シボレー、レースカーをイメージした特別限定車「コルベット Z06 C7.R エディション」を発表!

April 30 [Thu], 2015, 22:42
長年にわたり耐久レースで卓越した戦績を残し、今もなおサーキットを席巻し続けるシボレー「コルベット」。その偉業を祝して、シボレーのレース用車両をモチーフにしたロードゴーイング・モデル、2016年型「コルベット Z06 C7.R エディション」が発表された。



レーシング・マシン風にスタイリングされたこの特別仕様車は、最高出力650hpの6.2リッターV8スーパーチャージド「LT4」エンジンを搭載する「コルベット Z06」の最上級トリム「3LZ」をベースに、「Z07パフォーマンス・パッケージ」と呼ばれるブレンボ製カーボン・セラミック・ブレーキ、ミシュラン製「パイロット・スポーツ・カップ2」タイヤ、アジャスタブル・エアロパーツが標準装備される。

ボディはクーペとコンバーチブルから選べ、カラーリングは「コルベット C7.R」などのレーシング・マシンがまとう伝統色のイエローのほか、ブラックも用意される。未塗装のカーボンファイバー・トリム(ボンネット部分を含む)と、スペクトラ・グレー・メタリック仕上げのグリルが、モータースポーツの世界で活躍するマシンを連想させる。ブラック仕上げのホイールにはリムにイエローのアクセントが施され、センターキャップは「コルベット・レーシング」のロゴ入り。スポークの向こうにイエローで塗られたブレーキ・キャリパーが見える。

キャビンには、ジェット・ブラックのレザーを張ったコンペティション・スポーツ・シートを装備。各部にはカーボンファイバーのトリムが装着され、ステアリング・ホイール、シフトレバー、インパネ、ドアの内張は、イエローのステッチを施したスエード・マイクロファイバーで仕上げられている。VIN 700001で始まるシリアル・ナンバーが刻まれたプラークが付き、さらにC7.Rのグラフィックが描かれた専用ボディカバーが付属するという。

Z06 C7.R エディションの価格はまだ公表されていないが、今年後半には販売開始の予定だ。僅か500台の限定生産なので、ル・マン24時間耐久レースのラップタイムを上回るスピードで完売してしまうかもしれない。

レース中の事故は痛ましい。
療養中の有名人もいるよね。

完治できればよいね。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/zaneth7/index1_0.rdf