約束9 

2006年03月18日(土) 7時27分
キーンコーンカーンコーン
チャイムが鳴った
けっきょく俺は話せなかった
なんでだろう
話せない
でもまだチャンスはあるさ

約束8 

2006年03月17日(金) 18時12分
学校についた。。。
もうなぎさは来ていた
。。。。
「。。。」
なんだ??
なんで緊張してるんだ??
ホラいつものように言えよ
おはようって
おねがいだから
いってくれ
どうした??ほむらあきと
ぁなぎさがこっちにくる
後ろをふりむくとなぎさの親友
親友のもとにいってるらしい
「ぁ」
目が合った
やべぇ俺顔赤いかも
なぎさも赤い
どーしよー
それちがう
おはよ
それだけいえばいいことなのに
言えない。

約束8 

2006年03月16日(木) 19時31分
翌日学校に行く
いつもより緊張する
なんでだろう
なぎさに告白されたから
ちがうよ
今日でなぎさと付き合えるか付き合えないかがわかる日だ
俺は登校中
あのときのメェルのやりとりを思い出していた

「俺もすき 付き合う?」
っと返した
「う〜ん。。。。」
やはり5分後
「お前から言っといて なに考えてるの?」
俺はすぐ返す
「う〜ん。。。ってゆうか。。。うん。。。明日まで友達でいよう」
意味不明な言葉が5分ご
「わかった」
今思ったらなんでそのときわかったなんていっていたんだろう


ってことでこんなやりとりをしていたのだ
自然と顔がにやける
登校中にこんな中学生がいたらどうする
それはみんなきもちわるがるだろうな。。。
そんなこともきにせず
かってに俺の妄想は広がっていっていた

学校に着いた
今日すべてがきまる

ただしこれだけはいっておこう
人生は自分中心に回ってるのではなく
ましてや
自分の思いどうりにいくなんてほんとんどない
そりゃぁ時々いくときもあるけど
なかなかそんなことはない
特にこういうことは。。。
今となってはそう思う。。。

だが昔の俺はまだそんなことを気にせず
ただもう自分中心に考えていた
そして
なぎさとつきあうことだけさえを
想像してた。。。

約束7 

2006年03月12日(日) 8時31分
「いいよ」
「じゃぁこれメルアドね」
「ぉ〜準備がいいじゃんww」
「まぁな」
なんとかメールできる状態まで行った
そして学校が終わりクラブも終わり家に帰った

ケータイを手に握りメールを待っている。
7時ケータイがなった
「明日数学ある??」
なんだ友達からメールか
なぎさじゃないんだ
明日は数学があった
でも俺はなぎさじゃなかった
まってたのに
だからすこしうざかった
だから
「ない」
明日数学忘れるだろうww

8時ケータイがなった
「ごめん!!遅くなった
   かえって寝てたんだ
     byなぎさ      」
なぎさからだ

「よく寝たか??
  ってゆうか
   ずっとまってたんだからなww」

返信
。。。。。。。。。。。。
あいつ返信おせぇ〜な
5分くらいたってメェルが返ってきた
「なんでまってたんだよ
  ってゆうかさ
    好き       」
ぇ??
いきなりの告白。。。
「俺も好きだよ 付き合う??」
俺はメェルを返した。
俺はドキドキでもう希望でいっぱいだった
っだが
そんな人生うまくいかないものだ。
俺は次の日になにがおこるかまだ知らない。
そんなたいしたことじゃなかったが
俺にとっては大変なことだった

約束6 

2006年03月11日(土) 17時45分
始業式が終わった
なんかあたらしい気分
なわけで。。。
とくに変わった日々はなく
ただたんに普通に生きていた
渚とはなんにも進展はない
逆にプリクラ付年賀状のせいでなかなかきまずくなっていた。。。
そしてあることがきkっかけではなせるようになる
そのきっかけは。。。
あるゲームだった
そのゲームの内容は。。。
まぁしょうもないことだ
そしてその5人組くらいでそのゲェムを楽しんでいた
そしてそのゲェムでまた話せるようになった
そしてその5人組の仲間「愛子」からあることをきく
というか
耳にはいる
というか
なぎさと愛子との話を聞いて俺はあることをおもった
それは
「じゃぁ詳しいことはメェルで」
「OKじゃぁねぇ〜」
という二人が別れていく会話の中で
俺はなぎさとメェルがしたいと思った
なので次の日
メルアドを教えるという
勇気のいることをしようとしていた


翌日
授業中なぎさにはなしかけた
「ねぇねぇ」
「なに?」
笑顔で振り向いてくれた
ぁ〜なんてかわいいんだ
「あのねぇ」
「うん」
ぁ〜緊張する
おいただメルアド聞くだけだろ??
「なんでもねぇ」
「はぁ??まぁいいや」
はぁ〜いうタイミングそらした。。。
そして休憩時間
こんどこそ
「ごめんなぎさ」
「なに」
「話しあるんだけどいい?」
「ぅん」
なんか告白するときみたいだ。
「あのね」
「ぅん」
「・・・・」
「なに??」
「メルアド教えて」
「はぁ??何??」
まったくせっかく勇気だしたのに聞き取ってない。。。
「だからなぁ」
「うん」
「メルアド教えて!!ってゆうか俺が教えるからメールしよ!!」
俺は勇気をだして言った。

約束5 

2006年03月05日(日) 15時28分
たのしかった冬休みも終わった
年賀状はうれしかったが
それ以降話してもない
あってもないが・・・
今日はなぎさに会える
それだけをたのしみにしていた
勉強なんてどうでもいい
そうおもい家を出た
普通に登校して何事もなかったかのように学校についた なにごともなかったがw
そして自分の席に行き荷物を整理した
なぎさを探す
なぎさ発見!!
なぎさとは席が近いので話しやすい
朝には始業式がある
友達と一緒に体育館へ向かう
そして始業式がはじまった
そう
3学期の始まり
3学期なぎさと俺はどうなるんだろう
期待と不安を元に始業式を終えた

約束4 

2006年03月03日(金) 17時37分
そして4日の朝が来た
俺はかんぺきに渚から年賀状がこないことになんかむかついてた
なんでむかつくんだ??
俺はなぎさのことがすきでも
なぎさは俺のことをすきとはかぎらないじゃないか
なのに勝手に。。。
そして4日いきなりクラブがあったので
クラブにいった
そしてそこで友達と遊ぶ約束をした
そして昼から遊びに行った
楽しい時間が過ぎた

そして帰ってきた
俺はもうなぎさのことなんてあたまになく
友達とメェルしながら帰っていた
そして帰ると
おやが冷やかしで
「女の子から年賀状来てたよ」
なんて言ってる
アホくさい
女の子からの年賀状なんかもう何枚も来てるし。。。
それからそのあと親がまた冷やかし気味に
「しかもプリクラ貼ってたよ」
なんて
アホくさい
年賀状にプリクラはるなんて
ばかみたいだ
そしてそんな馬鹿な年賀状なんか見る気もなくテレビを見ていた

そして寝ようとしていたとき
もう家族はみんなねていた
そして
俺は
「年賀状でも見てみるか」
なんて
そのプリクラ年賀状を見た
そのときもうなぎさのことは頭になかった
ぇ〜っと。。。

ぁぁぁぁ
なぎさからだ。。。
早く見とけばよかった
ってことは。。。
プリクラがはってあるってことだ。。。
そして
その年賀状には
「やっほぉ〜 元気?? ゥチはもう元気で元気で 
 てゆうかさ1年って早いね
 てなわけでゥチらも2年♪
 2年になってもクラスが同じだと良いね!!
 それではまた3学期の初めに会いましょう
 それではまたぁ〜」
なんて言葉が書いてあった

ごめん 

2006年03月02日(木) 18時07分
ごめんなさい
次のストーリー思い浮かびません。。。
なので少し考えさせてくださいね

kyou 

2006年02月17日(金) 18時10分
今日は疲れてるんで これで。。。
明日小説の続き書きます

約束3 

2006年02月16日(木) 15時31分
12月中旬
12月24日を世では「クリスマス」と呼ぶらしい。
まぁそんなことはどうでもいいが
あとすこしで冬休みだ
周りのやつらはみんな早く休みになってほしいなどとほざいている
ばからしい
俺は休みになってほしくないさ
休みになれば渚に会えない日々が続く。。。
いやだ
そして俺はあることを聞く

ある日の教室移動のとき
教室移動を渚と俺二人で行っていた
いろいろな話をしていた
渚が俺に言った言葉は心に響いた
「私手術するんだ。」
俺は凍りついた
手術??
「手術ってなんで!?なんの手術?どこが悪いの?」
思わず質問攻め
「私喉が悪いんだ」
「大丈夫なのお見舞い行こうか??」
「来なくていいよ てゆうか 来るな はずぃ」
「わかった」
「もしかして心配してくれてるの??」
「あたりまえじゃん」
「ばかねぇ」
「なんでだよ」
「失敗なんてしないから100%成功するって」
「そうなんだ」
俺は安心した
「いつから入院するの??」
「明日」
ぇ?明日?俺お前がいないと学校たのしくないよ。。。なんて口に出そうとしたがそんなこと恥ずかしくていえない。。。
「明日から学校来れないって言うこと??」
「そうだよ」
ショックだった。。。
 

学校から帰宅した
俺は学校には渚がいないから楽しくないと思い
学校を休んだ
そして冬休みにはいり正月になる寸前になった
大掃除などでこの季節は忙しい
年賀状も出さないといけないし
俺は年賀状を出しまくった
渚にも
そして正月実家に帰っていた俺は3日に帰った
そこで俺はさらにショックをうけた
渚からの年賀状がなかったのだ
人間はうまいように考えるのが得意らしく
俺はまだ入院してるんだと思い込んでいた
そして3日の夜俺は眠りについた
P R
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像スイ
» 約束8 (2006年03月17日)
アイコン画像初花
» 約束5 (2006年03月07日)
アイコン画像ゆき
» kyou (2006年03月04日)
アイコン画像翔吾
» kyou (2006年03月02日)
アイコン画像初花
» kyou (2006年02月26日)
アイコン画像尹南
» kyou (2006年02月25日)
アイコン画像
» 更新やめた (2006年02月07日)
アイコン画像みか
» 現在進行形(ぇ (2006年01月31日)
アイコン画像翔吾
» ほうじ (2006年01月15日)
アイコン画像胡桃
» ほうじ (2006年01月15日)
MyblogList
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:zakuroshogo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる