横浜生活2週間目。

January 17 [Sat], 2015, 15:24


さて、横浜へ引っ越し、年明けから新しい会社で働き始め2週間ほど経過。

部屋にもやっと窓にカーテン(ロールスクリーンですが)ごハマり、外から丸見えではなくなりました。

なんとなく、配属先がやばそうな噂は事前に聞いてましたが、実際配属されてみると、噂よりも結構大変そうです。

アメリカ出張も結構あるそうで、部署内で一番忙しいのも、お客さんを考えると納得ですね。

まぁ、確かに大変そうではあるのですが、それは織り込み済みで転職したわけですし、むしろ自分がどこまでやれるのか試してみたいのもあるので、むしろ良かったと思って頑張ります。笑

ただ、やってることがかなり難しく、説明を受けてもかなりチンプンカンプン、、w

要領の悪いのは知ってるので、そこはメモ魔になるなり、変に気取ってわかった振りするとかもなく、素直に「すんません、理解できません」と白状しながら四苦八苦しております。

来週からは本格的に業務を振られるらしいので、残業も増えるでしょうし、ストレスもマッハでしょうから、次の更新では鬱気味かも知れないですね。笑

幸い、チームメンバーは良い人達に囲まれ、恵まれてると思いますので、これをチャンスと考えて、分からんことはなんでも聞いて取り組んでいきたいですね。

まずは早いとこ戦力に数えられるようにならねばなりませんし。

さて、スキャナ壊れて参考書のスキャン出来なくなっちゃったし、何しよっかなぁ。

適当にどこかぶらつこうかな。
(といいつつ引き篭もるかもしれないけど)

ではでは。

星くずの新刊とかマジか!!

October 29 [Wed], 2014, 1:18


まさかの中学生の時分にドハマリした「星くず英雄伝」の続編(第10巻)が13年振りに発売されるらしい!!!!!

(確か無人惑星で漂流して、ロケット手作りして脱出するという瞬間で話は止まってた気がするけど、13年前なので覚えてないw)

(当時は挿絵を描いてた平井さんが、まさかガンダムSEEDのキャラまで描くなんて夢にも思わなかったなぁ)

最近、仕事と転職活動がごっちゃになって元気がなかったんですが、飲み会で酔っ払ってネットしてたら、星くずの広告見つけて一気にテンション上がりました↑↑w

電撃文庫から見放されたと著者のホームページで見かけて完全に続編は諦めてたので、めちゃくちゃ嬉しいですね。

これだけでも、当時の自分に生きてた甲斐があったよ!と言えます。

著者のファンページを覗くと、アラサー達による驚きと歓喜のコメントが続々寄せられてますし、やはり13年経っても続編待ってるファンは結構居るんですね。

レーベルを変えて復刻版と新作を刊行するらしいので、ぜひ全巻買い直します。

ジャンルはスペオペで、ラノベと言うには最近のラノベとはレベルが全く異なるので、知らない人にもぜひ読んで欲しいですね。

これ、もしかしたらアニメ化もワンチャンある、、か?

やばい、酒も手伝って、テンションがおかしいw

明日の仕事もちょっとやる気出ましたw

眠くならないけど早く寝よう!

ではでは。

転機part1(part2は未定)

October 15 [Wed], 2014, 21:50
前回の更新からもう3ヶ月以上経っちゃいました。

アレから色々ありましたが、結局M社へ転職することにしました。

転籍といいつつ、Web試験を受け、職務経歴書と履歴書を持参して面接を受けるという、いわゆる普通の転職活動になりましたが、運も良かったのか無事内定頂きました。

現在は1/1の入社に備え、横浜の物件探しの真っ最中です。

現在の会社の売上規模100億円からM社は8000億円と急激に大きくなりますが、おそらくそれに比例して業務内容も責任もかなり大きく、重くなりそうです。

今までは設計受託という一歩引いた立場だったので、少々気楽に構えた部分がありましたが、これからはプロパーとして率先して動かねばならないし、何よりもう完全に秋田には帰れないという選択を自分でした訳なので、覚悟を決めて働かねばなりません。

秋田で生まれ育ち、そのまま地元就職、いずれ骨を埋めるつもりで家まで買っちゃいましたが、人生とは分からないもので、就職後すぐ長野に飛ばされ、今は愛知、そして今度は転職して横浜。。。

この転職もきっと何かの縁、いつか何か意味があるものだったんだなぁと思う日が来るだろうと、考えるようにしてます。

なぜなら、面白い(?)話かどうかは分かりませんが、一言でM社に入れた理由を考えると、きっかけは大学時代バイクで事故って死にかけたおかげだと、説明できます…笑

今回の転職でキーとなったのは、携帯電話向けのIC設計を長年やってきたことによる、ピンポイントでのスキルマッチという点がほぼ全てです。

国内ではもうほとんどこの業務をやってる会社は無いはず(あるかもしれないけど)で、実際今はその業務で食えないってことで車載向けの仕事へ回されてる現状があります。

製品自体がほとんど赤字のため、パナやNECなどの有名ドコロも撤退しており、M社はこの携帯電話向けIC設計者の最後の城、とも言うべき企業になります。

そんなニッチな業務を、たまたま自分が入社した地方中小企業が請負ってました。

しかも、他の同期が光ドライブやICスイッチなどの業務を担当する中、自分は携帯電話向けのIC設計へ回されましたが、別に自分で希望したわけでも、大学の専攻が起因したわけではありません。

理由は単純で、入社後すぐに事故で失った歯や顎の骨の手術を受ける予定があったため県外へ派遣するタイミングが、携帯電話向けの業務しか合わなかったから(昔、課長に説明されました)。

課長いわく、手術・入院が無ければ、群馬でICスイッチをやらせるつもりだったそうで。

人生とは面白いもので、まさか事故って死にかけたことがきっかけで、無名の中小から一部上場している企業へ転職できることになんて、誰も想像しません。

あの事故は性格や考え方を変えただけでなく、家や車を買うきっかけにもなりましたし、県外へ転勤するきっかけにもなり、今度は転職するきっかけになりました。

もちろん、あくまできっかけであり、これまでの立ち回りなどは全部自分で行ったことですが、やはり何か奇縁を感じずにはいられません。

もし当時ICUのベッドに縛り付けられ絶望してた自分に、今が幸せか、と問われれば何て答えればよいかはまだ分かりませんが、少なくとも前には進めてると思う、とりあえず死ななくて良かったと思ってる、と言える気がしてます。

俺みたいな頭の悪い人間がどこまで通用するものか今から不安ですが、失敗しても死ぬわけでも、絶叫するような痛みを伴うわけでもありませんから、自分にやれることは全てやって、行けるところまで行ってみたいですね。

長文になっちゃいましたが、まずは無事横浜で勤務できるように準備進めます。

ではでは。

孫会社→子会社→○○?

June 23 [Mon], 2014, 0:27


久々に更新。

今日はdマガジンを契約して適当な雑誌読んでたら、カレーが食べたくなったので、イオンにダッシュしました。

せっかくなので先輩にも声を掛けて、コメだけ提供してもらっての夕食でした。

思い付きで高野豆腐をぶち込んでみましたが、悪くなかったです。

先輩の評判もまずまずでした('∀`)




さて、愛知に飛ばされ、難し過ぎて良く分からない業務に就いてはや三ヶ月。

職場や土地にはすっかり慣れましたが、仕事は相変わらず難し過ぎです。

やはり馬鹿には勤まらんのでしょーか…。

そう思ってたら、つい数日前ですが、商社との納品の打ち合わせに愛知入りして来た部長が、突然面談すると言い出しました。

てっきり、合併に伴う再格付けの話だろう、と高をくくってたんですが、開口一番出た言葉は「実は○○案件なんだけど…」。

お?

まさか秋田オフサイトでやってた○○向けの業務の増員要求が通って、秋田にもどれるって話か!?

…と一瞬期待したんですが、次の発言には我が耳を疑いました。笑

「…転籍の話が来ている」

へ?

転籍…って言いました?

完全に予想外でした。

俺も先輩も、アイコンタクトで「?」と言い合いました。

まぁ要するに、合併後の方針で○○の業務を辞めさせて、愛知入りさせてたが、○○の方から、以前からオフサイトで業務をお願いしてたリソースを転籍させてもらえないか?という要求が来たんたが、興味はあるか?ということらしいです。

合併のタイミングで元々オンサイトで働いてたウチの社員は全員転籍することにはなり、ウチの社長が「オフサイトの人間も転籍させてくれないか?(残ってもやらせること無いかもしれんから)」と御願いしたけど、お断りされた、という背景があります。

なぜ、今このタイミングで今更転籍要求が来たのか、イマイチ要領を得ませんが、一般向けにサイトでも求人公開するらしく、リソースを集めようとしてるのは本当のようでした。

さて、話は戻りますが、この話、受けるべきなんでしょーか…?

○○はいわゆる一流企業で、基本給は上がりますが、本社が関西圏の完全な別会社になるため、もう秋田には戻る可能性はゼロになります。

正直、今の給料に全く不満は無く、むしろ単身赴任扱いしてくれてるので貰い過ぎな感あり、恐らく毎月の手取りは○○に転職するよりも多い計算になります。
(※ボーナスショボいし、長期的に見ると微妙ですが)

何より毎月秋田に帰省する費用も出してくれてますから、だいぶ助かってます。

○○に転籍すると、単身赴任扱いにはならず、帰省手当分が減るため、あまり美味しくないです。

ただ、会社の大きさから、将来性を考えたら、転籍した方が良いのか…マジで悩ます。

・賃金→手当入れると、どっこいか、今のがマシ
・業務内容→転籍した方がやり慣れてる。今のままだとコロコロ変わりそう。
・勤務地→どっちにせよ秋田県外。でも、今のままだと秋田になる可能性一応残る。
・将来性→○○の方が上。ただし、2年後に赤字だと、人員整理の可能性あり。

うーん、○○自体は大黒字ですが、転籍した場合の配属先が超赤字というのがちょっとネックですね…。

○○は成果主義で色んなことにチャレンジできそうですし、自分への投資、という考え方をすれば、転籍した方が良いと思われますが、一応秋田をベースにしつつ、今の会社のまま、色んな会社を転々と派遣されながら働く、というのも別に悪くない気もします。

いや、勤務地が点々とするのだけは嫌かも…。笑

秋田に家買っちゃったし、兄弟無しで親どーすんだ?て心配もあります。

まぁ今の会社のままでも秋田に戻れる感じではないんですけどね。笑

なので、秋田にはたまに帰れるだけで良い、となると、転籍してもなんとかなりそうな気がします。

すると、あとは給料ですが、これも冒頭で書いてますが、今は不満無く、転籍しても手当が多少減る程度で、どちらでも致命的な問題はなさそう。
(ちゃんと計算してないから、たぶんですが)

つまり、勤務地と業務内容、あとは将来性、リスクで結構違いが出てくるため、ここをよく考えないといけないですね。

うーん、マジでどっちが良いのだろうか…。

先輩は転籍しないと言ってるし、そもそも今の会社が俺の転籍を許可するか、って問題もありますし、悩ましい…。

憧れはありますが、大企業で働くような器じゃないと、思ってるんだけどなぁ。

とりあえず、まだ数日は悩めそうなので、もう少し悩みます。

ではでは。

GWも終わり。

May 04 [Sun], 2014, 22:10


さて、愛知に来てもう一ヶ月。

GWの連休は秋田に帰省してまして、本日愛知へ戻ってきました。

時間もあったので今日の晩飯は野菜スープ作りました。

なかなか、美味でした。




まぁ、なんていうか、ヒマです…。

ヒマすぎて自炊してしまうくらいです。

秋田にいた頃はヒマだったら友人に声掛けて風呂でも行ってたもんですが、こっちじゃそうも行きませんし。

でも、日経ビジネスオンラインのコラムでこんな記事を読んだことがあります。

大人とは、孤独慣れることだ。

慣れるといいなぁ。

やっと自分の城に引っ越し。

April 07 [Mon], 2014, 7:24





約三週間のホテル暮らしの末、やっとレオパレスに引っ越しました。

やっぱり自分の部屋ってのは落ち着きます。

早速新生活に必要なものをイオンやらダイソーやらで買いまくり。

ダイソーで5000円も買い物したのは初めてです('∀`)

あと、自分は一人ではなるべく外食はしない、というモットーがあるので、手抜きでも良いから自炊するようにしてます。

しかし、レオパレスのキッチンってのは自炊するような作りではないですね。

狭すぎるし、IH詐欺の電熱器は起動が遅いし使いにくい…( ´Д`)=3

それでも、百均グッズを駆使してなんとか自炊でかけそうな環境を構築!

面倒くさくなったら最悪冷凍食品に手を出してしまうような気もしますが、しばらくは簡単でも自分で調理していきたいですね。

ちなみに今日の昼はペペロンチーノもどき(鮭とば入り)、夜は白菜と豚の鍋でした。

明日からまた仕事かー。

まだ業務内容を理解できてないので、最近打ち合わせで置いてけぼりなんだよなぁ(´;ω;`)

というか、最近はずっと電波吸収体のパネル作りという名の工作作業(パイプカットとその接着)を頑張ってましたし。

とりあえず、周りの日立関係の人達とプロパーの人達が良い人(+頭も良い)ばかりなので、勤務環境は結構恵まれてると思います。

まぁ日立以外の会社から請負で来てる人達からは、もしかしたら苛つかれてるかもしれませんが…(-_-;)

さて、こっちきてから始めた晩酌でもして、寝るかな。

ではでは。

愛知なう。

March 18 [Tue], 2014, 14:35

会社吸収合併のドサクサにより、本日から愛知県は刈谷市勤務となりました。

携帯電話用IC→自動車部品という畑違いの業務でしばらく苦労しそうですが、まぁ先人として、先輩や後輩も働いてますので、教えてもらいながら早いとこ慣れたいもんですね。

さて、刈谷って初めて来たんですが、めちゃめちゃ発達してる感じでもなく、でも生活に必要そうなものは揃ってそう、というでかいメーカーの本社が建ってるとこにはありがちな印象です。

あと、居住先で駄々をこねたため、レオパレスに入れる来月までは、しばらくホテル暮らしが続きます。

それに秋田じゃずっとラフな格好で通勤してたので、Yシャツとスラックスはなれるまでストレス溜まりそうです…。

ホテル暮らしも慣れるまで疲れそうですし。

仕事も住まいもなれるまでストレス溜まりそうですが、まぁこれも自分で選択した道なので、やれなくなるまで頑張ることとします。
(会社の方針がぶれてたので、直前にごねたら秋田に残れたような気もしますが…笑)

まぁピンチはチャンス、ということでここで得られる経験をいずれ活かすためにも、ここでの生活をなるべくエンジョイしたいと思います。

来月には車も陸送で届きますので、普段じゃ難しい関西方面へ足を伸ばしても良いかもしれませんね。
(以前ちょろっと関西行った時はDQNが多くてビビりましたが…汗)

あ、まずは早いとこ会社支給のPCが動いてくれることを祈るばかり。

じゃないと旅費からホテル代から精算できなくて破産してしまいます(笑)

あー、しかし、引っ越すって疲れますね(遠い目)

ではでは、また次回!

Nexus5(0円で)買ったよ!!

January 10 [Fri], 2014, 23:11


またちょっと間が空いちゃいました。

2014年最初の更新です。

去年は色々ありました…。(遠い目)

年末バーさん亡くなる 
→葬儀やらなんやらの費用全部自分持ち
→通勤中に車で事故ってレッカー
→会社合併で無くなり早期退職募集中
→バーさんが色々支払い滞納してたことが判明し結構な額の請求がポコポコ来る
→年明けの初売りでスマホ2台持ちに!!
→みんな仕事辞めるのか調査して悩む←イマココ

上の内容って2ヶ月も掛かってないのでずいぶん濃い内容ですね。

ちなみに車は最近戻ってきましたが、塗装が甘いとこがあり、来週再塗装してもらう
ことになりました。

あと、スマホ2台持ちですが、なんとコジマの初売りで新規一括0円でNexus5を買い足しました!!

いやぁ新規一括24800円が限界です…(店員さん)、からの粘りがたまたま運良く働いて、見事タダにしてもらえたのは今年最初の良いことでしたね。

まぁでもそんなの大したことではないです。

なんせ、もうすぐ無職(ニート)になるかどうかを選択せねばならんのですから。

プレミアムな退職金を貰って優雅なニート生活を送るか、沈みゆく泥舟にこのまま乗ったままで行くか…。

血気盛んな世代は結構辞める人が居るみたいですが、上の年代になると辞める人はあまり居ないようです。

中には、退職金で専門学校行って資格取る!という人も居ました。

うーん、どっちが良いんでしょーかね。

周囲の友人達は残れるなら残れば?という意見が多いんですが、合併先と合併後の福利厚生を考えると良いことはほとんど無さそう、というか悪いことしかなさそう(-_-;)

名古屋県に派遣行ってる先輩は手当が減るから辞める!と言ってましたが、なんか最近になって残るっぽい雰囲気に変わってきた模様、というか辞める相棒の代わりとして私を名古屋に呼ぼうとしてる。

今の会社のままでしたら、家賃2割負担で良いし、毎月タダで秋田帰れるし、手当で7万程度付くという、田舎の中小企業じゃ考えられないような福利だったので結構アリでましたが、合併後はほとんど福利が死亡するので県外へ出る旨味なしです…。

さらに不況で今抱えてる仕事も無くなりそうで、名古屋を拒否っても強制的に他のところへ飛ばされそうだし、辞める!を選択した人の気持ちも理解できます。

一体どーするのが正解なのか、いくら考えても分かりません…。

秋田じゃ転職っても資格無しの身じゃ良さげな求人ありませんし、なので再就職支援制度使っても微妙そう。

なので辞める!を選択したらそのままニート生活に突入しそうで怖い…。

辞めない!を選択してもそもそも今の仕事が無くなりそうだし、さらに秋田の拠点を無くすったら県外へ出ることなるし…。

てか本社が立川なんだからわざわざ秋田に拠点なんか要らんやろーしね。

そして合併先も最近リストラしまくりのとこなので、恐らく何年もしない内にまたクビ切られる恐れあり…。

うーん、どうやっても詰みそう(笑)

ここはやはり皆の言うとおり公務員試験のワンチャンスに賭けてみるしかないのか!?

でもこの年末、1ページもテキスト進みませんでした(笑)

自分の性格を考えると、自分を追い込んだところで本気を出すとも思えないので、このまま詰んでどーしようもなくなるギリギリまで様子見る、てことになるような気がします。

まぁプレミアムなニート生活に浸りたい、という願望も実はあるですけどね(笑)

さて、さっきヤフオクでガラケー落札できたし、あとでスマホの片方をガラケーに戻しに行かねば。

ではでは。

事故った、初めて。

November 24 [Sun], 2013, 23:16
ついにやっちゃいました…。

身内に不幸があったときは気を付けろ、と言われてましたが、案の定葬式の翌週の通勤中、考え事をしてたら信号待ちの車にオカマ掘ってしまいました。

しかも被害者は職場のセンパイという。

マジで申し訳ないです…。



初めて事故ったので直後の手続きでかなりテンパってしまいましたが、なんとか警察への連絡+実況見分、保険屋への連絡を済ませて、自走で会社に向かいました。

…が、なんかエンジンから怪しげな白煙が出てます。

ちょっと焦げ臭い気もします。

職場の駐車場には着きましたが、大人しく諦めてレッカーと代車を要請することに。

その後、保険屋から保険を使った場合の値上がりについて説明され、使いますか?と聞かれましたが、俺のタイプRユーロの損傷レベル的に使わなきゃ保険の意味ないんじゃ…?と思ってたら、案の定ざっくり見積もりで60 90マソ程度の修理だそう。

これに被害方の修理費(+治療費)なんですから、いくら保険料上がるとはいえ使わないって選択肢はないですね。



あとホンダ車ではありますが、逆輸入車なので部品とか海外取り寄せになるんでしょーか?

だとすると、一体いつ頃戻ってくるんですかね…。

代車が汚すぎるのと灯油臭すぎて、ちょっと萎えてます。



加害者、被害者ともに大きなケガが無かった(今のとこ)のが不幸中の幸いですが、二度とこんな事の内容再発防止策を考えねばなりません。

どーするかな。

とりあえずいつも寝不足気味だったので、早めに寝ます。

なので、そろそろ寝ます。

ではおやすみなさい。

人が亡くなると大変ですね。。

November 17 [Sun], 2013, 19:13
またまた久しぶりの更新。

おめでたい話題でもあれば良いんでしょうが、今週、叔母が亡くなりまして、その対応もあって今週は1.5日しか出社しておりません。

かなり職場の顰蹙買ってそうですが、来週からは怒涛のように忙しくなり休日出勤も必要そうだったので、休めるとしたら今週だけだったことを考えると、生前葬儀に参列して欲しいと自分に言ってた叔母が最後に空気読んだのかなぁと思ってます。

月曜日に雪が降って急遽タイヤ交換のために早退したお陰で、叔母の危篤に駆けつけられたのも何か虫の知らせでもあったのかな、と。
まぁ結局死に目には間に合いませんでしたが。

さて、この叔母なのですが、小さい頃からよく可愛がってもらってまして、子供の頃は自分の祖母なんだろうなぁだと勝手に思ってました。

しかし、その後親戚同士の会話を聞いてると、自分の母の姉らしく、叔母ということが推測できたため、子供の居ない叔母が甥っ子を可愛がっている、ということらしいと推測してました。

それ以上はなにか聞きにくかったため、その認識のままこれまで気にしないようにしてたのですが、火葬の帰り道に親父が衝撃発言。

「あれ?今回死んだばーさん(叔母)が母さんの実の親だって知らなかったっけ?」

知らねーよ。。
だって3〜4年前に亡くなった祖母が自分の祖母だと聞いてたんだが。。

かなり頭が混乱しましたが、後日、亡くなった叔母の弟で横浜に住んでる叔父にも事情を聞いたところ、
・今回亡くなった叔母が17歳の時に自分の母を生んだ
・ちなみに母の父親(本当の祖父)は不明(いわゆるシングルマザー?)
・でも若すぎたのと、出稼ぎに行ったりしてた事情で母親(叔母)は家に不在だった
・母親がいないのは可哀想(?)との配慮から叔母の母親(3〜4年前に死んだ祖母)が自分の養子に入れた
・3〜4年前に死んだ祖母は子供が居なかったので実の子供のように母の面倒見る
・ということがあって、自分の母は叔母の妹になった。


なるほど、すぐにはよく分からん。。
まぁ、上記の件は実家の中ではタブーになってたらしく、あまり話題にはならなかったそうで、私が事情を知らなくても仕方がない、とのことでした(叔父談)

つまり、今回は血縁的には私の祖母が亡くなったということになるので、娘のウチの母が出張らないとおかしい、ということのようです。

ウチの母以外に叔母には子供居ないんかい!?と聞いたら、実はもう一人消息不明の弟が本当はいるらしく、ただしブタ箱に入りまくるようなDQNだったため縁を切ってる、たぶん関東にいるはずだが、という新事実も発覚しました。

とまぁ、そんなこんなで今に至るのですが、上記の事情で葬祭関連の費用は基本的に全部ウチ負担で、墓だけは実家の墓に入れてもらう、という話で落ち着きました。
叔母が実家の墓に入るのを嫌う連中も居たらしいのですが、そこは実家を継いでる一家がOKを出してくれたので解決。
ヘタしたら墓も全部ウチが用意することになり、かなり大きな負担になるため、非常に助かりました。


給与&ボーナスカットの身には結構キツイですが、ウチの親はいわゆるワープアですので今回かかり費用はほぼ全部俺持ちです。
とりあえず火葬、葬儀屋、諸々の雑費、寺に払う金(これは実家で負担していただきました)などの支払いは完了。

あとは、叔母が一人暮らししていた市営住宅を今月中に行き払うのと、その部屋の家具・大量の荷物整理、そして引き払ったあとのリフォーム代(これも俺負担。。)が残ってます。

叔母は生活保護で暮らしており、他の自治体では葬儀代やらアパートの引き払いなどの費用も自治体から補助が出るらしいのですが、能代市は何も無しだそうで。
来週、市役所に交渉に行くと実家の連中と母は言ってますが、おそらくは市の言いなりにならざるを得ないだろうなぁ、というのが正気なところ。

法外なリフォーム代が請求されないことを祈るばかりです。。
まぁ叔母はタバコ吸わんし、料理もあまりしない上にオール電化だったので、大きなリフォームは無いと信じたい。


明日からまた業務がかなり忙しくなるので、この件の対応の続きは親にお任せです。
とりあえずチームのみんなに配るお侘びのお菓子だけは買ってきました笑



さて、晩飯食ってパズドラのスタミナ調整でもするかなー。
てか最近休みの日はパズドラと麻雀ばかりやってる気がするなぁ笑

■profile■
為せば成るよ?
■名前:ザマザマ
■最近のお気に入り:惰眠
■ずっとお気に入り:人類ネコ科
■課題:せめてボーダーに
2015年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
■coment■
アイコン画像ざま
» 正月休み終了。 (2013年01月09日)
アイコン画像はっちゃん
» 正月休み終了。 (2013年01月08日)
アイコン画像ざま
» 2013年。 (2013年01月01日)
アイコン画像ゆか
» 2013年。 (2013年01月01日)
アイコン画像ざま
» 今年ももう竿灯の季節か…。 (2012年08月06日)
アイコン画像ゆか
» 今年ももう竿灯の季節か…。 (2012年08月06日)
アイコン画像ざま
» 今年ももう竿灯の季節か…。 (2012年08月05日)
アイコン画像ゆか
» 今年ももう竿灯の季節か…。 (2012年08月05日)
アイコン画像ざま
» モ〜ギモギシェイクっ♪ (2012年04月15日)
アイコン画像mogi
» モ〜ギモギシェイクっ♪ (2012年04月15日)
■monthly archive■
P R