よんだものまとめ

May 04 [Fri], 2012, 10:42
2012年1月〜昨日
よんだものまとめ(雑誌、ムック本、仕事関係の書籍除く)


・おまえさん 上下  宮部みゆき
・ピンクとグレー   加藤シゲアキ
・あした吹く風    あさのあつこ
・アイスクリン強し  畠中恵
・名もなき毒     宮部みゆき
・おそろし 三島屋変調百物語事始   宮部みゆき


・とめはねっ!鈴里高校書道部 9巻  河合克敏
・そろえてちょうだい? 2巻     いくえみ綾
・くるねこ 9巻       くるねこ大和
・雪にツバサ 1・2巻    高橋しん 
・ももそら         イトカツ
・君に届け 15巻      椎名軽穂
・ワンピース 65・66巻   尾田栄一郎
・テガミバチ 14巻     浅田弘幸
・ハンター×ハンター総集編 2・3・4・5巻  冨樫義博


多分こんなもんか。
マンガのほうが多いなーw
美容院でもマンガ読んでるし。(今は島耕作シリーズ)


手元にあって読まない本もあったりする。
読んであげたい。


小説に関してちょっと感想というか、気持ちの覚書(覚えてる分だけ)

・おそろし
 宮部さん、時代もの、百物語!読まずにはいられないっしょ!不思議な話には悲しい人間模様がからまっているのですね。
 
・名もなき毒
 タイトルはどこかで見たけど読んだ事なかったなーと思い買ってみたものの登場人物に覚えがあって、しまった過去に読んだ事があったか?でも内容は初めてのような…と思ったら、「誰か Somebody」に出てきた人たちだった。ひょんな事で事件に関わりを持ってしまうんですが、やっぱり人間が一番怖いわ。

・アイスクリン強し
 表紙と帯に惚れて購読。“スイーツ文明開化物語”“西洋菓子は開化の夢――。”ステキ!少女マンガ的で楽しかったなー。

・あした吹く風
 新聞広告で気になった。17歳の少年と34歳の女性の恋愛小説。気になるよね。

・ピンクとグレー
 NEWS加藤シゲアキデビュー作。軽い気持ちで読み始めたけど、途中からどんどん引き込まれ、衝撃の展開に読後しばらく本の世界から抜け出せない状態になった。アイドルとしての経験値もきっと文章に織り込まれてるだろうから、いろいろ重ね合わせてしまう所もあったよ。

・おまえさん
 ぼんくらシリーズ。お正月に読んだのですっかり過去の記憶になってしまった(汗

ウクレレ

November 15 [Sun], 2009, 22:04
この間全然練習していけなくて、
散々な状態だったから

今回は練習した。

やっぱなんでもやらなきゃダメだよね。

このこの良いところを引き出してあげられるよう、もっと頑張るね。

安いモデルだけれど好みの音色だった。
綺麗な音を響かせてあげたいから、
もっと上手くならなきゃね!頑張ろ。

ながれぼし

October 20 [Tue], 2009, 23:04
東には高層マンション群・・・

お空が明るくて、一等星が見えるくらいか。

実家は田舎で真っ暗だから、寒い時期の夜空は吸い込まれそうな満天の星空。
月のない夜は星あかりだけがちらちらと深い闇の中でまたたいている。
ずっとずっと遠くの小さな小さな星も、隙間を埋め尽くすように主張して、ずうっと昔の光を届けている。

そんな所で育ったから、
明るい夜空に申し訳なさそうに存在している星たちの少なさが寂しい。

何年か前の流星群のように、浴びるような流れ星を期待してたんだけど無理かなー・・・

たくさんお願いしたいことがあったのにね。

お星様に頼らず、自分の力で頑張れよということなんだろうね。

こっそりメッセ

October 18 [Sun], 2009, 10:53
このブログ、
すっかり放置気味だったので
イマイチ機能とかにも興味持ってなくて。

基本ロム専な私が大好きなブロガーさんの元に日参するから、知らぬ間に足跡を残していたんですね。
すすすすすみません。
大量に痕跡を残していてすみません。
忙しくてもお気に入りを読むのが日課になってるんです。
誰だコイツと思ってこちらに来てくださった方、ありがとうございます。
更新停止状態ですみません。
つまんなくってすみません。

と、こっそりメッセージを送ってみる。



更新していない間も、地味にマンガは読んでいた。
小説は全然読んでいなかった。駄目だなー
もっと駄目なのは、ここに書いておくことで何巻まで読んだとか分かるようにしたかったのに、書かなかったからダブって購入した本やらマンガやらがあるってこと。
忘れっぽーい。
あほかー私。

なんでもそうだけど継続するってことは大切なんだな。

またちょくちょく書いてこう。


多分、有言不実行

まさに止められない

June 07 [Sun], 2009, 15:13
『ONEPIECE』 54巻 "もう誰にも止められない"

尾田栄一郎・著 集英社ジャンプコミックス


毎週ジャンプ読んでいるので話を知っているとはいえ、コミックスでも何度も繰り返して読んでしまうONEPIECE。
恋する蛇姫様ハンコックが可愛すぎるー!
そしてボンちゃんも久々登場!わーい!

エースを助けに向かう話が中心ですが、クマに飛ばされた他の仲間の事もちょこっと描かれています。それぞれのストーリーも気になっちゃいます〜





ネコ派です

May 24 [Sun], 2009, 11:57
『おばさんとトメ』 くるねこ大和・著

幻冬舎コミックス


発売日に買って読んだのでかなりたってますが一応記録。
くるさんとトメちゃの出会いから始まっています。
文句なくかわいい。

はぁー、猫と暮らしたい。



久しぶりに書いたから、どんなふうに書いてたか忘れちゃった(笑)



告白

March 20 [Fri], 2009, 21:55
「告白」
湊かなえ著 双葉社
268p

面白い!
そしてすごく怖い。
多くの人が絶賛するのが分かります。
登場人物の中学生と同じ中一の長男の方が先に読んでいましたが、彼は一体どんな感想をもったのだろう。気になる。

それぞれの母親の姿が描かれていましたが、どの母親にも自分に共通する部分があったりして、もしかしたら自分も子供に対して間違った影響を与えてるのではないかと怖くなってきました。

第三章の語り手だけ、ちょっと違うかかわり方をしている人物ですが、この人物が出てくることで、日記内の告白を知ることができる。その結果、この語り手に一番同情しました。

久々に一気に読んだ作品でした。

ラストのじわじわ感じる恐怖にも、なぜかすっきりした気分になりました。

面白いのでとにかく読んでみてもらいたいです。

屋上ミサイル

March 17 [Tue], 2009, 13:48
「屋上ミサイル」 
山下貴光著 宝島社
370p

少年漫画を読んでいるような気分。
登場人物のキャラがマンガによくありそうだからかな?
暴力やドラッグも出てくるけど、生々しくないからかな?

すべての偶然が重なって、事件は解決するのだけれど、うまくまとまりすぎちゃった感じ。
ミサイル発射うんぬんでコメンテーターの話が、主人公たちの全く異なる行動にリンクしているあたりもなんかなー。

でもこれマンガの原作にして、絵がついたら面白いかも。
読んでる時は天野明風の絵が脳内であてはめられてました。


こちら第7回「このミステリーがすごい」大賞受賞作品です。
巻末に選評が載っているんですが、意見がまっぷたつだったようで(笑)
ここを読むだけでも楽しいです。
でも、もうひとつの大賞作品は、選評読む限りでは私の好みではなさそうなのできっと読まない。

ま、書き手もいろいろ。
選考委員にもいろいろいるけど、読み手もいろんな意見の人がいるはずなので、たとえ満場一致だったとしても自分が面白くないものは面白くないんですよね。
評価する側も大変だけど、評価される側も厳しい意見を見ちゃうと辛いだろうね。

読み手は気楽でいいなー♪

とめはねっ!

March 08 [Sun], 2009, 16:16
「とめはねっ!」1〜4
河合克敏 著
ヤングサンデーコミックス 小学館

(マンガなのでページ数割愛)

子供が書道展で賞をいただき、びっくりしていろいろ調べている時この漫画を知りました。

書道のマンガ?
そんなのがあることにまず驚いて。
河合克敏作品と知り、俄然読みたくなってしまい購入しました。
「帯ギュ」も「モンキーターン」もすごく好きだったのー。

帰国子女の地味な男の子と、柔道のめちゃめちゃ強い女の子が、あるきっかけから書道部に入部することでお話は始まるんだけど。
登場人物みんな濃くて好きです。
主人公だけとても地味(笑)

書道って奥深いですわー。
私は習字が苦手ですが、読んでるうちに書いてみたくなった。
この人の作品て、そういう気分になるほど魅力的で引き込まれるのね。
モンキーターン読んでる時は、本気で競艇場行こうかと思ってた(笑)

続きが読みたいけど、新刊はまだまだ先になりそうです。
今はスピリッツで連載しているそうですが、まとめて読みたいから立ち読みもやめておこう。

そのごのぞうり

February 14 [Sat], 2009, 14:50
3月頃を予定していたんじゃなかったのかなー。

今月からスタートするらしい。

でも、詳しいことを全然聞かされていなかったので、確認したら

「そんなに真剣に考えることないよー」と言われました。





・・・


私この先もこのことに関わっていていいのだろうか。


「教える」と言ってるんだったら、それなりの準備必要だと思うのは間違ってるのかな?
だいたい、ほかの人たち鼻緒つけられてないじゃないですかー。

なんだかなー。
抱え込んでしまう性格が災いしているのか。
清算作業を早めに終わらせて、作り方のポイントを書いた用紙でも作るかな。
こうやって私の休日はどんどんつぶれていくんだな。




なんだかなー・・・
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
http://yaplog.jp/zarigani-menma/index1_0.rdf