みぃちゃんのリンゴ・スター

January 11 [Mon], 2016, 22:37
かなり多くの方が、食べ放題の蟹といえば不味いものの代名詞であるという固定観念を抱いているのではないでしょうか。確かにそういうところもありますが、全てがそうではありません。食べ放題でも新鮮で美味しい蟹を食べられるコースが最近は増えてきています。食べ放題といっても、名産地の旅館や蟹専門店のコースなら、水揚げされたばかりの美味しい蟹に舌鼓を打つことができます。しかし、もっと本当に美味しい蟹をお求めならいわば安心が担保されているブランド蟹を選ぶのが最適ということになるでしょう。皆さんは蟹はお好きですか? 美味しい蟹が食べたい方は、ぜひ蟹通販を利用して蟹を買ってみましょう。最近話題の蟹通販ですが、これを利用すれば、お店まで出向かなくても、蟹の産地から直接、自宅に取り寄せることが可能です。自宅にいながら、専門店さながらの美味しさの蟹に舌鼓を打つことができる。それが、蟹通販の醍醐味です。本当にオススメですよ。それだけではありません。ワケアリの蟹を購入すれば、かなりお得に蟹を味わえます。上手に利用したいですね。ズワイガニのメスはセコガニという名称で呼ばれることがあります。ある場所では、セイコガニまたは香箱ガニと呼ばれることもあります。ズワイガニの雄では、カニ味噌も美味しくいただけますが、大方は脚の身をゆでガニ、焼きガニ、鍋などにして頂くことが世間一般では多いです。それに比べて、セコガニは小さいため、脚の身は少ししか食べられませんが、内子や味噌、そして外子がうまく配合されており、むしろ、これらの部位をボイルしたものを珍味として楽しむことが多いです。蟹のブランドにも色々ありますが、中でも人気があるのがズワイガニです。蟹の中でも随一の旨味や甘み、そして繊細な風味を持っています。ズワイガニを一度味わってしまえば、もう他の蟹では物足りなくなるでしょうね。一口にズワイガニといっても、産地ごとに様々な呼び名がありますが、識別のため、脚にタグが付けられています。ブランド蟹のタグが付いていれば、味や品質にはまず間違いはありません。蟹通販で注文した蟹が自宅に届いたら、タグを確認するのをクセにしてください。かにが大好きで、シーズンを待ちわびていた方は、そんなときはネットで、北海道など産地から直接お取り寄せできるサイトをぜひお試しください。かにを買うのはどこでもできますが、サイトを丹念に探せば、産地直送で、さらに産地ならではのお買い得のかにが結構見つかります。交通費を払って産地に買いに行くより、通信販売に挑戦してみればお得なことは間違いありません。一番多く売られているのはかにの脚肉ですが、奥の深い味と言えば、かに味噌でしょう。味噌のおいしさを堪能したいなら、毛蟹と言う方がほとんどです。味噌は独特の香ばしさで、これぞかに、という固定ファンを生んでいます。そんなにひんぱんに毛蟹を食べられないという方には、一度ワタリガニの味噌に挑戦してください。小さめサイズのものが多いですが、味わいは勝るとも劣りません。皆が大好きな蟹。蟹がよく獲れる地域として、第一にその名が挙がる漁場といえば北海道で間違いありません。色々な種類の蟹が日々水揚げされている北海道。もちろん他の地域にも有名な蟹はたくさんありますが、色々な蟹が獲れるという点では、北海道は日本一の蟹の産地といえるでしょう。ところが、現実には、北海道どころか海外産の蟹が道内で売られている場合がままあり、少しがっかりさせられます。かには美味しいけれどそう頻繁に食べられるものじゃありませんよね。ましてお手ごろ価格だったらもっと言うことないと思いませんか。かにが家族にも食べさせたい。そんな希望を叶えるのにはかにの通販がいつでもどこでもインターネットや電話で注文できてお手軽だと話題です。通販で買えばいつでも満足できるかにが買えることを確信しているのは、家の近くのスーパーで売っている引取り手のない冷凍庫のかにの惨状を見るにつけ、通販の新鮮で安心な高品質のかにが食べられるのは大きな魅力ですね。通販のかには品物が悪いといった昔の常識は優良業者に限ってはもう当てはまりません。更に価格が安いのが特徴でたいていのかになら、通販のほうが安いものが常識になっているのには、もう感謝するしかありません。かに専門店ならではの変り種のかにを安く出してくれることもあり、お得意様になってもいいかもしれません。蟹好きな人って多いですよね。うちの主人もそうで、蟹通販で買った蟹も私や子供がほとんど食べない内に、一人で全部片付けてしまうのです。だけど、子供も大きくなってきましたし、できれば家族皆で美味しい蟹に舌鼓を打ちたいものです。そこで、我が家で定番になっているのがポーションタイプの蟹です。ポーションタイプとは、殻を取り除いた蟹の足の詰め合わせであり、特に蟹鍋などをする場合には、そのまま鍋に入れるだけなので楽チンです。小さいお子さんがいらっしゃる家庭でも、殻が剥いてあるので、家族での食事を堪能することができますよ。ズワイガニの選び方は、何が大事でしょうか。ズワイガニに限らず、当然のようにまあ、大きければいいという感じで選んでいるかと思われます。大きさはもちろん気になりますが、もっと別の点もあると知れば、失敗はしません。持ってみて重みは感じられますか?殻をはずしてみたら、全く身が入っていなかったという話は実に良く聞きます。持って確かめられるなら、重みをチェックするのは当然です。セコガニは大変珍しいかにで、松葉ガニのメスのことです。全てメスのかになので、小ぶりなかにですが、卵が甲羅の中に詰まっており味も濃厚と言われており、セコガニの熱心な愛好者が後を絶ちません。かにのシーズンの始め、11月から1月の間しか獲れる許可がおりないため、幻のかにといわれる所以です。かにがある食卓を見れば、うきうきしてきたという思い出は強烈なものがあるでしょう。もしもそのかにが丸ごと一匹だったら、確実にみんなが笑顔だったでしょう。かにの産地でない限り、地元のスーパーでは常時丸ごとのかにを売ることはないでしょう。少し時間をかけて、産地直送の通販でかにを買うと上手く利用すれば本当においしくて安いかにが手に入り、きっと家族みんなの笑顔を見られるでしょう。どうせ買うなら、より安いかにをと一度は考えた方がたくさんいるでしょう。方法はいろいろありますが、確実なのは市場に出向き、まとまった量を買うことで確実に安くなります。お店経由で買うよりは安く新鮮なものが手に入ります。通販も検討してください。産地直送で安く買えるのでおすすめです。通販でかにを買うというと、鮮度を気にする方が多いと思います。その心配はもっともで、一昔前まで通販のかには市場で買うより鮮度が劣るというのが当たり前でした。現在、その問題はほとんど克服されました。冷蔵や冷凍の宅配便網は全国に行き渡っていますから、通販でも市場で買って送るのと全く変わらないおいしくて鮮度もばっちりのかにを買えるようになりました。とはいえ、どの通販も全て良心的な買い物ができるとは限りませんので、信頼できるところから買うことが必要です。蟹の名産地は国内にいくつかありますが、現在では、蟹通販の助けを借りれば、産地直送の新鮮な蟹を味わうことが可能です。ひとえに蟹と言っても色々ありますが、中でもズワイ蟹は一番人気の蟹といえます。ズワイ蟹は、蟹本来の美味しさを最も凝縮した品種といえます。蟹の身が持っている「甘み」がたっぷり詰まっています。どこでいつ水揚げされたかによってまた味わいが変わってきますので、無銘の蟹よりもブランド蟹を選ぶことをお勧めします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユウト
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/zawsheneugtrtg/index1_0.rdf