残業代がゼロになる前に未払い残業代を清算しておこう

November 28 [Fri], 2014, 8:34

アベノミクスでは日本では企業運営がやりやすいように法人税減税や残業代ゼロの制度導入を進めています。
いまでも過労死が問題になるほど残業が多くても労働基準法で残業代は賃銀として支払うように守られています。
しかし、なにかと理由をつけて支払われていない会社も多いのが実態です。
経営者も労働基準法をしらない人が多く、給料さえ払えば残業代は支払われなくてもいいだろうと思っているのかもしれません。わかってても世間では払わない会社が多いのでみんなで渡れば怖くない?意識かもしれませんね。
しかし、いまの法律では請求すれば残業代は支払わなくてはいけません。そのためにアベノミクスでは法的に請求されないように残業代ゼロ社会を目指しています。
ひと昔前ではサラ金などが法定利息を大幅に超えて高い金利で貸し付けをして、払えなければ自殺に追い込まれるほど嫌がらせをしました。しかし、法的利息を超えた部分は返金するように弁護士が間に入って過払い請求をするようになると払いすぎていた金が戻ってきて逆に毎月の返済がなくなって返済金が残るようになって喜んでいる人も多くいます。

未払い残業代も法的には払わなくてはならない賃銀をしらんぷりしてタダ働きをさせているようなものです。
アベノミクスで残業代を請求できなくなる前に早めに清算しておきましょう。
最近では未払い残業代に強い専門の弁護士も増えています。
下記サイトの先生方は土日も無料で相談に乗ってくれます。弁護士費用も未払い賃金が支払われてからの成功報酬しはらいですのでたとえ残業代支払いがなくてもも費用はかかりません。


2014年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30