プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:zaoadatggablfd
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
桃子、先週の鬱憤を晴らす好スタート! / 2010年07月02日(金)
先週のメジャー戦「LPGAチャンピオンシップ」では5人が出場した日本勢のうち、ただ1人の予選落ち。悔しい思いを抱いて迎えた今週の「コーニングクラシック」では一転、首位に3打差の4アンダー6位タイと、上々の滑り出しを見せた。

上田桃子のスイングをスーパースローでチェック!

1番からスタートした上田は、スタートホールで1.5メートルを沈めてバーディ発進。続く2番ではピン左上6メートルから捻じ込み、連続バーディと絶好のスタートを切る。6番でボギーを叩くも、8番では4メートルを沈めてバーディを奪い返し、ガッツポーズを見せて気迫溢れるプレーを続けた。

10番でボギーを叩くが、この日は良い流れを途切らせない。12番でバーディを奪うと、14番ではグリーン左8ヤードから直接沈めるチップインバーディ。17番パー5でも確実にバーディを奪い、この日6バーディ、2ボギーの「67」(パー71設定)。先週の鬱憤を晴らすナイスプレーを披露した。

痛めている右ひざをかばうことで、「体のいろんなところが痛かった」という上田。今週も「不安でいっぱいだった」と振り返るが、「バランスだけを考えて回ろうという欲の無さが良かった。いつもは8割ぐらいで振ってるところを6割ぐらいの感じで振ったら、ミート率も良くて飛距離もすごい出た」と納得の表情を見せる。先週の悔しさも、関係スタッフや今週から帯同する母親のサポートもあり「みんなのおかげで気持ちを切り替えられた」と話す。「今週は来週のため、と思ったけど、手応えがつかめました」と、次週の「全米女子オープン」に向けても意義あるラウンドとなったようだ。


【7月2日10時29分配信 ゴルフダイジェスト・オンライン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100702-00000002-gdo-golf
 
   
Posted at 15:36/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!