坐骨神経痛を知る

December 11 [Thu], 2008, 0:47
 坐骨神経痛は、腰椎や骨盤がズレて坐骨神経が圧迫されて起こるもの、といわれてます。
 骨盤のズレが原因なら矯正してズレを治さないと…
というように、原因と対処方法をしっかり考えたいもの。

 坐骨神経痛は、ふとした時に起こる場合があるよ。

 たとえば横向きで寝た場合、上側になっている脚の部分に力が加わることで血液の流れが悪くなって、神経細胞の一部に損傷が起きて症状があらわれる、ということも。

 寝返りを打って自然と横向きになってしまうこともあるけれど、
始めから横向きで寝るクセがついてしまってるなら、あらかじめ脚の間に枕やバスタオルをはさんで血の巡りが悪くならないように気をつけよう。

 でもきちんと仰向けで寝られることが大事なんだよ!

 普段からウォーキングのように体を動かして、体液循環を促してあげるのも効果的。

 坐骨神経痛だけじゃなくさまざまな病気を予防するためにも、日頃から適度な運動をするように心がけたいね。

坐骨神経痛と針灸などのマッサージ

December 11 [Thu], 2008, 0:46
坐骨神経痛に苦しんでいる人はたくさんいて、
 中にはあまりの痛さに夜も眠れず睡眠不足になっちゃう人も…。


 いくつか体験談を紹介します。

 ある人は腰のあたりの痛みが気になって整形外科でレントゲンを撮ってもらったとこ ろ、「腰椎の一番下の部分がつぶれているから、針灸がいいかもしれない。
 でも騙し騙し使うしかないね」と言われた。

 そこで針灸マッサージに行ってみると、
 「個人差があるので坐骨神経痛が良くなるかは期待しないで下さい。」
 と言われたんだって。

 痛さで辛い生活を送ってたし、坐骨神経痛が少しでも良くなれば…と針灸をやってみることにしたそう。

 針灸は、場所によって時間や料金などに違いがあるけれど、20分ほど針灸を行ってみたところ痛みが全くなくなったんだって。

 効果には個人差があるけれど、痛みが改善されすっきりできる可能性も。整形外科でレントゲンを撮ってもらって場所を確認できたら針灸に行って相談してみるのもいいかも。

坐骨神経痛 油断で悪化すると

December 11 [Thu], 2008, 0:45
 ぎっくり腰から坐骨神経痛になってしまう場合もあるよ。

 ぎっくり腰は癖になりやすいといわれてるし、悪化させて坐骨神経痛にならないように気をつけないとだめだね。

 坐骨神経痛だということに気づかず、
「年からくる神経痛だろう」
 と簡単に考えてしまう人も多いみたい。

 症状を悪化させてしまう場合もあるから、個人での判断は危険!
 
 痛みが続いたり、なにかおかしいなと思ったりしたら、
 まずはきちんと専門の治療院に行き
 レントゲンを撮ってもらって痛みの原因を確認しよう。

 膝や腰が痛くて10分も立っていることができないほどなのに、
 「単なる神経痛だろう」
 と思って放っておいた人の例もあります。
 とうとう我慢できず病院に行ってみたら、
 実は坐骨神経痛だったというケースも。

 他にも、少し歩いただけでも足の裏がしびれるくらい症状がひどかったのに、
 坐骨神経痛だと思わずに我慢していた人もいるそう。

 あなたは当てはまってませんか?

 坐骨神経痛は、ひどい時には手術が必要になる場合も。

 痛みを感じたら自分で勝手な判断はしないで、
 すぐに病院で診てもらうようにしよう。

坐骨神経痛 冷えすぎは禁物!

December 11 [Thu], 2008, 0:42
坐骨神経痛の原因が「冷房の効きすぎ」という人も。
 特に女性だったら
 会社やスーパーなどで足腰が冷えすぎてしまう人も少なくないよね。

 足が頻繁につってしまったり、
 尾てい骨にするどい痛みを感じて
 歩くことも辛いほど痛んだりすることもあるみたい。

 夏場の冷房は特に要注意だけど、
 男女を問わず下半身は冷やしすぎないようにしたいもの。

 シャワーだけで済まさずに湯船につかってしっかり体を温めることも大切だよ。

 坐骨神経痛に悩む人の中には、
 定期的に整骨院に通って電気治療を受ける人もいるよ。

 冷えると症状が悪化する場合もあるから、
 腰のまわりなどは冷やさないように注意が必要。

 女性の場合はスパッツやストッキングなどを履くようするといいね。

 ぎっくり腰やヘルニアなどの坐骨神経痛の原因になるときもあるけど、
 とにかく原因が何であれ冷やさないというのが基本。

 夏場の冷房や、冬、天気の悪い日などは特に気を配りたいですね。

坐骨神経痛にテレビにも紹介された「AKA治療」

December 11 [Thu], 2008, 0:40
坐骨神経痛の対処法にはいろいろなものがあるけれど、
 テレビでも紹介されたことのある対処法「AKA治療」を受けてみては?
 AKA治療とは、
 関節運動学的アプローチを略した言葉なんだけど、
 関節を元の動きに戻して関節異常から起こる腰痛や膝痛などを根本から治すという、手技療法のこと。
 人間の体には200もの関節があって機能的に動いているんだけど、
 さまざまな原因から本来の動きを行わなくなってしまうことがあるの。
 腰痛や坐骨神経痛などによる痛みは、関節機能の異常から起こることが多いんだって。

 特に骨盤付近の関節機能異常が多いよう。
 AKA治療は、
 関節の各部位を調べて運動法則を確立、
 負担をかけないように優しく、
 そして最も効果的な方法によって治療をしていくという方法なの。
 

 レーザーによる光線治療も同時に行うところも増えてきていて、もっと効果が期待できるみたい。