ご連絡 

2006年04月04日(火) 20時59分
 ってのもどうかと思うけど。
 
 ブログ、引っ越しましたか?ではなくて引っ越しました。ミクシィの方に。だって同じとこの方が楽だし早ェし。つーわけで、これはまぁ、面倒なんでしばらく放置だけど別にもう今後は更新されません。で、もしここのブログ超くだらねーけどまーヒマつぶしぐれーにはなってたかなー。またどおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっしようもなくヒマになった時にうっかり読んだりしてみてーなーとか思う人はミクシィのサネユキという名で探してみてください。それか、面倒な人はカキコしてくれれば誰であろうと招待しますんで。直で面識なくても遠慮せず、がしがしとむさぼるように連絡してみて下さい。これを切欠に不幸な事に僕との友好がスタートしてしまうかもしれません。とまあそんな感じで。今までおそまつサマでした。管理人より

リサイクル(再狂) 

2006年03月31日(金) 19時28分
 近頃、我が家には健康グッズが蔓延している。原因はうちの末っ子だ。我が家の誇るべき兄弟達はもともと僕に(こういうところだけ)似て欠食偏食食わず嫌い王の上、特に末っ子は筋金入りのジャンキー(ジャンクフード好き)だったが、なんと、昨今の健康ブームに呷られてついに奴もサラダデビューを果たしたのだ。食事時には無理矢理皿によそわなくても自分から野菜を食べ、更に驚くべき事に(そして恐るべき事に)最近では冷蔵庫に奴専用のドレッシングまで完備される始末。時の流れを感じるというか、人の成長を目のあたりにしたというか、兄弟としては実に感無量である。分かりやすく例えると「クララが立ったクララが立ったわーと叫びながらおじいさんのいる山小屋へ向かってうっかり全力で走り出したくなるくらいの感動だ。きっとパパさんも「おぉ……」とかいう感嘆詞を漏らしながら目頭をそっと押さえたりするのだろう。ちなみに、僕はまだ食べれない。ていうかそもそもドレッシングとかマヨネーズが嫌いなのだ。必然的に生野菜を味なしで食うことになり、故に未だに好きではない。それを思えば、末っ子はサラダデビューを果たしたというより、ドレッシングデビューを果たしたというべきだろう。

 さて、そんな次第なのでうちの冷蔵庫の中にも最近カゴメ野菜生活とかが予備のストックと共に存在している(前はコーラかコーヒー牛乳だったのに)そしてある日、僕はそのカゴメ野菜生活のCM見た。勿論テレビでだ。なんだよCMつってもいろいろあるじゃんひょっとしたら見たっつってもテレビじゃなくて広告とかかもしれないじゃんなどという半畳を思いついた方もいるかもしれないが、そのへんのツッコミに関しては面倒なのでスルーさせて頂く。どうせポイントはそこじゃない。そのCMの中で(どうやらお決まりのフレーズらしいが)こんな事を言っていた。
「今日のカラダは未来のカラダ
 僕はぼーっとテレビを見ながら、何の脈絡もなく何の意味もなくただごく普通にしごく当然のように、まったく唐突に呟いた。

三月(去る月) 

2006年03月26日(日) 19時02分
  終われ。

 というか終わりました。本日を持ちまして無事教習課程全てクリア!あとは28日に卒験受けて31日に府中に試験。いやー、本当ギリギリだった。かなり瀬戸際だった。でもなんとか間に合いそうでよかった。終わりよければ……って奴かね。いや、これで試験落ちしたらシャレにならんけど(いやマジ笑えねェ)

 ありとあらゆる人々からあらぬ誤解を受けまくって、僕の繊細ハートがバイヨバイヨと痛みますが、僕はギャグ抜きに本っ気で安全運転派です。もともとブラックホールより心広いし。道端でがんがん追い越しかけられても全然気にならない。適正検査結果は5A。ちなみに、いうまでもなく5段階評価で最高が5。A〜Eまでの評価も同じく上からA。『やや慎重すぎるほどに過剰なまでの安全運転』とのお褒めの言葉を頂いた。あんまり安全過ぎるんで「もう少し力一杯アクセルを踏み込んでごらん」と言われ、ならばと思い丁度近くに人が見えたので思い切りアクセルを踏み切りちょっと勢いよくハンドルを切た事もあったが、それも所詮過ぎ去った可愛らしい思い出だ(確信犯)

 ていうか気づけばもう三月末。何度も確認してる事だし、今さらここに書く必要もないぐらい分かりきった事でもあるけど四月からは社会人(社会人)この年度末はまさに正しく、行く、逃げる、去るの言葉の如く、嵐のように過ぎ去って行った日々だった。まるで。
 全てのものが終わり始めた月のようだった。
 一気に。
 唐突に。
 流れるように。
 加速するように収斂するように  全てのものが終わり始めた。

 まず始めに大学。四年間過ごした愛すべき馬鹿どもとの別離。伊達に(大学生の癖に)何故かほぼ毎日会っていただけあって(真面目)ぷつんと何かが途絶えたような寂寥感。
 そして教習。通ううちにうっかり仲良くなった受付のおねいさん(美人。天然可愛い形)とも言葉を交わす機会がもはやなくなるかと思うとちょい残念
 

遅刻地獄 

2006年03月23日(木) 17時20分
 本日、AM10:35より教習予約を入れた。

 ちなみにその後PM13:35から高速教習。今日の三時間をクリアすれば、明日の三時間で教習課程が全て終了……する筈だった。 
 なのに遅刻した

 ……あ、ありえない。つーか僕的に予定が入ってんのに寝坊する事がまず有り得ない上に、他の時ならともかく今この時期に教習をドタキャンするなんつー、自分の愚か過ぎる行動がマジに想定外過ぎて信じられん。信じ難いというよりは単純に目の前の事態を信じたくないという願望。

  いやまぁ、確かにここ最近忙しいしあんま寝てなかったし久々にぐっすり寝ちゃったのは確かだけどさ。確かなんだけどさぁ。確かな事をあっさりと素直に納得できるなら、この世界に犯罪なんてものは起こらないんだ。
 ただでさえこの時期は予約がとれんし、四月からは社会人で平日は空いてねーっつーのに、なんっっっでよりにもよってここで遅刻なんざするかな自分。泣きそう。ていうか泣けそう。土日挟んだこの時期に、しかも年度末の三月に、どうにかしてあと三時間の予約を取らんと卒業が出来ない。もう学科と効果測定は終わってるんで、26日に実技を終えて28日に試験。当然合格。そのまま卒業書の発行を待ち、翌日即試験を受けにいく……というのが現在の理想。

 いや、ていうか遅刻が判明して時点での一番の理想はうまくキャンセルが出て今日のスケジュールをうまくこなせることだったのだが、出来なかったので却下。いやいやていうか、最大の理想は今日寝坊しねーで25日までに綺麗に卒業だったんだけど、それはもっと無理なので断念。無念。

 

春一番!(二番、三番、四番……) 

2006年03月20日(月) 19時08分
 大荒れ強風警報

 そろそろ日本もヤバイんじゃないかと不安になるこの頃、皆様どうお過ごしでしょうか?

 以前も書いたが18日。中学の同窓会。久々に会った友人たちと久闊を叙し、始発までカラオケにたむろう。幹事、僕。時間通りに来ない奴らやなんの事前連絡もなくドタ参加する同級生に軽く殺意を覚えつつ、忙しい中時間の都合をつけて参加してくれた皆の友情に感謝しつつ、まあダベったり会計したり精算したり、やたら人の脇腹をペタペタと撫でてくる奴に、なんですかなんなんですかコレってひょっとしてセクシャルハラスメントとかいう奴ですかとか思いつつ、なんとか(ギリギリ)楽しい時間を過ごした。別に触ってきたの女の子だからいいけど。人の腹触ってなんか楽しいのだろうか結構真剣に意味不明だ。変わってる奴も変わってない奴も懐かしかった。中には誰だか分からなくなってる奴もいたけど、大抵は把握出来たし。予習してったしな、アルバムで
 そんなこんなでいろいろあったが、特に学年一、否、学校一の美女と名高い友人に再会出来たのは僥倖。胴体短く足長い。スタイル、プロポーション、共に極上。百人中百人が認める美貌の持ち主。つーか夏にもいっぺん会ったんだけど、なーんかアイツって会うたびに美女度が増してるんだよな。いや、なんの問題もないけど。むしろ、目の保養が出来て大歓迎だけど。けどアイツ絶対日本人の遺伝子入ってないよな。あの天下無敵の足の長さに人生の不公平を感じる。しかもアイツ二次会参加出来なかったからなー。ちょっと残念。
 

教習(強襲) 

2006年03月16日(木) 20時28分
 既に前述したしある意味今さらな事でもあるが、実は現在、教習に通っている
 
 種類はMT。ちなみに自家用車はATだ。なのになんでわざわざMTを選んだのか?意味はまったくない。強いていえば、僕の中にMT車=格好いいという偏見に満ちた認識があるからだ。実際、ギアをがちゃがちゃ変えるのは面白いし、クラッチ繋げたりするのも楽しいのだが、それは構わんのだが坂道発進や渋滞の時は素直にムカつく。面倒で。

 ちょいと前に仮免もクリアしたので、最近ようやく路上に出た。初路上。そしたら何故か教官に泣かれた
 
  

邂逅(回顧 

2006年03月14日(火) 23時30分
お久しぶりでございます

 春。春眠。苦春。花粉症苦しんでます苦しんでます。日々是拷問です。ああ、ニクイ。花粉がニクイ苦春とはまったく言いえて妙です。正に字の如く。あのCM見たときあまりのセンスに感動しました
 
 本当久しぶり。約一ヶ月ぐらい。やる気ないというよりは忙しすぎた。
 ここ最近、本当怒涛の毎日だった。
 忙しかった。
 忙殺だった。
 過労死だった。
 いや、まだ生きてるけど(ギリギリ)
 なんせ卒業旅行で法国行ったり台湾行ったりその隙をついて密かに教習通ったり(今さら。しかも何故かMT。自家用車はAT。無駄に自殺行為。神風特攻隊)うっかり仮免受かったりなんでこんなに忙しいの?ってぐらい怒涛の日々だった。くそ、マジなんでだ?僕はまったりとしたゆとりあるスローライフが売りなのに。ゴーイングマイウェイ人生だった筈なのに。何をどこでどのくらい間違って僕の人生に『いそがしい』なんて謎の単語が発生したんだ?イソガシイー何それ宇宙語
 
 まあ、そんなこんなで人が忙しまくってる間にも、荒川は金メダル取るし(古い)真央ちゃん出れないしてゆーかトリノも終わってるし。しかも忙しいのまだ終わらないし。昨日までなぜか三日連チャンで留学仲間に会ってたかと思いきや、今週末は同窓会だよ。しかも幹事は何故か僕だよあな恐ろしや。何の罠だコレは。そして来週は卒業式だ。やった。一応無事卒業出来る 関係ないけど前の文、八字連続で句読点なしで感じだ。読みにく。この分だと三月は最後まで忙しそうだなー。ああ、僕の人生。僕のゆとり。僕のやずらぎ……一体どこへ行かれるのですか?しかもそんなクソ忙しい中で。あえて(何故か)やっちゃいました。何をって?そう。模様替え

たとえバトン 

2006年02月05日(日) 0時08分
 実はこれサイトでやる奴らしーんだけど、僕持ってないんでブログでやる。とあるハイセンスな友人から受け取った。あれは僕だろ。つーか僕でいいんだよな?ちなみに、僕のHNはころころかわります。そしてサイトの数だけHNがあります。ミクシイのHNも今までで既に三回変わってるしな。どれでもいーよ。本人には通じるから。名前豊富なんだよ僕。

 Q1自分を色に例えると?
 回してくれた子からは茜色との評価を頂きました。嬉しいね。個人的にも赤が好きなんで蘇芳。あるいは猩々緋。または闇色。夜色。
Q2自分を動物に例えると?
 「鳥に似てる」と言われた事が一度だけあるが理由は不明。あと、猫っぽいとかはよく言われる。気まぐれだから。動物っていうかそもそも生物なのかとか、かなり抜本的な疑問もいたるところでよく持たれる。あと、師匠に言わせると地球外生命体の疑いが濃厚らしい。末っ子にはよくナサに売られそうになった。
 あくまで自分の意見を言わせて貰うなら漆黒の狼。格好いい。

Q3自分をキャラに例えると?
あー、このネタ前にブログでやったなー。なんかもー、ラピュタのパズーとからんま1/2主人公とか響き良牙とかタマホメとか鬼太郎とか蔵馬とかゴム人間とか哀川潤とか榎木津礼二郎とか。存在が既になんかのキャラっぽいらしい。別にリアリティがないという意味ではないだろうけど。なんだろーな?
Q4自分を食べ物に例えると?
 ダチュラ。適量ならば命を救い、量を過てば死に至る。いや待て。薬物って食い物か?

 Q5次に回す5人を色で例えると?
 マサミ→紅梅色。たおやかにして凛。華やかさとしなやかな強さ。
 なっちゃん→萌黄色。芽吹く若葉。淡く澄んだ純粋な。
 サヤ→紺桔梗。深く気高い。統制された無秩序。
 ドロップ→二藍。和して同さず。混合された単色。
 あ、なんか大学つながりだとここまでだ。別ントコから持ってくるのメンドイからお前ら四人で。(恭子と確実にかぶるな)あと、挑戦したい奴。どうぞご随意に。

血と痴 

2006年02月02日(木) 17時47分
 最近、くそ忙しい。バイトに教習。おかげでブログをまったく更新してなかった。ある日。そのバイト先で兄弟の話が出た。
 僕は三人兄弟だ。真ん中の僕、一番下の末っ子、そして我が素晴らしき呪わしき狂わしき家族が、世界に誇り世界が恥じる果てしなき馬鹿、長兄である。

 僕の兄弟は上も下も基本的に馬鹿だ。しかし馬鹿といっても奴らはただの馬鹿ではない。基本的には馬鹿だが応用的にも馬鹿で、更に発展的にも馬鹿なのだ。 何故こんな馬鹿が僕の実の兄弟なのか?これは世界七大不思議に数えてもおかしくない謎である。普通に考えれば上と下が拾い子か、僕だけが養子で、奴らとの間に一滴たりとも血が繋がってないのかとも思えるが、生憎にして不幸な事に僕は兄と外見が瓜二つなのだ。さながら年の離れたクローン体のように。僕らの間に血縁関係がある事は間違いない。
「へえー、お兄ちゃんとそっくりなんだ。じゃあ、お兄ちゃん結構格好いいんだね
「うん。まあ、格好いいといっても僕の次にだけどね
 満面の笑みで当然のように答えた。話してたバイト先の女の子に五キロぐらい引かれた。その話を聞いていた先輩にーやんには爆笑された。なんで
「つってもなー。似てるっても顔だけだぜ?下も阿呆だけど兄貴とかマジで馬鹿だぜ?あーた、本当にそれでこの僕の兄かよってぐらい。なんつーかもう、抱腹絶倒の馬鹿」
「そっくりじゃん」
「黙れ。殺すぞ」
「つーか馬鹿馬鹿って大体どんくらい馬鹿なのよ?」
 僕は、ここぞとばかりに兄の愚かさを語った。

捏造と実像 

2006年01月18日(水) 1時01分
 最近、よくドラマを見る
 これは僕としちゃ、なかなかに珍しい傾向。末っ子は現代っ子なのでテレビとがなければ死んでしまう病にかかっているが、僕はときたま携帯を携帯しないで外出とかするし。テレビもあまり見ないのだが。今回はなんか、僕的心の琴線に触れる作品が多いらしい。
 正月には里見八犬伝と古畑スペシャル。
 月曜は西遊記で今日はアンフェア。
 つっても、あの西遊記はぶっちゃけつまらんので、昨日は月曜ミステリー見てたけど。原作島田荘司だったし。ま、御手洗シリーズじゃなくて吉敷シリーズなんで、正直読んだことねっけど。確かに、御手洗氏の人格は映像化するには難易度が高いが(かなり逝っちゃってるキャラなので)京極の榎木津が映画化出来たのだから、やってやれないこともないとは思うのだが。まあ、無理なもんは無理らしい。

 今日の二時間ドラマも、原作が大沢在昌という大物で、正直な話興味は捨てきれなかったが、坂口憲次と哀川翔のコンビは、僕の中で篠原涼子には勝てなかった。というわけで、判定の結果篠原の勝ちだったのでアンフェアを見る。

 作中には、篠原の子供役として名もなき(あるけど知らない)オチビが出てくる。彼女は精神的所以で口が聞けないらしい。おまけに親が働いてるかぎっ子なので、なんと家にはお手伝いさんが来ている。ブルジョアだ。

 血の繋がらないお手伝いさんに生活全般全ての面倒を任せているチビは小学生。毎朝食って学校行く。当然、その朝食の支度もお手伝いさんの仕事だ。オチビが起き出す時間、お手伝いさんは早くも台所で、朝食の準備をしていた。恐らく通いであろうに、素晴らしい職務精神だ。やはり、サービス業たるものこうでなければ。大切なのは奉仕の精神だ。朝っぱらから、焼きたてのオムレツにクロワッサンとサラダ。ついぞ自宅で食べた事のない、まるでサービスの行き届いたホテルの朝食のようなメニューに僕は、
「朝からいいもん食ってやがるなぁ……」
 と、ぼやく。すると、にもぐり、まぎれて一緒にを見ていた母親がこう言った。
P R
2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像すかし
» ご連絡 (2008年10月21日)
アイコン画像まさる
» ご連絡 (2008年10月01日)
アイコン画像名医
» ご連絡 (2008年09月27日)
アイコン画像隙間男
» ご連絡 (2008年09月25日)
アイコン画像ぼく
» ご連絡 (2006年04月20日)
アイコン画像除夜の鐘
» ご連絡 (2006年04月19日)
アイコン画像ぼく
» 三月(去る月) (2006年03月31日)
アイコン画像くま使い
» 三月(去る月) (2006年03月31日)
アイコン画像まさみ
» 三月(去る月) (2006年03月29日)
アイコン画像ぼく
» 三月(去る月) (2006年03月27日)
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/zaregoto-nikki/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:zaregoto-nikki
読者になる
Yapme!一覧
読者になる