腰ヘルニア改善に効果がある運動

April 17 [Sun], 2016, 2:03
腰ヘルニアを改善するためにはウォーキング(最も手軽で健康への効果が高い有酸素運動と言えますね)が良いとされていますね。

ウォーキング(健康の促進や体力の増強を目的として歩くことです)が直接的に腰ヘルニアに対して影響するわけではないのですが、歩くことが筋力(使わないとあっという間に衰えるものです)の強化につながり、症状(その具合やどのような状態かと言いますと人によって個人差があるでしょう)を軽くさせることができるんですね。

腰ヘルニアのリハビリとして行うウォーキングは、身体的な負担が少ないことから、運動不足の方や高齢者の人でも気軽に始められると言うのもウォーキング(ムリをしないでコツコツ続けていくことがポイントです)の利点なのであります。

さらに言えば、ウォーキング(ウォーキング教室などに参加すれば間違いのない歩き方を学ぶことができるでしょう)によっては筋肉の緊張を緩和して血液の循環も良くなります。

このような効果によって日常的に悩まされている腰ヘルニアが関係する痛みの症状を和らげられるはずです。ちなみにジョギング(ランニングよりもゆったりとしたペースで走ることです)は腰椎に大きな負担をかけることから止めておきましょう。

ダイエットを目的としてのジョギングであれば良いのですが、腰ヘルニア改善を目的とする場合は、ジョギングでは少々危険性が大きすぎますからね。

ウォーキング(自宅やジムでできるマシンなどもありますが外を歩く方が脳への刺激にもなって良い効果があるでしょう)の目安は3kmぐらいです。

これくらいの距離を毎日歩き続ける事で、症状(自覚できるような異変は何も起こらずに進行してしまっていることも考えられます)が改善してまいります。

衝撃を軽減させるためにジョギング(近頃では、ウォーキングに近いペースで走るスロージョギングを行う人が増えています)シューズを履くようにしましょう。

一般的な靴(自分の足に合ったものを履かないと外反母趾などになる可能性があるでしょう)だと衝撃が直接的に体に伝わることから症状を悪化させてしまう可能性がありますね。また、アスファルトというのは、腰椎に与えるショックが大きいことから極力芝生を歩くようにするべきです。

ところで腰ヘルニアは生活習慣を改善しないと再発する可能性が高いのでご注意くださいね。

良い生活習慣を実行することで、健康的な生活を送りましょう。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まゆこzap2wwd6
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/zap2wwd6/index1_0.rdf