ご注意

December 31 [Thu], 2020, 23:59
※このブログには精神的嫌悪感を与える内容が含まれている可能性があります。

・yaplogを開く時に固まる方はJavaの機能をオフにするか、IE8にアップグレードすると改善されます。

URL(♪)の表記のリンク先は開くとすぐ音が鳴り始めるサイトです。

・当ブログは某か○なぎとは関係ありません。

・ただしロリコンは病気です。

フルーツバスケットを読んでいた

November 23 [Mon], 2009, 3:06
BGM:Do As Infinity『遠くまで』

ずっと前に、とりあえず4巻くらいまで読んでから
「あんま面白くねーなー」と思ってそのままにしておいたんだけども、
そろそろしっかり、と思って身辺整理する機会があったので一気に読んでみた。

というか、読まされた。どこらへんからだったか覚えてないけど、泣いたり笑ったりしてた。
いやもうどこから誉め讃えれば良いのか……
もう例の神で始まり作で終わるようなスラングは使いたくない……あれじゃ良さは伝わらない……

まず、俺の信条とか心情とか凄く大切に書いてくれてた。
たまたま俺の考えてることと一緒だったとかじゃなくて、まぁ当たり前にいつか気付く大切なことかな。
本質は同じなのに言葉にするとそこから得る印象が全く違って、誤解生んだりすることが多いと思うんだけど。

それをあんなに説得力があったのはキャラクターの良さっていうのも大きいんだろうなぁって思う。
わざわざ長い文章書いてやっと本質さえ伝わるかどうかってものが世の中にはいっぱいあるのに、
なんてすげー漫画なんだって思った。

素敵な人格を描いて……って一言で済ませられないくらい大事にしたいって思える人がいっぱい居た。
あんな脆いのにちゃんと成長とかしててさー。すごく熱くなった。
まさに誰だって苦悩して歩いてくっていう感じ。

すげー共感する!とかそういう具体的な悩みじゃないけど、人間誰しも感じてることなんだよなあ。
影響したい影響されたいとかそういうの。そういう欲。世界に関わって活きたい。
まぁ正直今の自分の状況に勝手にだぶらせてる所はあるけど。でも誰だっていつかそう思う。と思う。


もちろん少女漫画だし?恋愛面もすごく大事。すごく良かった。
あぁいうらぶらぶちっくなの好き。他人のめろんめろんなとことか大好きです。本当はリア充頑張れとか思ってる。


あーそんで、あー。
良いところいっぱいあった。言葉にできない。いっぱいありすぎた。
ひとつひとつページ捲りながらここの表情が!とかこのセリフの沁み具合が!とか全部言いたいくらい。

みんな変わっていくなぁ。外に向かっていく。
痛みを伴って何度も間違えて。それでやっと進める。

漫画でここまで俺をやっつけてくれて本当にありがとう。最高です。

「パンヤ」絵師,Ntreev SoftのSeeD氏死去

October 02 [Fri], 2009, 1:07
4Gamer.net ― 「パンヤ」絵師,Ntreev SoftのSeeD氏死去。ESTi氏のTwitter発言より明らかに(スカッとゴルフ パンヤ)


ネットでの情報の流れに身を任せるように「ご冥福をお祈りします」と書くのは気持ちが篭もってないように思えていました。
でも、そういう気持ちって他にどう書いて表せばいいのか。
いちファンとしてこの気持ちをどこかに発信したいのにどうすればいいのか。
自分も本気の気持ちになった時、どうすればいいのかやっぱり分かりませんでした。

結局はひっそりとしたこのブログで黙祷を捧げることにしました。
パンヤの絵、Seedさんのサイトにあったいろんな絵も大好きでした。
もう彼の絵を見ることが出来ないのは非常に悲しいです・・・

今まで本当にありがとうございました。心からご冥福をお祈りします。

サマーウォーズの感想ッ☆(ネタバレ)

September 10 [Thu], 2009, 19:26
※このブログには精神的嫌悪感を与える内容が含まれている可能性があります。

はい、この説明いつも上に出てるけどあんまり機能してませんでしたね。

ですが今回は完全に傷つける為の文章です。


余りにも黒い感情が高まりすぎて誰かを文章でめっちゃめちゃに切り裂いて傷つけて八つ当たりして
だけど自分は一切反論されず、気持ちよく「ハイ論破ァ!!」って言って心を満たしたいところなのだけど。

そんなことやっちゃいけないですし?
実際問題、人間はサンドバックじゃないので傷つけたぶん殴り返されるのがいんたーねっつ。

なのでウェブに上げるけどこれは読んだ人を傷つけたいが為の文章と言うことを忘れず、
それでもこの馬鹿が何考えてサマーウォーズにケチつけようってのか気になる人は読めばいいじゃない?

読ませたくないけど読まれないのはつまらない。コメント付けられても困るけどコメント欄閉じるとつまらない。
だから勝手ながら、俺の身勝手な心を埋める為の自由は提供させて貰う。スリルを味わわせて貰う。

情報の取捨選択は自由なんだぜ!!
さーて前置きはここまでだ。存分にDISろうかッッッッッッ!!!!!!!

オープン・パーソナリティ・スペース

August 12 [Wed], 2009, 6:51
最近思うんだけどこのブログやたら重そうだなー。


大丈夫なんかな。重くて死にそうな人はコメントしてくださいって言おうと思ったけど無理な注文ですね・・・。
いや俺のPCだと余裕なんだけど、どうなんだろうね・・・。


流石にレイアウト上どうかと思うのでついったーは外してみた。
あと右のブログパーツもはみ出してたり縮小してて何だか分からなかったりだけど、ついったー外せば大丈夫でしょうハハハ。




んで今日書こうと思った事!
別にはてダで書いても良いんだけど、何か折角こっち作ったのに勿体なくね?って感じだからこっちに。


Twitterやり始めて思ったんだけど、これって凄くコミュニケーションに対してオープンなサービスだと思うんです。
オープンっていうか・・・自由なんすよね。


コミュニケーションしようぜ!って感じじゃなくて、積極的なコミュニケーションが出来る文化に育ってるんだけど、
別に独り言を延々と呟いていても良いし、常に繋がっているにも関わらず自分語り出来て、
内容によっちゃ評価されたりする。直接その考え方いいね!って言われたり、そこはこうじゃね?って言われたりもします。


mixiのマイミクみたいなお気に入りユーザー登録制度はあるけど、両想いと片想いって状態が作られてて、
でも片想いだってその人の面白い発言に対して自分から積極的に面白いね!って絡んだりして良いし、
逆にもうあんた気にいらねーってなったらそっこー登録外したりもする。んでもたまに戻したりもする。


随分アメリカンだなーって思うんですよー。
気に入らなきゃ登録するし、しなくても面白い人とお話できるし。

自分本位の発言ばっかしてても別に構わない。登録がメインなサービスでもないわけで。

なんか「自分」ってものが大事にされてるなーって感じるんです。
全員が一個の自分を持っているから”ある意味”で好き勝手できてます。
随分清々しい人間関係ですよね。


そういうわけで俺もけっこう、あんまり堅くならずに面白い人には積極的に絡んだりするようになりました。


有名サイトの管理人とか、有名な同人作曲家だとか、Twitter内で人気がある人だとか。
んでけっこう普通にコミュニケーション取れたりする!これが楽しい!


別に普通の人なんだけど、すげー文章のセンスが良い人とか居て、両想いだと凄い嬉しかったり。
いやほんと嬉しいんですよ。今も思い出すと思わずニヤニヤしちゃうくらいには!


それで、今日早朝のネット巡回してて思ったんですけども。
色んな人がTwitter始めてて・・・「あーここのサイトの人も始めたんだよなー」とか、
「ここで毎回新曲チェックしてたけどTwitterでもう見たなぁー」とかなったりし始めてて・・・


前まではずっと届かないような、遠い存在だったものがちょっとした知り合いくらいには感じられて。
知り合いってほどじゃなくてもグッと身近な人たちになったんです。


でもまだブックマークの中には「この人の文章凄いセンスだなぁ!おもしれーなー!」って思ってても
全くコミュニケーション取ったことなかった人ばっかりだったんですよ。


今になってそれが、すっごく勿体ないことだったんじゃないかと!
いきなりコンタクト取られて相手がビックリしても、ゼロより下がることはないわけじゃないですか。
んじゃあもっともっと、自分から話しかけていった方がよくね?って思うようになったんです。


Twitterみたいなのでお互いの日常を曝け出す方がそりゃー好きですけど、
気になってたのにコメントもしなかったのは今まで何やってたねーんって感じに思いました。


もっともっと色んな人と仲良くなりたいですね。キッカケは作れる!!



なんか愚痴ブログとか言ってたのに随分前向きなエントリになりました。
いやしかし、良いんじゃないんですかね。Twitterって。
日本じゃまだまだアングラかもしんないけど随分明るい方向に可能性を感じますよ・・・!