まさかなぁ…

September 14 [Tue], 2010, 4:02
あぁ…まいったなぁ…。
なんで、ショック受けてんの?

まさか。この私が。こんなに想いを残すなど。

でも、この10日ほど…長かったなぁ。短かったなぁ。面白かったなぁ。ツラかったなぁ。
笑って生きてくれたら、それだけで良い。

愛しているぞ、卑怯者。

まさか、こんな変わり方…

September 11 [Sat], 2010, 18:31
8/23〜9/4まで旅に行きました。
婆さん達を避けるための旅だったけど、良い機会だったんで、ずっとしたくても、中々できなかった青春XX切符を使っての旅…鈍行は、面白かった
しかも、初めての2週間にも及ぶ一人旅。
昔、夢中で読んだ文庫本の☆子さんシリーズの様で、ちょっとドキドキ

ただ、その前日(8/22〜8/23)は、旅の行く先を決める為に、これも人生初のネカフェへ…ツラかったわ〜
ネカフェへ行くまでは、行く宛てもなくウロウロして、まるで気分はホXムXス。
孤独、と言うよりも…孤独と言えるほどの存在がない。
自分を保つのが難しい。個・全の境が分からない。

…まぁ、いいや。

とにかく旅先では、目に付いた神社仏閣に行きまくり、今の状況を変えたいと願い、帰って来た日に、あるオフ会に参加して、そこで知り合ったヤツに、まさかヤられかけるとは…

こういう変化を望んでたワケじゃないと思うんだけどな、私は。

う〜ん…まぁ、旅で気分転換は出来たし、何気に、本当に微妙だけど心境の変化もあったんで、結果オーライではあるけど…。

なんだろ?…なんだか、全てが少しづつ、腑に落ちないって感じか?

はぁ…まぁ、いっか…良い旅でしたよ〜、って事で(* ̄^ ̄)

溜まる溜まる。涙。

August 05 [Thu], 2010, 2:24
あぁ…苦しいな悲しいなツラいな

ず〜っと
泣きたいのに涙が出ない。
涙が
すぐそこまで
出そうなのに
あと一歩って所で出て来ない。

おかげで涙が溜まってる(ような気がする)。
なんだか目の奥に涙の溜まり場が…(あるような気がする)。

そんな所で溜まってるんじゃありません。
溜まるんならコンビニの前だけにして下さい。
ウンコ座りで溜まらないで下さい。
出るべき所へ出て下さい。

なかなか
涙のヤツも
しぶとくて出て来ないんで。
強硬手段に出る。
乙一の本を読んで
無理矢理
涙を出す事にする。

さびしくない。だれもさびしくはないのだ。この世に生きている人は、ひとりのこらず。(THE BOOK)

もう。
この一文で泣ける。
なぜなら、私はさびしいからだ
結局
数ある乙一を読み進めてしまい
私の片付けは終わらないし。
涙も
まだ溜まってるようだし。
困ったモノだな。

面接…やっぱり駄目だったな〜

July 31 [Sat], 2010, 14:35
そんな気はしてた( ̄▽ ̄;)ゞ
私も、いい加減な事を言ってたもんな〜。

まぁ、いいや。ちょっとホッとしました

これで、次に行ける

急がなくては
タイムリミットまで、もう時間が…

要するに。

July 31 [Sat], 2010, 2:01
気が付いた。


母親が。
アンタ、もっと人に甘えてイイのに…とか、ほざく。
かつて、甘えさせなかったのは、貴様だろうが…と思った。母親は、いつ私を見失ったのか?いつから私が見えないの?それとも見ない様にしてるの?見たくないの?…最初から、私なんか見てなかっただろう?私は、母親のオモチャだったから。

私は、小さな頃から、あまり甘えた記憶がない。忘れてるだけだろうか?…いや、違うだろ。我が家の状況から考えても、気楽に甘えられる環境ではない。そんな家では、なかった。
何か、コトが起こった時、母親は助けてなどくれやしなかった…父親もだけど(父親は、すでに諦めていたから、特に何とも思わないんだけどな〜)。
いつも私は、自分でなんとかするしかなかった…もしくは、たまたまその場にいた他人が、私に気付いて助けてくれる。

弟は良いな。私が助けてくれるから。突き落とした事もあるけど…精神的にって意味。
そして、逃げた。いつだって逃げるんだから。
腹の立つ。
事勿れ主義で。
でも、その様にしか生きられないなら、それで良い。それで、幸せになれるなら。

そして。
置いてけぼりの私は、どこへ行ったのだ?
はやく探してくれよ。
…いや、やっぱり探さなくていいや。もう、遅い。
むしろ。
どうか、もう探さないで下さい。コレが正しい。

夜中、扉のスキマから、母親の寝姿が見えてしまうと、つい思ってしまう。
このまま、安らかに死ねば良いのに。
まぁ、結構な昔から、何度も思ってるけども…娘に死を望まれてるウチの母親は、可哀相になぁ。…モンペ?毒親?とか言うほどではないと思うんだけど…どうなんだ?こういうのって、当事者は分からんモンだよな。


もっと。もっと。

突き詰めて
分析して
原因と理由と対処法を
考えなくてはいけない事なんだろう、きっと。
…何の事を?…誰の事を?

もう、考えたくない。
何も。

そっとしておいて。
そっと消えたいんだよ、私は。



そうか。ずっと、泣きたかったのか、私は。

今日は、一日ゴロンゴロン♪

July 30 [Fri], 2010, 18:56
何もしたくなくて、窓際でゴロゴロ〜
雨上がりは、お庭が茂ってるご近所から雨に濡れた木々のにほひがマイナスイオン的な効果をもたらしてくれる

今日は、一日中、海老様&麻央さんの結婚披露宴の事ばっかりで、テレビもつまらん
あぁ、でも、郵便屋のバイクの音がウルサいからって、郵便ポストに高野豆腐を入れたオバサンのニュースは面白かったな…暑いから、しょうがないね。冷たい高野豆腐でペチペチされたら、気持ち良さそうだしヾ(≧▽≦)ノ"


夏は悲しい
草いきれ
蝉時雨
窓から見える百日紅
入道雲
空の青さ
夏の匂い
海の音
夕立
太陽の健全さ
夏の全てが悲しく感じる
なんで?こわい
このまま、このまま
プツリと終わったら良いのに



あぁ〜っな〜んにもしたくねぇっ

うお〜〜〜…面接終わり(T▽T)

July 30 [Fri], 2010, 0:22
無事に面接終わりまして、ヨカッタヨカッタ
結果は、月末までに連絡しますとか言ってたけど。
うん…まぁ、ダメかな( ̄▽ ̄;)ゞ

面接までには、心の中のみで、かなりの葛藤があったけど…終わっちまえば、なんて事ないね〜………えぇ…なんて事なかった

……………コワかったよぉ



いやいや、もう、終わった事は、どうでも良いのデス
目的のオイルスプレーもオールスパイスも買えたし

週末には、このオイルスプレーとオールスパイスを使って、揚げないフライドチキンでも作るとしよう
そして…。
また、仕事探しかな

はぁ〜…まず、一歩目…( ̄^ ̄;)

July 29 [Thu], 2010, 0:38
明日っつうか、もう、今日の事だけど…面接デス…

いつも面接の前になると、精神的にキますな〜…し、心臓が…っ
面接に受からなきゃ良いのに…と思い始めちゃってます、自分…
明日、風邪でもひこうかと思っちゃってます、自分…

応募するまでは、なんともないのに…応募して面接の日程が決まり、その面接までの時間がぁっ…もうムカつくやら憂鬱やら苦しいやら悲しいやら…
まぁ、誰でもそうなんだろう…と言う事にしておこう。


さて。
これから履歴書書いて〜(まだ、書いてないんかいっ)
面接に着て行く服決めて〜(まだ、決めてないんかいっ)
ついでにオイルスプレーとオールスパイス欲しいな〜、あそこのスーパーに売ってるかな〜(面接に集中っ)


あぁ…まぁね、もうね、逃げるワケには行かないしね…やるしかないのね…うん
最近、自分の感覚の中で時間が流れるのが速くなってるから、気が付いた時には、面接なんか終わって、オールスパイスを手に取ってるさ…と思う事にする。
















………うわ〜、超逃げたいぃ〜〜〜っっっ

切羽詰まって、どうしよう

July 26 [Mon], 2010, 13:50
今、私は、総統…イヤ、相当、切羽詰まっているのです
なぜならば。
これから3週間くらいの間に、

バイトを探し

家を探し

引っ越しを完了

させなければ、いけないのであ〜る

約一ヶ月後に、母方の婆様がウチに来る…数カ月に渡る長期滞在で。
婆様とは、たまに会うなら、全然良い
しかし
一緒に住むとなると…こりゃ、ちいとばかし…メンドくさい…と言うか、何というか…ゴニョゴニョ( ̄。 ̄;)ゞ
ウチでは部屋も足りないし、婆様は、腰が90度曲がっちゃって、積極的に動けるような体ではないから、面倒見なきゃいけないし…婆様には悪いけど、それは、ちょっと私には無理です…

そんなワケで、先日、弟はウチを出て一人暮らしを始めました。
私も急いで、全てを完了させなければイケナイのです…
出来るかな〜

雷親父

July 26 [Mon], 2010, 0:31
今日は、夕方頃にゴロゴロと腹じゃなく雷が鳴ったから楽しみにしていたのに…2,3回ゴロゴロ鳴っただけで、その後は、ウンともスンとも…

私は、雷大好きでして…弟も雷大好きでして
雷が鳴ると、二人して、ものすっごいテンション上がります
母親は、雷嫌い(怖い?)なので、雷でテンション上がってる我ら姉弟が信じられないようです。

我ら姉弟は、幼い頃から雷が鳴る度に、雷大好きな親父にベランダに連れ出され。

…ゴロゴロゴロ…ドッカ〜ンッ

と、遠慮なく鳴る雷を眺めていたのでした。
雷を眺める親父は楽しそう
目の前のビルに雷が落ちた時は、私は本当にビックリしたけど、親父は喜々としていました
幼い頃は、雷が怖くて泣いていた私も、いつしか雷に慣れましたとさ


                めでたしめでたし





…じゃなくて

まぁ…そんな親父も数年前に旅立ちましたが、雷が鳴り始める夏の夕暮れ時は、雷を見て喜々としていた親父を思い出します。
乱暴者で(まるでヤOザ)、言葉使いも悪くて(まるでOクザ)、胸を張ってカタギの人間とは言えない(まるでヤクO)雷親父で雷好き親父
…だったけど、バカ正直で悪い人ではなかったです(私にとっては…ですが)。

バカ正直な親父が、私に言ったヒトコトを信じて。
それだけを心の支えにして。
私は、ココに居ます
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:あいちぐさ
  • 性別:女性
  • 血液型:O型
  • 職業:その他
  • 趣味:
    ・マンガ-そうだ!マンガを読もう!!
    ・ゲーム-そして!ゲームをしよう!!
    ・寝る-さて。寝るか…zzz
読者になる
自由欄自由欄( ̄▽ ̄;)ゞ
やべぇ〜…自由過ぎて、何書いたら良いのか分からん。
とりあえず、基本のワタクシは、ボ〜ッとしていて何事もやる気なしです。
なぜなら。
冬は寒いし、春は花粉が飛んでるし、夏は暑いし、秋は切ないからです。
これは、もう、仕方がないデスね
2010年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/zaki-m/index1_0.rdf