セレッソ戦の話

September 21 [Sat], 2013, 10:29
もう今日は次の試合なわけですが、先週の試合の話。


予告通り、今シーズンはじめてバンデーラ入りました。

予想外に前で応援することになっちゃったのでリハビリにしてはきつすぎるなーと思ったけど、現状を肌で感じるには絶妙な位置。
まぁ、頑張りがいがあるってことで90分やり抜いてきました。

しかしまぁ、慣れってすごいね。
学生時代みたいに跳ねながら声出すってことが全然できなかったし、跳ね続ける体力もなくて。
やっと学生時代の感覚が思い出せたのが試合終盤。
試合が押せ押せモードになったから雰囲気に押されるがままに…って感じだったね。
勝ちきれなくてしんどいときに力を出せるサポーターになりたいってのは常に思ってるけど、それをやるには自分の力がまだ足りないなーって悔しい思いをしました。

試合自体はなかなかいい試合だったけど、(40歳のおっさん半端なさすぎるよなーって思った!)
私としては悔しさのほうが上回る試合だった。

でもね、私のサポーターの原点って悔しさなんだよね。

中心で応援したいって思ったのは4年前川崎にナビスコで負けた悔しさ。

学生時代地元でポスター貼り続けたのは、マリノスに関わりが深いはずの地元でマリノスが根づいてない悔しさ。

3年前の最終節までの1週間で必死に動き続けたのはクラブ上層部に対しての悔しさ。

結局あの人をマリノスに残せなかった悔しさを原動力に、優勝という結果で証明するんだという思いひとつで戦った2011年シーズン。

大きい出来事もこれだけたくさんあるけど、ひとつひとつのサポーター活動や応援に悔しさを味わい続けて、じゃあどうしたらいいのって試行錯誤し続けて、行動し続けてたことが思い出される。

先週も試合終わって悔しさ感じて、また次行けるときはバンデーラ入ろうって思えた。
あぁ、自分の根っこの部分なんにも変わってないじゃんってクスッと笑えたし、その悔しさを活かして次の自分が何をできるかちょっと楽しみだったりします。

まぁ、自分だけが勝手にそう悔しがっててもあまり面白くはないわけで。
やっぱり一緒に戦う仲間たちの存在は外せない。
仲間たちとの関わりのなかで嬉しかったこともいくつかあったから復帰できたし、また行きたいって思えるんだよね。

自分勝手に離れたのに自分勝手に戻ってきた私をごくごく自然に迎え入れてくれたバンデーラの仲間たちがたくさんいた。
懐の深さには本当に頭が上がらないし、またいつでも戻ってきていいんだからねって言ってもらえるのはやっぱりいいね。

自分がいない間にバンデーラに定着した新しい仲間が何人か面白そうって感じられた。
私も気づいたら古い人間になりつつあるけど、古い人間にできることって応援の先輩から伝えてもらった応援哲学を自分なりに伝えることだなって思うの。
応援って生き物だからマンネリ化しちゃうと気持ち伝わらないし、新しさってすごく大事だと思うの。
日産スタジアムのスタンドが満員になるまでマリノスの応援はパワーアップし続けてほしいし。
でも、マリサポがこれまで紡ぎ続け、築き上げたよいものってのは応援においてもある。
たとえばヨコハマのアイデンティティ化したトリパラとかその典型だから、そういうのってなくしたくないっしょ?
その歴史の上で新しさはあってほしいし、過去をちょっとでも知る者として新しいものを生み出すお手伝いをしていけたらなぁって思えたんだよね。
新しい仲間たちに「次もバンデーラ来てくれる?」って言われたときの嬉しさって言葉ではなかなかあらわせないけど、本当に嬉しかったな。
次スタジアム行くときもまた行くからねって即答してましたw

メンタルやられてバンデーラ離れてた時に一緒に応援してくれたN15の仲間。
「ここには仲間いっぱいいるじゃん」とか「またメンタルやられたら戻っておいで」とか言ってもらえた。

私は本当にいい仲間を持ったものです。


久々に会った仲間もいた。
近況もたくさん聞いたけど、みんな人生も応援も次のステップに向かいつつ、なんだかんだで日産スタジアムという家に戻ってくるんだなって思えた。
自分もなんだかんだでそうなんだけどね。
たくさん悩んだり回り道したりしても戻ってくる家があって、そこで懐深く迎え入れてくれる仲間たちがいる。
そして、そこでは自分のやりたいようにやらせてもらえる。
こんな幸せなことないなって思えます。


まぁこれからは、環境が許す限り本気出し続けたいなって思うんですね。
いい結果って、その上でついてくるもんだと思うの。
90分戦いぬいたあとに中途半端な余力残すくらいなら、くたくたになることのほうがかっこいいと思える学生時代の感覚をすっかり取り戻してしまった気がします。

今シーズンに関しては、これまでみんなが頑張ってくれた今の立ち位置に甘えさせてもらうかたちで色んな喜びを味あわせてもらうわけだから、
きっとシーズン終わっても悔しさは残るはず。
でも、悔しさをまた次につなげられるようにこれからももう少し悪あがきさせてもらおうと思います。
  • URL:http://yaplog.jp/zama_45/archive/304
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
マリノス幸助
今の若者に悔しさで
さらに頑張ろうと思って
行動している人がいたなんて
思いもよりませんでした。
昔はそんな人が沢山いたのですが、
今は、そんな根性論は
過去のものだと思っていました。
貴女のような若者がいたことが
明日の日本に期待を
もちます。
頑張れ若者よ!!
September 21 [Sat], 2013, 22:58
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ざま
読者になる
東海圏?関西圏?で隠居してるマリノスファン
技術屋やってます
真面目モードからしょーもないモードまでひっくるめた日常をつらつら書いていくので興味のある方は読んでみてください。
2013年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像merimo
» 共に闘う 愛するマリノスのため (2013年12月07日)
アイコン画像マリノス幸助
» セレッソ戦の話 (2013年09月21日)
アイコン画像マリノス幸助(旧 30年前の理科系大学院生)
» 横浜に (2012年12月01日)
アイコン画像30年前の理科系大学院生
» 近況報告っ (2012年05月02日)
アイコン画像30年前の理科系大学院生
» 学生、終わりました (2012年03月30日)
アイコン画像30年前の大学院生
» 仙台戦 (2012年03月22日)
アイコン画像ざま
» 仙台戦 (2012年03月22日)
アイコン画像ざま
» 仙台戦 (2012年03月22日)
アイコン画像ざま
» 仙台戦 (2012年03月22日)
アイコン画像ざま
» 近況報告2〜もうすぐ就職です (2012年03月22日)