プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:zawa2
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
すげぇなぁ… / 2005年07月30日(土)
瑛太君は次はドラマの主演ですか、そうですか…。

俺も頑張らなきゃなぁ…。
回り道してる時間はないのだね。
 
   
Posted at 22:48/ この記事のURL
コメント(0)
ホームラン 最後 / 2005年07月20日(水)
25歳の3月。
そのときまで、必要だと思う職業に就きし、必要だと思う勉強をし、
必要だと思う経験をつみ、必要だと思う人間関係を築きたい。

時間は有限で、取り戻すものは出来ない。
毎日、漠然で過ごしているようで、怖くて眠れない日もある。

   出来るだけ、最短の距離で、目標までのルートを導き出し、
   出来るだけ、最高の距離を、目標に設定して、それにたどり着く。



それが今日の結論です。
なんだか、超グダグダで、わけの分からない文章だけど、
とりあえず思ったことを書きました。
さらに詳しいことは、また後日。
 
   
Posted at 05:52 / その他 / この記事のURL
コメント(0)
ホームラン3 / 2005年07月20日(水)
自分の好きなこと、興味を持ってることは、スタート地点を見つけたこと。
その世界に飛び込んでスタートが切れる。
諦めることは十分に覚えた。自己責任が取れる見切りをしっかり付ければ問題ない。


128Gですっぱり辞めるも良い。
256Gで潔く諦めるのも良い。
565Gまで引っ張ってみるのも良い。
800Gまで来たら、もっとがんばるのも良い。諦めるのも良い。
1200Gまで来たら、ゴールが近い。ただただ走ればいい。
1500Gまで進めたら、それが僕の天井だ。目標の場所だ。

もし、再スタートを切れる最後の時間になったとき、自分が納得できなかったなら、
自分の親のように、家族を大切にして、家族を養える仕事につけば良い。
今度は子供が叶えてくれるかもしれない。
その時は最大の手伝いをしてあげれば良い。
そう考えれば、諦めるのにも、良い言い訳になりそうだから。


大学生活最後の年。
就職先を決めるべき年。


固定概念が気に食わない。誰が決めたんだ、そんなのは。
納得のいかない就職はしたくない。
いくら内定とっても行かない会社ならば、とっても意味がない。

自分にボーダーラインを付けた。
25歳の3月。
そのときまで、たくさんのスタートを切りたい。
就職然り、自分のやりたいこと然り。
納得いかないならば、リセットしよう。
子供でも家族でも恋人でも子供でも、その人のためになる人生に切り替えよう。
稼ぎの良い仕事に就こう。みんなのためになる仕事に就こう。

でも、25歳の3月までは、自分の為に生きよう。
自分がしたいこと、やりたいことを最重要視して生きよう。
それは家族を大切にするとか、恋人を大切にするとかのすべての意味合いを含めて。
誰かのために生きる人生は、それからでも遅くないんじゃないかな。

僕の親は、僕や弟やじいちゃんやばあちゃんや、誰かの為に生きてると思う。
大変な仕事を文句も言わずに、働いてくれている。
それだけで感謝感激なのだが、僕にそれをしろというのには、まだ若すぎる。
 
   
Posted at 05:50 / その他 / この記事のURL
コメント(0)
ホームラン2 / 2005年07月20日(水)
やりたいことを叶える事

子供の頃に比べれば、「やりたいことを叶える事」の範囲は、すごい勢いで狭くなっている。

子供の頃に、本気で、プロ野球の選手になりたければ、なれただろう。
プロ野球選手になった人は五万といる。
子供の頃に、本気で、医者になりたければ、なれたかもしれない。
医者になった人は五万といる。

子供と僕の居る場所の違いは、年を重ねているかいないか。

年を重ねると、まず選択肢が削られる。
 ・年齢的条件で出来ないことがずらーっと出てくる。
 ・付けるべきスキルを付けていないと出来ないことがある。
さらに、
 ・社会性が身につき、身分不往相なことはし辛くなった。
 ・純真無垢にひとつの事を、本気で、考えられなくなってる。

いろいろあるけど、諦める事を覚えた。
その時から、いろんな言い訳を付けては逃げるっていう癖がついた。

すごい勿体無いと思う。
歩きたい道があるならば、その方向に歩いてみればいいと思う。
ガイドブック片手に、あーだこーだ文句を言うのは簡単だし、楽しい。
でも、実際に歩いてみないと分からない事がたくさんある。

自分の興味のある事については、自分のすべてを使って体験したい。
せめて、人から話を聞いて、文字を読んで、疑似体験だけでもしたい。

そうするのが一番利口だし、一番必要なことだ。
やりもしないで諦めて逃げているから、前に進めない。
子供の頃はプロを目指してバットを振った。ボールを投げた。
同じ事をすればいい。不可能ならば諦めればいい。
スタートして走らなきゃ、途中で諦められない。
スタートしなかったのなら、興味がないのと一緒だ。

 
   
Posted at 05:50 / その他 / この記事のURL
コメント(0)
最短距離で、最高飛距離のホームランを。1 / 2005年07月20日(水)
人生について悩んでみた。凹んでみた。
自分について悩んでみた。凹んでみた。


本来、自分は自己解決主義で、悩みは自分で解決してきた。
でも最近では、人に聞いてもらうことをしている。
きっかけはないんだけど、いつからか、こうなった。

就職、将来、死ぬまでの道のり。
自分のやりたいこと、出来ること、やりたくないこと、出来ないこと。


就職や将来については、正直言えば霧の中。
進む道は自分に選ぶ権利がある。誰かほかの人じゃない、自分に。
霧の中に薄明るく見える巨大ビルは、有名な会社だ。
どんなに深い霧の中でも、誰にでも見ることが出来る。
だから、みんなが目指すんだ。

霧の中、進んでいく道の途中、手に持っているのは一冊の地図だ。
会社の情報やデータがまとまっている一冊の地図。
比較対照、周りの評判を見ながら失敗のない会社を探し、そっちのほうに向かって歩く。
そういう人もいるだろう。
一途にひとつの種類の会社を捜し求め、回り道しながらでも、食らいついていく。
そういう人もいるだろう。

正解なんかない。
そんなものは正解・不正解で決めるべきものじゃない。
歩き終わったあとに、自分で評価を下せばいい。
正解・不正解じゃない。自分が死んだときに、何人泣いてくれるかだと思う。


「やりたいこと」。
それはいつでも、どんなときでも、そばにあるもの。
時間によって変わり、炎のようにいつも揺らめいているものだ。

小学生の頃は、プロ野球の選手になりたかった。
中学生の頃は、漠然とテレビ番組を作りたかった。
高校生の頃は、お金持ちになりたかった。
大学生の頃は、自分の才能を行かせる仕事をしたくなった。

今まで、いくつの職業になりたかっただろう。
いくつの自分を夢見ただろう。
その夢を失ったことに後悔はしていない。
むしろ、新しいものを見つけ、調べていくことに楽しさを覚えた。
これからも変わらないだろう。

柔軟に物事を捉え、自分の欲求に出来るだけ忠実にありたい。
それが今、僕がやりたいこと。

 
   
Posted at 05:44 / その他 / この記事のURL
コメント(0)
ブログ、はじめてみようか。 / 2005年07月13日(水)

時々、書いてみようと思うけど、やっぱり長続きしないO型。
そんな飽きっぽい人間だけど、凝りもせず日常をまとめてみようかな的な日記。


世の中、かなり進歩してるよね。
ただブラウザで書き込みをするだけで、デコレーション文章ができるんだから。
昔だったら、HTMLタグを使って一生懸命文章を作らなきゃいけないけど
スタイルシートとやらを勝手にWIKI君が作ってくれるんですもの。

しかも、それによって一流の言語形式になってくれるんですものね。
要するに、YAHOOから検索したときに、普通に比べて優位に立ててくれると。

素晴らしきかな、パーソナルコンピュータ。
素晴らしきかな、BLOGツール。


そんなどうでもいいことを適当に書こうと思います。
日常のまとめは明日へのまとめ。
明日を充実させるためにも、時々書こう。自分のために。
 
   
Posted at 10:00 / 日常。 / この記事のURL
コメント(0)
パワプロ情報! / 2005年07月11日(月)



パワフルプロ野球12


発売元:コナミ




今度のパワプロは、新機能も搭載して、新しいこと尽くし!!
さぁ、みんなもパワプロやろう!!



 
   
Posted at 01:32/ この記事のURL
コメント(0)
P R
2005年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリアーカイブ
最新コメント
★お得意様★
 
 
GMO MadiaHoldings, Inc.