一年ぶり。。。 

2007年02月04日(日) 18時45分
もうすぐテストが終わります。
明日でです。
なにやってんじゃいって感じですが、明日で終わるのでまあいいとして(汗)

ほんとおヒサな更新ですが、昨年はたくさんの東野作品を読みました。その本ですが…

@白夜行
A幻夜
B片思い
C分身
Dゲームの名は誘拐
E変身
F犯人のいない殺人の夜
G超・殺人事件
H名探偵の掟
I赤い指
J悪意
K手紙
L同級生
M仮面山荘殺人事件
Nある閉ざされた雪の山荘で
O使命と魂のリミット
P天使の耳
Q容疑者Xの献身

と、全部あげてみました。たぶんこれ、昨年中に読んだ本だと思うんですが、Qはたぶん昨年の2月くらいに読んだ本だったので、その感動は覚えてるんですが、細かい内容はうろ覚えなので、レビュー書けるかどうかはわかりません

この18冊の中からしばらく何冊か選んでレビューしていこうと思います。この順番はまったく関係なく行こうと思っています(そもそも、この順番に何の規則性もないので)。
昨年中はなかなか本を読むこと自体に集中していたので、感想を書けませんでしたが、今年は積極的に書いていこうと思います。よろしくお願いします。

こんにちは 

2006年02月26日(日) 1時30分
いやあ~お久しぶりの更新です。この前の投稿では、花男の話とかしてますねぇ…。(なつかしい・・・)今日は最近読んだ本の感想をしゃべりたいと思います。虫食い部はネタばれ部分です。了承頂ける方はドラッグしてご覧下さい。
本の名前:『むかし僕が死んだ家』
著者:東野圭吾
評価:★★★☆☆
感想:この本は、タイトルに不思議さを感じて読み始めました。東野作品3冊めでしたが、タイトルにとても含みを感じさせられた分、ちょっと…あれ?って感じる部分がありました。というのは、タイトルの“僕”というのは、最後まで読者を僕=男=祐一?or「私」?と混乱させてこの物語の最大の真相(沙也加の本当の正体、沙也加久美入れ替わり)を感づかせないため?だと思われるんですが、終わりのほう…この家でわかった事実と「私」の過去を結びつけるのはちょっと無理やりかと…。だったら「私」についてもうちょっと深く書かれても良かったのでは?と思いました。
ただ、作者の人を惹きつける文章力により一気にストーリーに入り込んでしまいました。凄い・・・。なので★3つです。

おくれましたっ 

2005年12月09日(金) 19時35分
どうも〜「ブログ開設」の記事から、かなり遅れてしまいました
今日は花男の日ですねー
ちなみに管理人は(原作でも、ドラマでも)花沢類派です

さてさて、今後の予定ですが、これから主に書いていきたいことはですね…
@お勧めの推理ゲーム
A今年になって読んだ推理小説の感想・批評?
B管理人が好きな「名探偵コナン」のお話(先に劇場版の話をしたいなあと思ってマス=3)
C漫画(デスノとか、スパイラルとか…)の感想

…なんですが、ただ羅列しただけなので、順番はあんまり考えないでください(汗)
一応、何でも屋さん?みたいにならないように、ジャンルは「ミステリー」、「推理」をネタ(笑わせるワケじゃないですよ)にしていこうと思いますが、脱線は結構すると思います…。でも、ご覧のように、本だけに限らず、広い範囲で楽しんでいただけるように頑張ります=3

ブログ開設=3ミステリー好きな人、語りましょう〜{ラブラブ} 

2005年12月06日(火) 19時23分
はじめましてブログをはじめようと思います。初ブログです(イェイ
話題は、ミステリー好きな管理人が読みあさった小説や、漫画からゲームを紹介していこうとおもいます(建前上は)だけど、毎日毎日、漫画やゲームはできないので、脱線することしばしばだと思うんですが、そこらへんは多めにみてやってください( ´ ▽` )ノ
2007年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:zatsudann
読者になる
Yapme!一覧
読者になる