在職中の転職活動は難しい? 働きながら仕事探しするコツ! 

May 31 [Tue], 2016, 20:10
今の仕事を変わりたいけど、働きながら
転職活動するリスクや悩みで困っていませんか?



実は、今の会社を辞めたくても辞めれない理由に
次の仕事先を決めないと収入がなくなることで
生活できなくなる不安を抱えている人が多いです。

他にも、会社に転職活動がバレるのが嫌だとか
面接するたびに会社を休めないなど、リスクや悩みは
多いですよね。

そして、働きながらの転職先を見つけるのは無理と
思って、先に今の会社を辞めてしまう人が多いです。

次の就職先を見つけずに先に辞めてしまうと
収入が入ってこないので、焦ってよく確認せずに
就職してしまうと、後悔してしまいます。

転職の回数が多いと面接でも聞かれるし
印象もあまりよく思わない企業もいるのは確かです。

実家暮らしや貯金がある人は、先に辞めても
じっくりと次の転職先を探すことはできますが、
一人暮らしや家族がいる人は、次の就職先が
決まっていないとそうはいきませんよね。

でも、働きながら仕事を探すことは
経験した人なら分かるかもしれませんが
困難なことが多くあります。

・忙しいので転職活動できない

・平日には面接に行きにくい

・今の会社に就活がバレたくない

・妥協して就職先を決めたくない

・自分を雇ってくれう企業なんてあるの?


など、同じ悩みを抱いている人は
多いのではないでしょうか?

そんな方におすすめしたいのが、
働きながら転職活動する悩みの方に人気の
転職サイトのリクナビNEXTがおすすめです。

リクナビNEXTは、大手企業のリクルートが
運営している転職サイトで、知名度が高くて
登録企業の数もトップクラスです。

さらにリクナビに登録しておくだけで
転職エージェントから直接オファーが届く
スカウト機能があります。

企業からのオファーの内容を見ながら
自分が就職してから続けることができるかどうかや
質問があれば、メールで送ることもできます。

オファー型だと、質問しやすいので
平日、夕方以降の面接や土日面接希望などにも
応じてくれやすくなります。

リクナビに登録する内容は、職務経歴や転職希望条件を
入力して、自分の名前は伏せて匿名で登録できるので
仕事しながら転職先を探すのにはおすすめです。

希望の転職希望条件で、企業からオファーがくると
自分の能力を認めてくれたように感じて、転職後の仕事も
やりがいを感じて長く続けられますよね。

リクナビNEXTなら、時間がなくて、妥協して就職してしまい
転職を繰り返すことも少なくなると思います。

もちろん、登録も無料ですし、就職が決まっても
お金はかかることもないので、今よりもっといいところが
あれば転職したい人にもおすすめです。

リクナビNEXTが気になった方は、
下記の公式サイトをチェックしてみてください。

↓ ↓ ↓

▼スカウトで希望の転職先が見つかる!▼












退職してからの転職活動のデメリット 

May 31 [Tue], 2016, 20:09
今勤めている会社を退職してから
就職活動をするときのデメリットを見てみましょう。

・収入が無くなるので、焦って就職先を決める

・時間があるので就職タイミングを逃す

・無職の期間が長くなるブランク

 など、細かくなるともっと
数多くあると思います。

退職してからの仕事探しは、
時間があるので、ダラダラしてしまい
無職の期間が長くなることが考えられます。

家のローンや家賃を支払っている方は
資金繰りの悩みで、次の仕事先を決めないと
いけなくなりますが、

実家暮らしや貯金が多くある人は
意識して転職活動をしないと
ずるずる期間が長くなってしまいます。

無職期間が長くなればなるほど
次の仕事先の面接や選考で、質問を受けることが
多くなりますので、もっともらしい言い訳は
考えておく必要があります。




在職中の仕事探しの悩み 退職期間や辞める理由は大切 

May 31 [Tue], 2016, 20:08
在職中の仕事探しの悩みの1つに
どうやって辞めることを伝えるのかや
辞める理由を会社にどう伝えるかです。

これは上司の性格や会社の特徴によって
大きく変わってきます。

辞めようと上司にとめられて
結局、1年以上辞められなかったとか
会社に辞めると言いにくい雰囲気など
いろんな状況があります。

退職のタイミングも業界によって
忙しいときだと次に入ってくる人が見つかるまで
待ってほしいなどあるかもしれませんよね。

一番は辞める理由ですが、給料が安い
面白くない、やりがいがないなど
いろいろとありますが

基本は、他に自分がやりたいことが見つかったことを
伝えるといいでしょう。

上司からもう少し続けてみないか?と
言われると続けてしまいそうな性格の人は
次の就職先を決めてから辞めることを伝えるのも
いいかもしれませんね。

その場合には、やめることを伝えてから
どのぐらいで辞められるのかを事前に調べて
おく必要はあります。

ぜひ、参考にしてみてください。