ヘルプ 

February 22 [Mon], 2010, 1:56
パソコンやそれに入っているソフトや
それからこのブログにも
「ヘルプ」なんていうメニューがあります

使い方がわからなかったり
どうすればいいか助言を求めたいときに使うものだと思いますが

自分自身への「ヘルプ」は
どこにもないのですね
自分でなんとかするしかないのですね

(無題) 

February 11 [Thu], 2010, 3:37
おひさしぶりです
いろいろありました
心にかけたカギは
いつのまにか自分でも開けられなくなっていました

浮かび上がる言葉もうわべだけの
どうしようもなくなんてことのない
深くもなく重くもない
希望もなければ絶望もない
ただただ諦めだけが先走る
ここに著すのも恥ずべきそんなものでしかありません

しかし熊木杏里の「こと」とaikoの「瞳」だけは
どうしてもいまの気持ちを揺さぶられてしまいます

脳にアクセスするカギをなくしてしまって
どんなにもがいても自分の素直な感情に辿り着けなくて
積もりつもった埃を拭うくらいしかできなくて

そんなんでもこの歌だけはダイレクトにアクセスできてしまうのです

そんなことが写真で表現できる作家になりたかった
いまはもう
それを夢見ることすらできない
ただの人になってしまいました

「芸術とは孤独なものなのだ」

孤独になりいつか意欲が湧くことを祈りつつ

愛する人へのアンサーを形にできるように

着信拒否設定 

January 10 [Sat], 2009, 4:12
ひとり放っとかされた日は
なにがなんだかわからずに
過去の音楽に身を委ねる

あの部屋で過ごした出来事やあの公園で見た風景を
それがほんの数秒前のような感覚へいざなってくれるから

あの人は戻らない
あの人へは戻れない
それは僕がそう決めたことだから

それでも淋しい夜はあの人を思い出す

一緒に笑ったこと
一緒に泣いたこと
一緒に眠ったこと
一緒にドライブしたこと
一緒に死のうとしたこと


幸せってなんだろう?
誰かを傷つけてまでしなきゃ手に入れられないことなのかな

生きているってなんだろう?
行く先を悲観的に予測して
それを回避するために現状を改めることなのかな

全部違う
そうだと思う

自分の心は揺れたまま
いつか辿り着く世界を夢見て進むのかな

だったらそんな不確かな未来
誰も僕を慰めないで
独りが好きだから

誰のことも信じない
信じれば自分がつらくなるだけだから

どうすればいいのか
自分でもわからない
自分だけではわからない

京都で過ごしたことは忘れないよ
喧嘩したことも幸せだったことも

僕はまだ
どこにもいない

(無題) 

December 17 [Wed], 2008, 3:15
俺は最低な男だ

たぶん最期の別れ 

October 04 [Sat], 2008, 2:58

あと二週間ってどういう意味かな
ひさしぶりに会話した町野さんの声は
ちょっと震えていたような気がします

差し迫っているってどういうことだろう
高橋や藤田さんの話では半年じゃなかったか?

どちらにしてももう絶対に会えなくなるのは時間の問題か



ここ一年全然連絡とってなくて
いつまでも限り無く黒に近いグレーのまま
生き延びていくだろうと思っていたのに

腹より先に肺が真っ黒になっちまったようだ

俺に酒をやめろだのいろいろ言ってくれていたけど
あんたのほうこそ煙草をやめるべきだったんだ

なんだか世話になりっぱなしで
そのくせどちらからともなく離れていって
こちらはあんたにいい夢を見せられなかったなあ

病室のベッドに横たわっているあんたを見たら
昔みたいに絶対悪態ついてやろう
どうせあんたも俺に
しょうもない説教をするだろうから



なんもできないすね
なんもできないすよ
なんもできなかった
あんたが生きているうちには
あんたを見返すことも喜ばすこともできないようだ

なにやってんだか
あんたも俺も



いま自分がこうあるのはあんたのおかげです
それでもまだまだだからありがとうなんて感謝はしません
いずれそうできるように努力するのみです
あんたが実現できなかったことをやってからですね



近いうちに会いに行きます

せめてそれまでは
俺に説教する気力くらいは残しておいてください

ものすごくいい色の空 

June 24 [Tue], 2008, 19:10
静岡出張の帰りの新幹線の中でビイルを飲みながら

主賓スピーチ 

April 29 [Tue], 2008, 11:48
今日はうちの事務所スタッフの結婚式
なんだかスピーチをすることになった

景気づけにハイネッケンを一杯
新緑をバックにボトルの緑が映える

思いのほか緊張してないなあ
これからガツンと来るのかなあ

はああ 

April 27 [Sun], 2008, 2:03
さっき言いたかったのは

いやどうでもいいか
とにかくくだらないんだよ
文明?
おまえらそこに寄りかかってひしめきあって片寄せあって
でも人間なんてずっと昔から変わらないじゃないか

いいかげん学びなさい
こんな世界はどうしようもなくてどうでもいい
くだらないね
もうこれ以上は

くだらないね 

April 27 [Sun], 2008, 1:56
もういっぱい書いたからどうでもいいや
アクセス制限なんてどうでもいいだろ
ほー

くだらない世界にはくだらない人間しかはびこらない
それだけが言いたかったんだ

挑戦状 

April 18 [Fri], 2008, 1:55
某有名格闘家の取材で浅草
スチールとムービーを撮るので早めにスタンバイ
ムービーカメラのテストで僕がカメラの前に立つ

「実は結構厳しい顔してるんですねー」
ムービーカメラマンからそう言われて初めて気がついた
僕はいつの日からか厳しい顔をしていたようだ
カメラを通して見ればその被写体の内面が垣間見える
外見とか雰囲気とかでは見逃しがちな細かいところが見えてくる
僕はそれをわかっているから
きっとずいぶん前からそんな表情が現れていたんだろうと悟った

言葉には表さないけれどもいろいろ考えることはたくさんあるわけで
それがいつのまにか顔に刻み込まれていたんだろうな
表面上はのほほんキャラで通していたつもりだったのだが
自分の表情まではつくることができていなかった
反省

明日は某出版社の編集さんとの飲み会
深い話はここでは避けるけどこれはあちらからの挑戦だと思う
勝手に僕がそう思っているだけかもしれないけど
シチュエーションがありきたり過ぎる

人の考えていることすべてまではわからないけれども
リアクションによって心の内を探ることはできるようになった
あなたがたはまだまだ僕には簡単過ぎる
できることなら僕の心を読んでごらん
レンズを通さなければまだまだ僕のポーカーフェイスは見破られない
その自信はある
そして僕は彼らの表情を読むことはできる
これは僕からの挑戦状

傍から見れば哀しい話
そんなことは知っているさ
でも僕はこう生きるしかないような気がする

そんなのがいつのまにか板についてしまった
僕は僕と僕の味方を守る
その味方が明日はどうなるかわからない
そんな毎日の中で
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ダウンサイジング
  • アイコン画像 趣味:
    ・写真-写真散歩
    ・旅行-ひとりたび
    ・お酒-ビイルとカクテル、ワインを少々
読者になる
2010年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
Yapme!一覧
読者になる