありません。
またホストタイプのウィッグなら、カラーもスタイルも、今ではとても自然で素敵ですよ。
ウィッグ 安い

イタリア人だと、ハゲていても、かっこいいモテる男性は沢山いますが、日本人が薄毛を気にしすぎなのでしょうか。
楽天などの大型のサイトにも、普段使い用やコスプレ用まで、メンズウィッグは様々売られていますので、見ているだけでも楽しいです。

眉毛を出すのか、それとも隠すのか、目にかかるくらいにするのか、長くして両サイドに分けるのか、前髪のアレンジだけで、さまざまなパターンがあります。
前までは、コスプレのイメージは、一部のファンが楽しむものというイメージがありましたが、衣装にグッズもかなり高価なものでした。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:zayewi07773
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/zayewi07773/index1_0.rdf