残便感が消えない!頑固な隠れ詰まりの解消法とは? 

2016年10月10日(月) 9時26分
便意はあって便が出ているのに何だかすっきりしない。

便が出ているのだから便秘じゃないと
思っているかたがいるかもしれませんが、
このように残便感がある場合も便秘なんですよ。



残便感があるときの便の状態を見れば、
ある程度その原因がわかります。

固くてコロコロした便は、
長い時間腸内に留まっていたために、
必要以上に水分が吸収され出にくくなってしまったもの。

細長い便は直腸から肛門の間に何らかの障害物があるために、
スムーズに排便できず隙間を通って出されたもの。

またストレスなどで自律神経が乱れていると、
腸の動きに異常をきたして粘着性のある便となり
強い便意はあるのに出し切れず残便感が残ってしまいます。

細長い便が続くようなら、
1度病院でしっかりとした検査を受けるようにしましょう。

コロコロとした固い便や
自律神経の乱れによる粘着性のある便の場合、
腸内環境を整えることで症状が改善されます。

規則正しい食生活や運動習慣、
適度なストレス発散は健康的な日常生活の基本です。

水分を多めに摂るようにすることも
便秘解消には有効な方法です。

でも毎日が忙しくて食生活や生活習慣を改善するのも
なかなか難しいというかたにおすすめがあります。

それはぶりぶりプリンセス便秘解消サプリです。

ぷりぷりプリンセスには、
便秘解消に有効だとされる食物繊維はもちろん、
加齢により減ってしまう酵素も配合されているのです。

さらに女性のキレイをサポートする
嬉しい美容成分もたっぷりと配合されているので、
お腹をすっきりしつつハリツヤ肌になれるのです。

腸内環境が悪化していると肌も荒れがちになりますよね。

ぷりぷりプリンセスで腸内環境を整え、
毎日すっきりの健やか素肌をぜひ手に入れてください。

こちらからはご覧いただいたかた限定の
お得な特典情報などが確認できるので
興味があれば1度チェックしてみてください。
      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓