新しい現場周辺の散策

August 13 [Mon], 2012, 0:06
明日、正確にいうと今日から、新しい現場で今までとは別のプロジェクトに参画することになりました
家から新しい現場まで、どれぐらい通勤にかかるのか、そして周辺には何があるのか等々、本日、散歩がてらぶらついてきました。2回乗り換えなので、正直気が重かったのですが、思ったよりもアクセスも良くさほど苦痛は感じませんでした。

ただ、駅の中で歩く時間がそこそこあり、蒸し暑いこの時期、汗ダラダラです。。。。。

現場の近くは、緑が多く、また川沿いのため、そんな風景に癒されますし、散策は楽しかったです。
自転車で来れたら、もしかすると一番いい場所かも。

ちょっぴり残念な点としては、駅周辺に大きい本屋さんがない、ジムがない、といったところでしょうか?
東京駅までは電車ですぐなので、まあいいか。

帰りは別の路線の駅まで歩いたのですが、かなり遠くやはり最寄りの駅からでないと少々厳しいことようでした。
川沿いを歩いていると水上バス(ヒミコ)が見えたので、近くに乗り場があるかもしれません。

まだまだ、すべてを探索したわけではないので、ほかにも見所や面白いお店、散歩コースなど見つかりそうです。ちょっとだけワクワクしてきました!

明日から、新しいお仕事がんばりたいと思います!!

元気が出るブレンドのアロマオイル

August 12 [Sun], 2012, 11:32
アロマオイルを先日、Leaf&Moonから取り寄せました。
夜、いい香りの中でヨガをする時用に、取り寄せたのですが、3種類セットなのでいろいろなシーンで使えてとても重宝しています。



3種類のテーマによって、ブレンドされたオイルは、以下の精油がそれぞれ含まれています。

Sunrise
 グレープフルーツ、ゼラニウム、マジョラム、ローズマリー、シダーウッド

Sunset
 ライム、ジュニパー、カモミール、サンダルウッド、フランキンセンス

Midnight
 ベルガモット、ラベンダー、イランイラン、シナモンリーフ、ミルラ、サンダルウッド

といった調香になっていて、バランスが良い香りです。

まず3種類とも、柑橘系だと、グレープフルーツ、ライム、ベルガモットが入っています。

Sunriseは、ハーブっぽい清々しい朝の森林のような香り。空気を浄化してくれそうな感じです。

Sunsetは、SunriseとMidnightをつなぐような香りで、柑橘、フローラル系で一番この中で、主張しているのフランキンセンスでしょうか?Midnightへのつなぐかのように入っているサンダルウッドの香りは、クドくありません。
夕暮れ時に花の香りが、土の湿気と一緒に立ち昇ってくる感じです。

Midnightは、一番感じたのは、ラベンダーの苦みと清廉さ、イランイラン、ミルラの苦み、甘味が相まって複雑な香りです。私は結構これが好きかもしれません。

全体的に、女性が元気になれるような、そんな香りです。
やはりすべての香りに少し柑橘系の香りがふくまれているからでしょうか?

ヨガの時以外にも扇風機に付属している、アロマ用のフィルターに数滴たらしたり、玄関でアロマディフーザーを使ったりしています。自分でもブレンドすることはあるのですが、大体香りの好みって偏っているので、どうしても似たような調香になってしまいます。

でも体調によっては、好きな香りでも、あまり良い香りに感じなかったり、反対に普段さほど好きでない香りでもある時は体が求めている香りだったりと、奥が深い香りの世界。

Leaf&Moonで買ったこの香りは、2012 Summerということで、きっと違うブレンドも出てくる予感がします
楽しみ〜☆

俵屋旅館の石鹸

August 11 [Sat], 2012, 13:36
京都の俵屋旅館さんの石鹸をいただきました。



俵屋旅館さんは、京都でも最古の部類に入る旅館です。
ギャラリーなども併設していてとても文化的な香りがする旅館です。

さて、頂きものの石鹸のお話。
精油を贅沢に使っている石鹸のようです。石鹸作りをしたことがある私ですが、意外に作るときに使う精油の量で半端ではなく、原価だけでもいいお値段になってしまうことを知っています。

新しい石鹸をおろす時って、とっても幸せです。
まだ柔らかくなりにくいので使いにくいのですが、とても清々しい気持ちになります。

まだ包みはあけていないので、存分に石鹸の香りは楽しんでいませんが、早く開封したいな

読みたいけど読みたくない、『千里伝』

August 11 [Sat], 2012, 13:35
本当に面白い小説に出会うと、読みたいような、読みたくない、そんな気分になります。

読みたくない、というのをもう少し正確にいうと、読み進みたくない、ずっとそのページにいる幸せをかみしめていたい、ということなのですが、やっぱりそれは私が本の虫だからでしょうか??



『僕僕先生』シリーズでおなじみの、仁木英之さんの『千里伝』シリーズ。

今文庫で出版されているのは、『千里伝』と『千里伝 時輪の轍』です。
中国歴史ファンタジー小説、というジャンルなんでしょうか?田中芳樹好きならたまらない内容となっています。
ちなみに『千里伝』の裏書は、田中芳樹さんです。

武門の名家の男性とと妖の間に生まれた千里(千里は字です)。
18歳なのに、見た目は5歳児。なんだかコナン君のような感じですが。。。。

天地を望み通りに変えることができる伝説の秘宝「五嶽真形図」を求めて、吐蕃の狩人・バソン、少林寺を飛び出してきた少年僧・絶海、クールな道士・趙帰真の三人を伴って旅を続ける物語。

千里は、非常に傲慢でゆがんだ性格なのですが、お供の3人と仲たがいしながらも、徐々に成長していきます。
読んでいる私も、はじめのうちは、千里に感情移入できませんでしたが、物語の最後の方では、もっと続きが読みたいし、最初に戻ってまた本を読みなおしていました。

今、2巻目を途中まで読んでいるところで、早く読んでしまいたい衝動と、読んでしまいたくない衝動に駆られながら身もだえしながら、暑い夏を過ごしています。

本好きに生まれてよかった、と本当に思える今日この頃です。

丸の内の夜までやっている貴重なカフェ

August 11 [Sat], 2012, 10:49
平日の夜、ジム帰りにいつも、お腹がすいてしまっても、場所が丸の内でなのであまり遅い時間軽く食事するところがないのです。

どっしりしたものが食べたいわけではなく、飲み物とサラダ、とかそんなメニューが出るお店ができないかなとずっと思っていたら、7月下旬に、SALVADORというカフェが丸の内仲通りにできていました。



このカフェ、丸の内にあるものの、セルフ形式のお店で、飲み物はその場で、食べ物は席まで持ってきてくれます。
夜だったせいかお酒色々あって、選ぶのが楽しいです。

私が頼んだメニューは、スプモー二とチキンサラダ。


ソファ等もあってのんびりできるし、ジム帰りに頻繁に使えるお店になりそう。
23時まで営業しているので飲み会の2軒目にも使えそうです。

ちゃんとショップカードもあります。


他の人が頼んでいた、瓶に入っている飲み物がとても美味しそうだし、可愛らしい感じでした。
一応、ここのお店のメイン級のメニューだそうです。

今度行ったら絶対頼もう

Leaf&Moonのカッティングボード

August 07 [Tue], 2012, 0:16
チーズやバケットなどを切る時に使う、カッティングボード。
あまりキッチン用品店においてなかったり、おいてあっても種類が少なく、かわいいデザインのものが少ないなあと感じていました。
Amazonとかをみても、プラスティックのチープなものか、木でもそっけないデザインのものが多いんです

お友達の葉月さんが始められた素敵な雑貨のWebShop、Leaf&Moonで、まさに私好みのカッティングボードを手に入れました!


※ナイフは、Leaf&Moonではありません。
Leaf&Moonのブレッドナイフ、チーズナイフは、プロユースっぽくてもっと素敵なのです。

私が購入したものは、少し大きなサイズのリンゴ、と名付けられたカッティングボード。
他には、チェリーや洋ナシなど、少し小さ目のサイズのものもあるようです。

少し大き目なところも使いやすいし、お手入れも楽で、木の質感がとてもいいです。
また、厚みがあって高級感があって、大切に使いたい1品となりました。

カッティングボードの名前は、その素材の木の名前であるとか。

朝、バケットやチーズを切るのにとてもちょうどいいです。

Leaf&Moonで、今取り寄せをお願いしているのは、ヨガの時に使おうと思っている、アロマオイルです。
キッチン用品だけでなく、素敵なオーナメントやキャンドルなど興味をひかれるものばかり

それにワインにちなんだグッズもあって、素敵です。
1点物も多く、オーナーの葉月さんのこだわりがあふれています!


大切にしたいものがたくさん詰まっているサイト、Leaf&Moonのサイトは、以下の通りです。
Leaf&Moon:http://shop.leafandmoon.com/

ストウブのお鍋

August 06 [Mon], 2012, 22:11
暑いのに大活躍してくれている、ストウブのお鍋。
ストウブのお鍋というと、煮込み料理や、蒸し焼きのお料理を思い浮かべます。
ルクルーゼが、女の鍋、と言われているのに対して、ストウブは、男の鍋と呼ばれていますが、このちょっと無骨なデザインが素朴で可愛らしいし、外側が琺瑯びきになっているものは、とても素敵です。

4,5年前からずーっとほしくて、色や形で悩んでいました。。。
そのころ私は、ある客先に常駐していたのですが、212Kというキッチン用品屋さんが建物の中にあって、仕事帰りに足繁く寄っていました。

そこにいつも展示されていた、ストウブのお鍋。
琺瑯びきではない鉄のストイックなお鍋が置いてあったのですが、私がほしいお鍋そのものでした。


写真のものは1か月前ぐらいに、ようやく購入もので、23センチのオーバル型で、色はグレナデン・レッド。

同じ色の小さいココットの方は、アヒージョを作る用にGWごろ購入していましたが。

おもにメインのお料理をつくる際に大活躍中です。
リゾットやご飯を炊くのに、またデザートを作るのに使ってもいいとのことですが、まだチャレンジしていません。お野菜もお肉もとても柔らかく似ることができて、味がしみわたって、和食でも洋食でも、美味しく作ることができる優れものです。

これから、いろいろなバリエーションで料理が作れるようになるといいな、と思います

Fab Cafe@渋谷・道玄坂

August 06 [Mon], 2012, 21:54
こんな場所があるとは、知らなかったのですが、面白いお店なのよ、と言われ連れて行ってもらいました。


一見、渋谷や青山にありそうなおしゃれカフェ。


机の上のプレートにご注目。

このプレート自体は、メニューが出来上がるの待つためのものなのですが、このお店の本業は、カフェではなく、レーザーカッターのラボになっています。

木や紙、金属などにも穴をあけたり、くりぬいたり、掘ったりすることができるのです。
いわゆる工作ができるカフェです。

店名のFABという言葉は「FABrication(ものづくり)」と「FABulous(愉快な、素晴らしい)」という意味がこめられているのだとか。

サンプルもおいてあって、レーザーカッターは30分単位で借りることができます。
操作は店員さんがやってくれますが、画像の持ち込みなどすると面白いものが作れるかも。

今度、皮のブックカバーの持ち込みができるか確認して、画像を持ち込んでオリジナルのブックカバーを作りたいたいな、と思いました。

でも、それぐらいしか思い浮かばないのが、私のコンテンツの薄さを物語っています。

ちなみに飲み物は、タリーズぐらいの価格で、道玄坂の脇坂鍼灸院のすぐ近くにあります。

FabCafe:http://www.fabcafe.com/

ペニンシュラのマンゴープリン

August 06 [Mon], 2012, 21:41
先日の本番作業の際、お誕生日を迎えた後輩O氏。
彼が一番好きなスイーツは、常々シュークリーム、と聞いていたし、見ていた私。彼の誕生日の日、おやつにペニンシュラのシュークリームを買っていきました!

O氏にだけ買うのも気が引けたので、同じチームの方たち+上司に買っていきました。

そのお返しでしょうか?

先日、彼が私の大好物のペニンシュラのマンゴープリンを、お昼に買ってきて、私の食後を見計らって、すちゃっと出してくれました。
聞くと、私がもうすぐこの現場を離れるので、ちょっとしたお礼がしたいと言ってくれたのでした。



お昼休みが短いので、どうしても外で外食するとバタバタしてしまうのですが、お弁当後に出されたデザートに、気持ちが華やぎました。

このマンゴープリン、まったくもってお昼を過ぎるとすぐに売り切れてしまうんですよね。

本当に紳士的な後輩を持ったものです。
O氏、素敵なお心づかい本当にありがとう!!

江東区のオリエンタル急行

July 22 [Sun], 2012, 18:37
少し早い母の誕生日お祝いを、恵比寿から移転したジビエの美味しいお店、アタゴールで。

東京都現代美術館の近くと、現代アート好きな私としては嬉しいロケーションにあるこちらのお店。
シェフの方が、日本人で唯一オリエンタル急行のシェフとして働いていらしたことから、この店構え↓


入り口の付近には、アタゴール、という店名が書かれています。


お食事はこの車両でいただくこともできるそうですが、完全予約制で平日のみ。
基本的には車両の奥にある開放感のあるレストランでいただきます。

レストランはなんとなく、プラットフォームのように長くて開放感のあるつくりになっています。
そしてジビエの美味しい店ということで、鹿の頭やキジなども飾ってありながらも、清潔感がある白い店内です。

お食事は、フレンチなのですが、いわゆるレモンツリーなどオリエンタルハーブを使ったハーブ感たっぷりの個性的なお料理。

お料理は、前菜もメインも1品1品が非常にボリュームがあって、とても美味しくいただきました!
お店の方とのお話もとても楽しく素敵な時間を過ごすことができました。

ちなみに、店名である”アタゴール”、の意味を聞いてみると、「あなたの口に」のような意味だそう。

母の誕生日ということで、デザートの際、野菜を使ったカービングをしていただきました!
随所にオリエンタルな感じがあって素敵です!


デザート後のお茶は、車両でいただきました!

これは、北斗星のA寝台とのこと。1部屋の広さは5畳程度で意外に広いです。
13年前ぐらいに、北斗星に乗って北海道に行ったのが懐かしくよみがえりました。

現代美術館を訪れる際は、またリピートしたいと思います。
P R
★プロフィール★
HN:zaquro
ブログのテーマはダンディズムとセクシー!?
東京生まれの東京育ち。火事と喧嘩は嫌いな江戸っ子。
美しいもの、美味しいものが大好きで、
大好物は....(時々変えます)
場所:大輪の花が咲いている場所
本:『黒い太陽』、夜想全般
作家:中井英夫、澁澤龍彦
アート:大森暁生、鴻池朋子
音楽:テクノ全般、ロックも少々
暑くなってくるとなんだかワクワクします。暖かい場所が好き。
日々のつぶやき:http://twitter.com/zaquro824
コメント
アイコン画像zaquro
» Reunion Party! (2012年06月26日)
アイコン画像UNI
» Reunion Party! (2012年06月25日)
アイコン画像zaquro
» Zoolandia (2011年11月24日)
アイコン画像なん
» Zoolandia (2011年11月24日)
アイコン画像zaquro
» 横浜トリエンナーレ2011C〜番外編 (2011年09月28日)
アイコン画像なん
» 横浜トリエンナーレ2011C〜番外編 (2011年09月28日)
アイコン画像zaquro
» 記憶力がよすぎるのもどうかと思う (2011年04月28日)
アイコン画像ティノ
» 記憶力がよすぎるのもどうかと思う (2011年04月27日)
移動するオフィス?
Shimousa Tiny VPN
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31