ビンゴで1等賞がとれない? 

2007年05月14日(月) 0時57分
今日日曜は大学時代の友人の結婚式へ。

2次会でのビンゴゲームでは神がかり的な引き。
なんと初回以外のコールが穴開きまくり。8コール目でビンゴ!ダントツで1位をゲット。

結婚式系のビンゴゲームで1位を獲ったのはこれで通算4回目(・∀・)前回はゲームボーイアドバンスだった。

会場のみなさんから拍手喝采をあびて、自分は右手にはビンゴになったカードを高々と掲げて歓声に答え、ビンゴ係りのところへ。

何がもらえるかな〜と思いきや、、、、


(゜Д゜ll)



あくまでビンゴでは1ヌケであり、ビンゴを当てた人から順にくじを引いてからプレゼントがきまるしくみ。ビンゴ1位=1等賞ではなかった。

ということで、1ヌケの自分はくじを引くと・・・・




・・3等賞か・・(´д`)=3



3等賞の景品は3つあって(なんで3つあるんだ)一番大きいものを選択。
もらったのはアウトドア用の折りたたみチェアだった。
(ドンキとかで1000円ぐらいで売っているやつ)


・・持ってるヨ・・(´д`)=3


ちなみに7番手ぐらいにビンゴになった人がくじで1位をゲット。なんと景品はニンテンドウDSだった。



・・くじ運か・・(´д`)=3


ちなみに1位を当てた人はその場で新郎にプレゼントした。(エライ!!)
くじの中には罰ゲームも含まれ、同席した友達は罰ゲームに『ビートたけしで“ダンカン・バカやろう”とモノマネ』だった。そっちじゃなくてよかった・・・。


みなさんのビンゴ運とくじ運はいかがでしょ?

栃東の引退は残念!!!!! 

2007年05月09日(水) 2時42分
栃東の決断に残念。一時は現役続行する感じがみられたので、期待してしたが、まやはり相当の結果に落ち着いたと思う。
前場所で角番脱出で勝ち越ししたものの体調不良を訴え途中休業して検査したら脳疾患が見つかってドクターストップ。本人の強い意志も認められず病気に負けて引退になってしまい、残念がるファンも多い。

栃東は現役力士のなかで朝青龍とは違う輝きや記録をたくさん持っている。自分の知っている限りでは大相撲の歴史の中で幕下から幕内まですべての段で優勝したのはたったの2人。その1人が栃東。大関に2回落ちて這い上がってきたのは栃東が史上初。
朝青龍との対戦で一番土をつけているのも栃東で、今の朝青龍一人勝ち時代のなかで、大相撲を面白くしてくれるのに不可欠な力士。(朝青龍に二桁勝っているのは唯一栃東だけです)

栃東は現在30歳。あらためて高番付力士の現役期間が短くなってゆくのが目立つ。ココ最近引退した横綱も引退年齢は29歳〜32歳に固まっていて、大相撲の現役の継続の難しさを感じさせられる。他のスポーツでは怪我によって現役の寿命を縮めてしまうことが多いが、大相撲は怪我だけでなく、心臓や今回の栃東のような脳の病気に患い引退に追い込まれるケースも多い。やはりぶつかる衝撃と大相撲力士固有の体系(肥満)の関係があるよな気がする。

栃東にはこれからは後進の指導での方面で今後の活躍に期待。

祖母の傘寿祝いで司会役 

2007年05月05日(土) 22時38分
昨日は5月5日生まれの祖母が傘寿(80歳誕生日)のお祝いへ。
記念すべき80歳ということで、養護施設にいる祖母のために施設にお願いしてホールを借りて特別なお誕生日会プログラムを準備。自分は総合司会を引き受けることになった。

企画・装飾のほうは、(去年まで部屋を貸してくれた近所に住む)叔母さんと共同で準備。プレゼント贈呈や、ケーキろうそく吹き消しなど、誕生会に必ず行うものはしっかり用意。

そのほかピアノが弾けるおばさんをフルに活躍、「ハッピーバースデーの歌」をみんなで歌って贈ったり、祖母が好きな歌を弾き語ってもらったりと、印象に残して楽しく過ごしてもらえるようなオリジナルもあわせてうまく組み合わせてみた。

トリは(照明を落として、自分にスポットライトを当てて)自分のオリジナルナレーション。病気になったときの闘病生活や、祖父と会社を切り盛りしていた苦労話など、祖母の苦労と功労を2分程度にまとめてスピーチ。


お誕生会は無事終了。それなりなステキなバースデープレゼントになったと自己採点。自分自身も過去に友人の結婚式の2次会の企画をやったことがあったり、司会を引き受けたことも多々多々あった。


もしよろしければ、多少のことなら司会進行や冠婚葬祭系のイベント企画お引き受けしますので、ぜひご用命を(^_^)


ネット難民を救えるか 

2007年04月28日(土) 1時15分
今ネットカフェ(まんが喫茶)を生活の拠点にする若者が全国に拡大して大きな波紋を呼んでいる。

 ネットカフェで寝起きする若者は全国に何千人?何万人いるか?一番多いのは定職に就けず(自ら自立したくても)低額な収入も得られず、そして住まいを得られず、やむなく一晩を格安で過ごせるネットカフェ(まんが喫茶)に溜まってしまうということ。
ネットカフェの利用料は大手フランチャイズでやっているところでは1時間200〜300円がありナイトパックなど1500円程度で一晩過ごすことができるシステムもあり、最近では食事もオーダーでき、シャワー室もあり、最低限の人間らしい生活ができる。東京都内では1時間100円のところもあり、若者が集中しているそうだ。

ネットニュースに掲載されていた例をあげると、単なる貧困でなく、逆に仕事上の都合なども浮き彫りになった。
アパートなど住まいが確保されている正社員でありながら、長時間労働で帰宅できないため日常的にネットカフェを宿泊場所として利用している若者も多くいるそう。

夫婦仲や家族とのトラブルで家出のような形でネットカフェを新しい住まいにしてしまっている人もいたり、安定できない人のよりどころにもなっているようだ。

(金銭感覚が悪かったり生活習慣が整っていなかったりなど)自己管理責任を問うべく人間もいるが、“這い上がりたくても這い上がれない”若者がたくさんいるというのだから、少なくとも行政などの救いの手は必要になってくるかと。これは21世紀の新しい貧困問題として深刻化になりそうな予感。

Web誘導型CMが増えている 

2007年04月22日(日) 3時06分
R25のコラムで「Web誘導型CMの効果」について述べていた。
最近のTVCMでは「続きはウェブで」を多く見つける。 電化製品、お菓子、医薬品などなど、検索へ誘導するCMをココ2年ぐらで急激に増えた気がする。実際にCMからWeb誘導のキーワードを検索で見てみると、しっかり1位表示になっているのもあったり、スポンサーサイト(広告)として掲載されている。

このWeb誘導が広く使われるようになったのは?

マーケティング用語を使うと、消費行動法則で、「AIDMA」(Attention=注意→Interest=興味→Desire=欲求→Memory=記憶→ Action=購入)とう言葉があるが、インターネット時代の新法則として提唱されたのが「AISAS」(Attention=注意 →Interest=興味→Search=検索→Action=購入→Share=共有)ということで、ウェブ誘導型CMの狙いは、TVCMで獲得した「注意」や「興味」を「検索」へと導くのだということだ。

ということで、この「AISAS」の“A”と“I”の部分はCMの出来栄えにかかってくる。15秒という短い尺の中でも、そのCMが消費者の心に残らないと何もはじまらない。心に響いてくれてから検索してくれるわけだから、検索されるためのCM作りは至上命題。ただ、ウェブへのアクセスが増えても、これがすぐ消費行動に結びつくわけではないので、いかに話題性だけで終わらないアイデアを盛り込むことができるかが、今年のトレンドといえるそう。

日本の拳銃事件のほうがエグい 

2007年04月19日(木) 3時05分
今週は国内外で拳銃による事件が連発。まずアメリカ(バージニア州)では大学で韓国留学生が授業中の教室に乱射、30人以上死亡→自決。銃大国のアメリカでは、起こりえるかもしれないと受け止めても良いかもしれない(という言い方も正しくはないかもしれないけど)

日本のほうが残酷。長崎市長選挙選で、演説でしゃべっているところ(選挙カーから降り手歩いているところ)に、背後至近距離から心臓に発砲すれば、生きていられるわけない。選挙期間中に一般市民と触れ合う機会の場面で打つのは卑劣だと思うと同時に、日本史上では初の出来事。

ほぼ同日に起こった国内の銃発砲での死亡事故。もちろんアメリカのほうが命を落とした人数は多く、悲しい事件となったが、銃規制が厳しい国で、防備を薄くしているのを狙われたほうがインパクトが強かった。

日本という安全な国であるためにはせめてスポーツイベントやコンサートなど、多くの一般人と触れ合うシーンで銃発砲は狙わないで欲しい。

三重県地震・亀山工場? 

2007年04月16日(月) 11時53分
今日(日付は昨日)に三重県で地震があったそうで、その中心が「亀山市」というところ。

亀山???・・・というと、ふと思い出したのはSHARPのCM。
吉永小百合がやっているSHARPの液晶AQUOSのCMのなかで出てくる「亀山工場」。いったいどこにあるのかな〜?と疑問に思っていたところだった?(東海地方のどっかだとは知ってましたが細かいところまで知りませんでした)
http://www.sharp.co.jp/kameyama/


なるほど、今日の地震であらためて亀山工場の場所がわかったわけだ。地震のおかげで・・・という言い方は良くないが、ちょっとスッキリした気になった。(ケミストリーがCMやってるauケータイもココで作ってのかな?)

というか今年になって地震が多いような・・・。

先月末の北陸地震、そして今回の東海地域の地震は、なにかのシグナル(警告?)ではないかと思っているのは自分だけではないはず。

保坂尚輝が出家 

2007年04月10日(火) 1時51分
保坂尚輝(保坂尚希)が出家するニュースは先月ぐらいに初めて知っていたが、昨日のワイドショーで、いきさつや背景がを知ることができた。

保坂尚輝は小学校のときに両親を亡くしたということだが、実は両親は無理心中。正確には父親が先に母親を殺し、直後に父親が自殺をしたということ。(今から27年前ぐらい・新聞にも出ていた)

自分も多少は思い当たるが、親の影響はすごく与えられるものだとあらためて思った。自分の場合は両親がどちらも浮気不倫をしていて、家の中はとっても冷え切っていた。「ステキな家庭を持ちたい」なんて使命感は持っていないが、「両親みたいにはなりたくないわ」という気持ちは常に持っている。

自分のある知り合い(男性・バツイチ)は、幼少時代は両親に育ててもらえず(祖父母のもとで過ごし)、小さいころのコンプレックスになり、自らが結婚してから、子供を作りたい妻に「子供は要らない」と言い切り、離婚になってしまった。

保坂尚希も必然的なものであり、自身では仏門入りはずっと抱いていたらしく、「両親が生きた年齢(26、27歳)を超えた時に、子供として親に何ができるのかを考え、世の中のためになりたいと思った」ということだった。

来週ぐらいに儀式があるそうで、今後は熊本の寺院で修行を積みながら「悩みを持つ子供たちの役に立ちたい」とし、芸能活動も続けていくという。 「尚陽」という法名を与えられ、坊さんになるわけだが、スキンヘッドにしなくも良いそうだ。

世の中には両親がいない子供がまだまだたくさんいるわけで、そういう子供の励みになって欲しいとおもう。

デジカメ購入した 

2007年04月07日(土) 20時54分
今まで持っていたデジカメ(canon ixy digital 55:おととし購入)は、自分の扱い方が悪く、ケースに入れていなかったので傷だらけにしてしまった。
さらに一人でセルフ撮影しようとして安定が悪い1.5mの台の上にカメラを置いて撮影しようと、タイマーを押して移る場所に急いで戻ろうとしたら、カメラが落っこちてしまい、ボディーが曲がってしまい、修理に2万かかるということで、継続を断念。。。

ただし今までの充電器や充電池はまだ使えるので、同じものを使えるモデルを買おうと思ってまたまたcanonのixyシリーズを探していたら、とってもお気に入りに出会い、比較的はやい決定で購入したのがこちら↓
http://cweb.canon.jp/camera/ixyd/90/feature01.html

いやーすごい、最近のデジカメは軽量。機能的には若干物足りないものはあるものの、おととし購入したものより、良い機能もついて、使いやすくなっている。

今度は、セルフタイマー撮影するときは下手なトコロに置かないように以後注意したい。

北陸地震。 

2007年03月26日(月) 1時44分
今日のサンデージャポンで飯島愛の引退特集をやっていたらいきなり、報道デスクに切り替わり「北陸地震」の特番に変わってしまった。
飯島愛には気の毒ながら、人命にかかわるものだから仕方ないでしょう。

で、地震の話にもどし、北陸地震ですぐさま3年前の新潟の地震を思い出した。自分が今この場でぱっと思い出せるものでも神戸・北海道などのデカい地震がある。、たぶん自分が生きている間、あと数回は日本のどこかでバカデカい地震が起こって、千人単位の死傷者を出すような大惨事をみとどけてしまうのだろうか、、、と自分の国を危惧せざるを得なくなる。

そろそろ東海あたりが危ないのでないかな?
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:zakisan
読者になる
Yapme!一覧
読者になる