在宅の仕事について

在宅の仕事とはどの様なものでしょうか。
SOHOというものが在宅ワークの仕事に関係した言葉にありますが、
テレワークという言葉はこれらを総称するものです。

離れて仕事をする、働くを合わせて造られた言葉がテレワークというもので、
情報通信技術を活用し、女性や主婦が副業で在宅で仕事をする働き方のことをいいます。

様々な形態のある在宅の仕事は2つに大きく分けられます。
まず雇用関係のあるものと無いものです。

雇用関係のある仕事については、
会社員が自宅で働く形態の在宅勤務や、通勤時間の短縮等の為、自宅に比較的近い場所に、
情報通信機器等を備えたサテライトオフィスに通勤する形態のサテライトオフィス勤務、
携帯電話や携帯端末を活用して直行直帰型のモバイルワークと呼ばれる仕事もあります。

次に雇用関係のない仕事についてですが、これは企業に属さず、請負的に仕事を行うものです。
自宅で個人的に行う在宅ワーク、個人または少人数で自宅や小さなオフィスで事業を行う
SOHOと呼ばれる仕事のやり方が含まれるでしょう。

いろいろな方法が、在宅の仕事の始め方にはあるものです。
何の仕事が出来るかというPRチラシのようなものをまず作成し、以前の勤務先に宣伝します。
宣伝は知人友人を介してしてもらうのも効果的なのです。

ポスティングやダイレクトメールで企業に宣伝する方法もあります。
さらに求人サイトや求人雑誌によっても、在宅でもできる仕事情報を探すことができるでしょう。
報酬相場をつかむためには、在宅で出来る仕事情報に敏感になることではないでしょうか。

さらにインターネットを利用してホームページでPRしたり、
在宅の仕事向けのメーリングリストに登録する事も出来ますし、
在宅の仕事の募集をしている企業にEメールを送ってみる方法もあります。

在宅の仕事の注意点

女性や主婦のための在宅仕事は、最近どんどん増えていますが、注意点もあります。

この在宅の仕事にSOHOという関連した言葉がありますが、
テレワークというものはこれらを総称する言葉です。
インターネットの国民生活センターのサイトには、在宅の仕事に関連した相談事例がのっています。
在宅の仕事を始めようと考えている人には大変参考になります。

今は営業のやり方のわからない無い個人の代わりに、
企業と在宅ワーカーの間を取り持ってくれる在宅の仕事向けの
紹介会社を利用する人も多いようです。

そのような在宅の仕事を紹介してくれる会社を通じて
仕事をする場合に注意しなくてはならないのが、
高額な費用が最初に必要だと言われたときです。

何十万円もするパソコン機器を購入させた挙句、初めの説明とは異なることがあります。
注意しなければならないのは、
在宅の仕事を全く紹介しないというケースもあるということです。
そのため厚生労働省では在宅の仕事を行う事が安心して出来ること、
そしてトラブルを未然に防ぐために行っているものがあります。

守るべき最低限のルールとして、在宅の仕事の契約を締結する場合の、
在宅ワークの適正な実施の為のガイドラインが設けられているのです。

在宅ワークの契約様式の参考例も在宅の仕事の契約条件の明示及び
その適正化の為にあるので、ガイドラインは事前に確認することをおすすめします。

最低限必要なこととして、在宅ワーカー側から
発注事業所へ契約書の交付を求めるということがあげられます。

主婦に人気の在宅ワークという仕事

自宅にいながらでも仕事がこなせる在宅仕事は、
主婦業と兼任するのに都合のいい仕事です。
会社に通わずとも自宅を基点に仕事が可能なのが在宅ワークの特徴です。

スモールオフィスホームオフィス、略してSOHO、
ソーホーと呼ばれる主にパソコンなどの情報通信機器を使って行う仕事のことを指します。
家事と仕事を両立させる女性は最近は珍しくありませんが、
そこに子育てが加わると仕事の継続はなかなか困難です。

働く主婦をサポートするための設備は年々増加しており、
保育園や幼稚園、託児所の受け入れ枠は増えているようです。
ですが、場所によっては待機状態の子どもが多いところもあります。

また、少子化の影響なのか、
子どもが小さいうちは自分で子どもの面倒を見たいと考える主婦が多いのも現実です。
出産後、子育てのために退職するという女性は意外といるようです。

主婦が家でする仕事としては、一昔前ぐらいなら、物品の製造や加工などをして、
その工賃を受け取る内職が主流だったかもしれません。
段ボールをたくさん重ねてひたすら作業をするような内職は現在もありますが、
ある程度の場所が必要で、ゴミなども出ることがあります。

ゴミも出ないし汚れる心配もなく、場所もパソコンを置く場所があれば可能なのが在宅仕事のとりえです。
在宅ワークならば過去のノウハウを生かした仕事もできますので、
今では主婦が好んで行う作業となっています。
P R