学校の話 

May 09 [Mon], 2011, 3:35
話は前後しますが、サンタンデールの学校のこと。
一度、日本に関する課題がありました。
先生にお願いされて、私が用意した
カレンダー、季節、自然に関する文字(漢字)を使った
「日本」に関するデザイン。
先生が強調していた一番のポイントは、
「縦書きが一般的な日本語を使った時のデザインの流れ。」
とは言っても、日本人の私にはテーマが広すぎて困りました。
ちなみに未提出の人もたくさんいました。
理由は、「日本を知らなすぎて難しい」と「興味ない」など。
頑張ってくれた人達の作品がどうなったかというと・・・
本人の許可なく載せられないので文章でご紹介します。

その@
自然に関する一連の漢字と写真をうまく組み合わせています。
カルタのようだけど漢字が右上じゃなくて左上にあるところが
西洋人感覚ですが、写真も西洋風なので違和感はありません
そのA
白い和紙のような柄の真ん中に赤い丸。
その中に旧暦12月が時計回りに並んでいます。
日本人にも全く違和感はありません
そのB
旭っぽいデザインですが、
日本人ではなくてスペイン人なら許されるかな??
「春夏秋冬」の漢字を四角く並べていますが、
春が右上でなくて左上から始まっています
そのC
東京ロックフェスティバルのポスター。
レコードと日の丸の形を合わせたデザインがかっこいい。
だけど開催日は「14日霜月」
しまった旧暦について、私の説明不足。
予想外な使われ方です。
スペイン人には「2月」より「霜月」の方が
きっとかっこよく見えるのでしょう・・・
それから、スペインでは「日・月・年」だけど
日本では「年・月・日」だという説明も忘れてました・・・
そのD
旧暦12月を全部使っているので違和感はありません
12個の丸い写真を組み合わせて絵ハガキのよう。
写真の一部は日本かどうか怪しいし
季節感も合ってない気がするけど、デザイン的には素敵。
あれ?よく見ると順序がおかしい??
これも睦月が一番左の上から始まって、師走が一番右の下・・・
そのE
「春」の文字に花の写真が良い感じです
でもバックの模様はなぜか、もみじ・・・
そのF
映画のポスターを作りたかったようだけど、
グーグルの自動翻訳を使っちゃいました。
一言、声をかけてくれればいいのに
「芸術的なキャスト」とか不自然です。
「住所」は制作会社の住所?でも人名っぽい?
スペイン語で「監督」は「Direccion」だけど、
「住所」もまた「Direccion」なので
監督の名前だと思われます・・・
そのG
その後、全員の日本の課題の画像に音楽をつけて
ビデオクリップにする課題がありました。
この人、画像は未提出でしたが、ビデオ課題では
他の人の画像を使わずオリジナルビデオを作成。
日本についての知識がなかったため、
まずはインターネットで調べていたら
画像の課題の時間がなくなってしまったそうです。
50くらいの画家のおじさんです。
調べて知識をビデオで発揮。
音楽は君が代です
葛飾北斎の富士山の浮世絵から始まります。
富士山の写真から始まり、静かな田園風景、
そして突然、明治天皇が登場
アジア侵略のイラストが続くので、そういう展開かと思いきや、
続くのは台風の写真、芸者、近代的な街並み、
そして東北太平洋地震の震源地の地図・・・
確かに全て日本ですが、情報が満載すぎます。
本人が真面目に作ったのかどうか聞けませんでしたが、
私は1人で大爆笑してしまいました

アンダルシアのように、すぐには仲間に入れない雰囲気でしたが
最終的には仲良くなれた人もいます。
やっと友達になれた頃、終わってしまったので残念です

フェズ 

May 08 [Sun], 2011, 8:09
ナドールから古都のフェズへ。
バスで約6時間の移動です。
ナドールなど、モロッコ北はスペインの旧植民地。
フェズなどの南はフランスの旧植民地です。
出発してしばらくはガタガタ道が続き、
荒れた土地の景色が続きます。
ところが旧フランス領に入ると、
舗装された道と並行して線路が走り、
整備された緑の農地が広がります。


がんばれロバ!
最前列は飛ばされそうなので席を移動

初モロッコ、1999年以来のフェズです。
12年も経っているので町は外に大きく広がり、
新しい大通りにマンションやカフェが並び、
大きなショッピングセンターまで建設中でした。
そのわりにはカフェやレストランでの物価がほとんど同じ。
12年前に入ったカフェは、テーブルもグラスも同じでした


新市街の大通り

以前は偽ガイドの取り締まりが厳しかったのですが、
今回は警察の前でも人がいっぱい話しかけてきます。
最近の隣国での革命ブームの影響で、
市民の反発が起きないよう警察の取り締まりが緩くなっているそうです。
ナドールでも、これまで罰金だった路上販売でいっぱいです。

メディナ。



警察に紹介された道案内人。
子どもです。
前回もメディナから出られなくて、子どもにチップを払って
出口まで連れて行ってもらいました。

メディナの有名な皮なめし工房。


バック、ジャケット、サンダルなどの皮製品を売ってる
お店から見える風景です。
加工過程も説明してくれて、
「買わなくても自由に見てって下さいね。」
「写真もどんどん撮ってね。」
な〜んて言われると、商品も見たくなります。
デザインも形もいっぱいあって迷っていると、
「大丈夫。日本人はじっくり商品を選ぶことは知ってますから。
4時間くらい見て、1つだけお買い上げって人もいますよ。」

そしてオレンジのバックを購入


迷路のようなメディナを出てからは、
ケーキがおいしい新市街のカフェAsouanへ
日本の外で食べたケーキの中では一番かも
フランスの影響でモロッコのケーキは美味しいんですが、
ここのケーキは甘さも控えめ。
全部食べてから、写真を取らなかったことを後悔・・・

そのかわりに昼のチーズバーガーの写真。


老人でいっぱいの小さな食堂に行きたかったのですが、
フェズ在住の友達がモダンなフェに連れてってくれました。
これまでの経験上、モロッコは小さい大衆食堂のタジンは美味しく、
おしゃれな中規模レストランはタジンがまずい
友達が「タジンもあるよ」と勧めてくれましたが、
あえてチーズバーガーを選択。
バーガーはスパイスがきいたモロッコ味大正解でした

ナドール 

May 06 [Fri], 2011, 1:16
モロッコ北のナドール。
今まで行ったことのある日本人観光客に慣れている町とは違い、
教科書やテレビでしか日本を知らない人が多く
日本について、いろんなことを聞かれます

話題 震災について
必ず話題になるのは、
地震で揺れるスーパーの棚を手で押さえるパートのおばさん
日本でも繰り返し流れた映像かどうかわかりませんが、
これは私もスペインで見て、「日本人だなー」と思いました。
ペルー在住のチチャさんもブログに書いています。
あのおばさん、世界中で自分が話題になってるなんて
夢にも思っていないことでしょう。
「あの人はなんで逃げなかったのか」
そして、原発で作業をしている人達。
これもまた
「あの人達はなんで逃げないのか」
日本は「個人」より「集団」を先に考えるんだと説明すると、
「モロッコなら集団より個人だから、みんな逃げるよ」と。
そして、
「日本ではロボットができてるのに、なんで人間が作業するの?」
そこまで技術は進んでないし、数も足りないからだと説明しました。

話題 アニメ
ナドールは昔から他の地域よりも生活水準が高く、
テレビを見て育った若者が多いことも他の町とは違います。
キャプテン翼、一休さん、ちびまるこちゃん、小公女セーラ、
三国志、母を訪ねて三千里、あんぱんまん・・・
うちの実家で飼っている柴犬の写真を見せると、
「サスケに出てくるオレンジ色の犬だ!実在するの??」
もし彼らが日本に来たら、
ユニバーサルスタジオにでも来たような気分になるのでしょうか

この2つが主な話題ですが、他に面白かったのは「箸」についてです。
「モロッコでは手で食べるけど、
箸で食べるのと手で食べるの、どっちが好き?」

私)モロッコ料理なら手、日本料理なら箸かな
「日本ではお菓子も箸で食べるの?」
私)食べないよ
「じゃあ、ゆで卵は?箸でむいて箸で食べるの?」
私)あははははー

予想外の発想が楽しいです

再開 

April 19 [Tue], 2011, 21:31
しばらくブログを放置していましたが再開します。
この間、生活には変化はなく
学校ではファイナルプロジェクトに取り組んでいます。
それが終わったら、3週間、モロッコです。
「いいなー」という声が聞こえてきそうですが、
お家のお手伝いもあるので、のんびりできるだけではないのです。
先月の日本の震災以来、ネット依存症なので矯正してきます。

普段は全く話題にならない日本もこの大震災はトップニュースでした。
リビア攻撃まで、国営テレビの24時間ニュースチャンネルには
ずっとNHKワールドの小画面が流れていました。
外から目線で語られる自分の国の様子を見るのは辛く、
テレビやパソコンを消した時の平穏な毎日とのギャップにも疲れました。
スペインでは原発の対応も、日本を批判する声はありません。
もっと書きたいこともありますが、また疲れるのでやめておきます。

幸い私の身内に被災者はいませんでしたが、
予想外の人から、たくさん心配や励ましの言葉をもらいました。
逆に予想していた、日本が大好きで行ってみたい!といつも言ってる人や、
日本に来た時に案内してあげたような人から音沙汰がなかったりも・・・
予想外の一人は、宮殿で一緒だった野口さん(リンク)でした。
震災当日、1年ぶりに3度も不在着信があったので、かけ直すと
「今、テレビで見たんだけど、日本が!日本が!!!!家族は無事?!」
と、かなり興奮状態でしたが、改めていい人だったな〜と思いました。

被災者の方々に一日も早く平穏で不自由のない生活が戻ることを祈ります。

カーニバル 

March 07 [Mon], 2011, 21:03
土曜日の午後、何か外が騒がしいと思ったら
どうやらカーニバルでした。
そういえば学校で、どんな仮装をするとか
話してた人がいたような・・・



これは中国?日本?
スペイン人にとっては、どっちも同じだろうけどね



おまけ。
3Dプログラムの練習課題で作ったもの



写真の日 

February 28 [Mon], 2011, 10:14
先週も写真の日がありました。
今度の課題は新聞一面のデザインです。
記事も書かなければいけないのでかなり面倒です

市役所周辺へ出かけました。
これが市役所


今まで気が付かなかったのですが、
壁になんか付いてます


サンタンデールは大西洋のビスケー湾に面していますが、
地中海の海面はこのプレートの線まであるそうです。

市役所の反対側

上の家の黄色がかわいいです

結局、新聞記事に使ったのは市役所裏の小さなオリーブ屋さん。
「不況に耐える小さなお店」
というタイトルを先生が考えてくれました。
最初、ゴミ箱の周りに散らばるゴミを集めた写真で
ゴミ問題にしようと思ったのですが、
「あ!改ざんだ!」とクラスメートに見つかってしまいました。
先生は「ま、健全な改ざんだな。」と認めてくれたんですが、
ゴミ集め中に写真を撮られた気配があったのでやめました。
「日本人記者の改ざん」って記事にされたらどうしよう

やられた 

February 26 [Sat], 2011, 9:19
FBでも紹介したのですが
日本の友達から、のし梅と漬物が届きました



これが届いた時の状態


階段上がって部屋に持ってきただけで、
私、触ってません!
近所の誰かが既に開封したのです
日本からだからでも入ってると思ったか
去年、日本へ生ハムを送ったお返しに頂いたのですが、
生ハムなら間違いなく盗まれていたことでしょう。

そして、これをFBで紹介したのですが・・・

初めて留学した年、フラメンコレッスン中に
Tシャツがなくなりました。
その時は、なぜ見つからないか謎のままだったんですが、
2年後に同じ学校に戻ると、そのTシャツを着てるドイツ人がいました。
日本で買ったTシャツなので、外人が着てるなんて変です。
でも、無くしたことをすっかり忘れていた私は、
「私も同じTシャツ持ってるよ
と言ったのですが、彼女の顔色が急に変わりました。
それを見た私の頭の中は・・・

あれ?このTシャツ最近、着てないぞ。
どうしたんだっけ?
あ!無くなったんだった。
いつだっけ・・・あ!あのクラスの間だ・・・
あああ!!!
そういえば、こいつ、次の時間のクラス取ってた!!!!

2年も経って、盗まれていたことにやっと気付いたのです。
その後、その子がそのTシャツを着てることはなく、
共通の友達もいたので、ちょっと友達になったのですが、
FBでこの郵便事件に一番に「いいね!」と反応したのが
この子だったのでビックリしました。
ぼけっとした子なので、あまり考えてないと思いますが、
「やっぱり盗人の気持ちがわかるの??」
なんて、一瞬、深読みしたりしました。

ラジオ 

February 17 [Thu], 2011, 11:41
まだ紹介していないクラスは「お絵描き」です。
お絵描きと言っても、各自でストーリーを作り
習ったカメラのアングルを全種類使って
ストーリーボードを作成します。
セリフのない漫画を作るような感じです。

このクラスではお絵描き中にラジオを流します。
先日、突然ラジオから

町の明かりがとてもきれいね ヨコハマ〜
ブルーライト ヨコ〜ハマ〜


と日本語が聞こえてきました。
スペインのラジオで初めて聞いた日本の歌です。
教室ではU字に机を並べているのですが、
顔を上げると何人かがこっちを見ていました。

「これ日本の歌だよ。でもすごい古い歌。
なんでこの歌なんだろう??」

と言うと、それを機に今まで話したことない子達から
「ねぇねぇ、日本って
と質問攻めにあいました。
分野が分野だけに特に日本の漫画やゲーム好きな子が
たくさん集まってるんだと思います
もしかしたら日本人というだけで、
こいつはできると勘違いされてるかもしれません

久々の写真 

February 15 [Tue], 2011, 10:54

3Dプログラムのクラスでは、
設計図通りに作った家に好きな素材を入れて
ライトとカメラを設定してから写真を撮影するという
プロジェクトが終了
終了前に並行して2Dプログラムのクラスが始まりました。
2Dのデザインプログラムは既に使えるので
あまり学ぶことはなさそうです。。。
最初のプロジェクトは、学校を顧客と想定し
雑誌に載せる広告の作成。
上の写真が学校です。
先週、カメラを持参して学校を撮影した後、
みんなで公園へも撮影に行きました。



おかげでこの日、やっとクラスメート全員の顔を
覚えることができました
いつも隣に座っている金髪の女の子と、
身長199cmのムヒの子は前から覚えていました。
気取った画家のおじさん。
大柄で無口な兄さん。
小柄でよくしゃべる兄さん。
メリーポピンズ母さん。
あられちゃんメガネの女の子。
こんな特徴の人達もすぐに覚えられましたが、
残りの若い男の子達は、
今でも顔と名前が一致しません。
「中国人(アジア人)は、みんな同じ顔なのに
どうやって見分けるの?」
と聞いてくるスペイン人がよくいます。
「日本人から見ると、スペイン人だって似てるよ。
私だって時々混乱するんのに、
日本から出たことないような老人は
あそこにいる人とあんたの区別はできないから。」
と言うと、
「なるほど。慣れの問題か〜。」
と深い謎が解けたかのように納得します。
「うそ〜。だって中国人は似てるけど、
スペイン人は違うじゃん。」
と納得しないやつもいます。
見慣れれば全然似てないんですが、
クラスメート全員の顔と名前が一致するには
申し訳ないけど、もう少し時間がかかりそうです


思わず発言 

February 05 [Sat], 2011, 9:39
毎日16時〜21時までの学校ですが、
真ん中に休憩をはさんで2コマあり、
週1度「歴史」のクラスが1コマあります
「スペインの広告史」です。
広告・宣伝の移り変わりや法律などについて
スライドをみながら講義を聞きます

そのクラスで紹介された
ある主婦向け製品の広告のスローガン。

「夫を笑顔で迎えよう」
「家に着いたらおしとやかに」
「疲れて帰って来る夫の好物を夕飯に」
「お茶を入れて、靴を脱がせてあげよう」

今、こんなことを言う人が言ったら、
スペインでは大大大バッシングです
1920〜30年代のものかと思えば、
60年代後半〜70年代とのこと
この広告を見てたお母さんに育てられた人達が
社会を背負ってるっていうことになります。

「え60〜70年代
スペインは、そんな短い間に変わったの


普段、意見を言わずに黙っている私ですが、
思わず発言してしまいました。
もしかしたら先生は、

「あ、こいつスペイン語話せたのか」

と思ったかも知れませんが、

「うん。確かにそうだ。
こんな急激に変わった国はないかもしれない。
南米なんかも変わったけど、少しづつって感じだね。」

と、クラス唯一の外国人の初意見に納得していました

「でも、変わってない男はい〜っぱいいるよ。」

と、言う生徒もいました

スペインではDVで亡くなる女性が多く
近年、撲滅を目指して頑張っています。
3年くらい前には「男女平等省」ができて
30代前半の女性が大臣になりました。
その後、財政難で他の省に吸収されてしまいましたが、
緊急電話相談やサポート組織があり
まずは女性に強くなることを勧め、
経済的な理由などから虐待に耐えている女性に対し
勇気を出して一歩前に出るよう呼びかけます。
男性の意識を変えないで女性だけ強くなっても
逆にDVが悪化するような気もします。
「女性虐待」についてのテレビ番組なんかもあり

「その服は似合わない」
「おまえは料理が下手だな」
「時々しか電話してこない友達なんて友達じゃない」
「出かけるのか?」

という発言も「精神的な虐待」なんだそうです。
私には少し大げさな気がしますが・・・

どちらかと言えばマッチョ男の方がモテるし、
女性のお洒落と言えば厚化粧とミニスカート
更にこんな広告が70年代まで流通していたのなら
他のヨーロッパ諸国のような男女平等になるには
まだまだ意識が追い付けないような気がします。
日頃から?だったことを納得できました
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ざくろのみち
読者になる
スペインの北の港町に住んでいます。マルチメディア関係の学校に通い始め、や引きこもりがちな生活を脱出。
最新コメント
アイコン画像gen
» ナドール (2011年05月09日)
アイコン画像ざくろのみち
» ナドール (2011年05月08日)
アイコン画像gen
» ナドール (2011年05月07日)
アイコン画像ざくろのみち
» 再開 (2011年04月29日)
アイコン画像momoshibu
» 再開 (2011年04月28日)
アイコン画像ざくろのみち
» カーニバル (2011年03月21日)
アイコン画像naho
» カーニバル (2011年03月20日)
アイコン画像ざくろのみち
» やられた (2011年03月05日)
アイコン画像:)
» やられた (2011年03月05日)
アイコン画像ざくろのみち
» やられた (2011年02月27日)