だけきみのおいしさは衝撃的

April 02 [Wed], 2014, 11:23
今までだけきみのことを知りませんでした。

びっくりするくらいの甘さの新鮮トウモロコシがあると知って、調べてみて知りました。

青森の弘前市の岩木山麓、嶽高原だけで栽培されているトウモロコシをだけきみと言います。

この地域の寒暖差の激しい、厳しい環境の中で育ったトウモロコシは、糖度が非常に高くて甘くなります。

その甘さは生でも、渋みも感じることなく食べれてしまうほどです。
もともとだけきみは1961年に栽培を開始したトウモロコシです。最初の頃は家畜用として育てていたそうです。

しかし、これを口にした人の間で甘いと評判になり、人が食べるものとして注目を浴びるようになったのです。

このだけきみのお勧めの食べ方はシンプルに食べるのが一番です。まずはせっかくですので、生で食べると甘さがわかります。もう一つは茹でることです。

茹で方も簡単で、食べる直前に外の皮とひげ部分を取ります。隠れるくらいの水の量で湯がきます。ゆで時間はだけきみの場合は短めがポイントです。最後に塩を加えてひと茹でしたら出来上がりです。

ゆでたてを食べるのが、甘さやみずみずしさを堪能できて、おいしさを最大限に味わえる方法です。

あまりにしっとり甘いので、1本まるまる食べれてしまうほどのおいしさです。

bb1

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:zanolu92012
読者になる
2014年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/zanolu92012/index1_0.rdf